施術メモ:足首の痛み(アキレス腱が痛い)

【プロフィール】
 50代男性。

【来店理由】
 数年前にテニスをしていて、アキレス腱に痛みが出るようになる。
 その後、テニスは諦めジョギングをするが走りすぎると痛くなる。また通勤で最寄り駅から会社まで約2kmを歩く時も、痛みが起こりそうな気配が出ることもある。

【施術内容】
一回目。
 アキレス腱に触るも、痛みはなし。なので(少なくとも今は)アキレス腱そのものが炎症などにより痛んではいないと判断。
 ふくらはぎの筋肉(腓腹筋とヒラメ筋)の堅さがかなりあったので、その緊張をとるように調整(基本施術含む)。
 足は外側重心だったので、足回りのバランスをとる調整を行う。
 足首周りが軽くなったとのことなので様子を見てもらうことに。

二回目。
 12日後に来店。久しぶりにテニスをしてみたが、痛みもなく普通にプレイできたとのこと。
 通勤で歩く時も不安なく歩けたということなので、基本施術とふくらはぎの硬さのチェックで終了。
 今度はジョギングをしてみるとのこと。

【運動指導】
 足裏の重心が外側だったので、ハの字屈伸を指導。つま先着地の歩き方を指導。
 またふくらはぎのメンテナンスができるように、簡単なケアを指導。

この方は初回来店の段階ではアキレス腱を触っても痛みはなく、アキレス腱そのものに炎症などは起きていないようでした。
足をみると(特に踵)強い外側重心だったため、テニスなどの横移動がある瞬発系のスポーツをするときにふくらはぎに無理がかかっていたのではないかと思います。
また当時に履いていたテニスシューズは踵部分が高いタイプとのことでした。その為アキレス腱への当たりた強く、ストレスのせいもあって余計な緊張が腓腹筋やヒラメ筋に起こっていたのではないかと推測しました。
上記二つの理由により、今回はふくらはぎの緊張が原因であると判断しました。
体が痛み(ストレス)を感じた場合、その痛み(ストレス)から逃れる(守る)ために筋肉の緊張バランスを変えることがあります。
今回のケースでは以前の痛み(ストレス)を体が覚えており、ふくらはぎの緊張がいつまでも解けずにいたことで、逆にアキレス腱が通常より引っ張られる状態が続いていたのだと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

施術メモ:膝の痛み(曲げ伸ばしで痛い)

【プロフィール】
 50代男性。

【来店理由】
 マラソン大会で下りを走った時に左膝に違和感を感じる。
 しばらくはなんとも無かったが、次第に歩くのも痛くなる。

【施術内容】
一回目。
 膝裏の筋肉(特に内側の半腱・半膜様筋と薄筋)の緊張がひどく、下腿(腓骨と脛骨)の捻れがみられたのでその調整。
 膝蓋の動きがしっかり出るようになったところで、体重を掛けない曲げ伸ばしの痛みはなくなる。
 屈伸で膝裏(ふくらはぎ上部)が痛いとのことなので、腓腹筋や足底筋の調整を行う。
 歩くのに問題は無し。屈伸も痛みは少し残るができるとのことなので様子をみてもらうことに。

二回目。
 歩くのは問題なし。体重をかけない状態での曲げ伸ばしも問題なし。
 屈伸時に大腿四頭筋側に痛みが出るとのことなので、近位側から順に調整。すると膝裏(ふくらはぎ上部)に痛み。
 何度か調整するが、最終的に膝蓋上に僅かに痛みが残る調整が本人にとって一番負荷が少ない(軽いジョギングならできる)とのことなのでその状態で様子をみてもらうことに。

