施術メモ:脚の痛み(臀部から大腿部外側に痛み)

【プロフィール】
 60代女性。

【来店理由】
 社交ダンスを習い始めてから左の臀部~大腿部にかけて痛みを感じる(動いたとき全般)ようになった。
 また腰も痛い時がある。

【施術内容】
一回目。
 痛みが出始めたのが「社交ダンスを習い始めてから」。踊るときの姿勢を見せてもらうと「左脚体重をかけ腰を反らすような姿勢」をしていた。
 この2点から、過度に左脚に体重をかけ腰を反らした状態を長く続けたために臀筋部を痛めたのだと推測。
 臀筋・大腿筋膜張筋などを主に調整。
 動くときの痛みはなくなったが(特定の姿勢をとると少し痛い)、様子をみてもらうことに。

二回目。
 施術翌日から二日連続で社交ダンスに。その後普段の動作でも痛みはなくなった。
 但し特定の動作(腰を捻った時)で痛みが出るのと、腰が時々ピキッと痛くなることがあるとのこと。
 痛みは相変わらず臀部から大腿部にかけてなので、臀筋よりも股関節の問題と推測して軸調整を行う。
 特定の動作でも痛みは出なくなってので様子をみてもらうことに。
 腰に関しては痛みを再現できないので腹筋を意識して行動してもらうように指示。

【運動指導】
 一回目、二回目共に脚挙げ腹筋と、歩き方を指導。

この方は、おそらく社交ダンスで慣れない姿勢を維持するため腰~軸脚に無駄な力が入ってしまっていたのだと思います。
またやや高齢(69歳)なのでダンスによる疲労からの回復が遅く、それでも使ってしまうために痛めてしまったのではないかと思います。
人の体というのは必ず治ろうとします。しかし無理を重ねた場合、回復の時間が与えられずに疲労が蓄積し故障してしまいます。
仕事などの事情により完全な休息が難しい場合でも、できるだけ故障箇所に負担のかからない状態を保つことが肝心です。
その際、腱引きで筋肉の位置などを整えておくと効果的です。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

予約・キャンセルについてのお願い。

 台風が近づいてきてますね。
 今まさに最接近、もしくはこれから最接近する地域の方はご注意ください。

 さて、今年の6