【運動指導】
 練習後などで膝裏の筋肉(特にハムストリング側)の緊張を自力でとってもらうために、ケアの方法を指導。

この方は下り坂を走った時に体重の載せ方が悪い時があったのだと思います。
ふとももの内側が筋肉群が緊張していたのと、膝蓋の動きがしっかりしていないので下腿の捻れが今回の痛みの原因だと思います。
一度変わってしまった筋肉バランスは、若い内はすぐに戻るのですが年齢を重ねることで体のクセができてしまい(筋肉が固くなる)戻りにくくなってしまいます。
今回は脚の筋肉バランスが変わったまま何もせずに生活することで余計に捻れ、痛みを誘発するようになったのだと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

好みはあれど……。

 暑い日々が続きますね。8月もまもなく半ば。まもなくお盆がやって来ます。
 みさなんはお盆休みいつからですか?
 東広島道場のお盆休みについては、以下のリンクを参照してください。

 お盆の営業と臨時休業のお知らせ。

 さて、東広島道場では施術の説明時によくiPadの解剖学アプリをお客さんに見せて説明をしたりしています。
 或いは、解剖学アプリと睨めっこしながら施術の方法を考えたりもします。
 主にお客さんに見せるときに使っているのは「Human Anatomy Atlas」で、骨格のモーションを見せる時には「teamLabBody」を利用しています。
 「Human Anatomy Atlas」はフォントが中国字体のものですが、日本語対応。「teamLabBody」は国産のアプリなので日本語に完全対応です。

 自分が施術の参考に睨めっこしているのは「Essential Anatomy」になります。
 これは個人的に自分がお客さんの体を触った時に感じる筋肉の構造と3Dモデルの見た目が一番近い気がするからです。なので主にこちらを使います。
 但し「Essential Anatomy」は英語のみの対応。構造の正確な情報を知りたい場合などは「Human Anatomy Atlas」と併用します。
 また「Essential Anatomy」は筋肉のモーションも見れるのですがビデオ画像のみになります。これに対し「Human Anatomy Atlas」はモーションも3Dモデルで確認できるので、そう言った情報を知りたい時は、やはり「Human Anatomy Atlas」になります。

 他にもいくつかアプリはありますが、そこら辺のレビューは以下のリンクを参照してください。

 やはり……いいものだ。
 これも……いいものだ。
 あれは……いいものだ。

 やはり一番のオススメは「Human Anatomy Atlas」になります。
 その「Human Anatomy Atlas」に新エディションが出ました。その名も「Human Anatomy Atlas 2017」(今までのは「Human Anatomy Atlas ver.8」です)
 値段は期間限定で¥3,000(定価は¥6,000)。期間限定ですが今ならVer.8と同じ値段です。
 定価にして約2倍の価格差になる2017とVer.8。一体何が違うのか?
 操作性であったり3Dモデルであったりという基本的な部分に大きな差はありません。
 値段の差ということで感じるのは、最初から見ることのできるコンテンツの差です。

 Ver.8を本体のみ(¥3,000)で購入した場合、見られるのは体の3Dモデル(骨格や筋肉はもちろん、内臓も)になります。それ以外の筋肉のモーションであったり、骨の細かな情報であったり動画であったりはAPP内課金で別途購入しないといけません。
 Ver.8を定価で全てのコンテンツを購入した場合は、本体(¥3,000)+「骨の境界点など」(¥480)+「筋肉の動き、付着点など」(¥720)+動画色々(種類ごとに細かく別れている。トータルで¥4320)=¥8520になります。

 これに対し、2017では本体購入のみで「骨の境界点など」「筋肉の動き、付着点など」のコンテンツが見られます。
 また、おそらくこれが2017の最大の売りになると思いますが、スライス断面を見ることができます。
 2017では「頭部」「胸部」「腹部」「骨盤」の軸断面が3Dモデルで見られるようになっています(頭部は軸方向と冠状断面と正中面の三種類がある)
 更にそれぞれのモデルの断面に対応したCT画像(もしくはMRI画像)と死体の断面画像が見られます。
 但し数はそれほど多くはありません(各部位で2~6の間)
 APP内課金は動画コンテンツのみ。Ver.8では細かく別れていた動画をひとまとめにして販売しています。
 2017を定価で全てのコンテンツを購入した場合は、本体(¥6,000)+「患者の教育用アニメーション」(¥2,400)=¥8,400になります。
 セール期間の今なら¥5,400ですね。

 ではVer.8と2017。どちらも購入できる現在だと、どちらを購入したらいいのか?
 2017に動作環境が対応しており(iPad Pro、iPad Air、iPad Mini 2以降またはiPhone 5s以降)、セール期間内に買うというのであれば2017がいいでしょう。
 動画を除いたコンテンツをVer.8で購入した場合、¥4,200になります。2017は今なら¥3,000ですから、価格で考えるとお得です。

 逆に定価で購入する場合は2017とVer.8の大きな差である断面図に興味がもてるかどうかで決めるといいと思います。
 筋肉のモーション数や動画コンテンツの内容に大きな差はありません。器官ごとの3Dモデルが用意されていますが、2017ではメニューがスマートになってそれらの3Dモデルにアクセスしやすいことを除けば、Ver.8でも同じものを見ることができます。

 またVer.8をすでに購入している場合、2017を買うのがいいのかという方もいると思います。
 そう言った方も、やはり定価で買う場合と同じく断面のコンテンツに興味がもてるかどうかだと思います。
 上にも書いてあるように、断面図以外のコンテンツに大きな差はありません。
 断面図に興味がないのならわざわざ購入しなくてもVer.8で十分だと思います。
 2017が出た以上、Ver.8が今後アップデートして行く可能性は低いですが、そもそもかなり完成されたアプリですので、Ver.8で十分という人も多いと思います。

 ちなみに3Dモデルで断面図が見たいという人には「ザイゴット」がオススメです。
 こちらはCTやMRIの画像は見られませんが、360度好きな角度で断面図を作ることができます。
 操作系がマウスオペレーション向きのUIなので、iPadみたいに直感的な操作をする端末だと最初は戸惑うかもしれませんが。
 「ザイゴット」のレビューはこちらでやっていますので参照してください。

 Human Anatomy Atlasを比べてみたいという方。
 他にいいアプリを知ってるよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

施術メモ:足の痛み(歩くと足裏が痛い)

【プロフィール】
 60代女性。

【来店理由】
 敷居を踏んだ時に体重のかけ方が悪かったらしく、段差のない所でも体重を掛けると足裏に痛みが出るように。
 片足(左)をつま先立ちにしないと歩けなくなる。

【施術内容】
 痛むのは左足裏、第3中足骨と第4中足骨の間(近位)あたり。
 足底方形筋よりも奥(骨に近い方の筋・腱)に対しアプローチ(小指対立筋や短小指屈筋)。
 また表層の長趾屈筋腱にも影響は出ていると考え、内果側の位置を調整。他にも長母趾屈筋腱、母趾外転筋などを調整。
 体重を掛けても痛みは出ず、歩くのに問題がなくなったので様子を見てもらうことに。

【運動指導】
 特になし。
 但し数日は、足裏と両踝周りのケアをしてもらうように指導。

敷居を踏んだ当初はそれほど痛いとは思わなかったが、歩き始めると途端にいたくなったとのことでした。
このことから、最初に敷居を踏んだ時点で骨に近い筋肉群に無理な負荷がかかり緊張し足裏の筋肉バランスが変化。その後、歩くことにより長趾屈筋腱のズレが大きくなり、体重を掛けると足裏に痛みが出るようになったのではないかと思います。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

お盆の営業と臨時休業のお知らせ。

 8月に突入です。
 2016年のお盆の営業は以下のようになります。

~~ お盆の営業 ~~

 8/11 通常営業
 8/12 通常営業
 8/13  休業  
 8/14  定休日 
 8/15  休業  

 8/16 通常営業

 また、8/22(月)を臨時休業とさせていただきます。

 ご迷惑をおかけいたしますm(_ _)m

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる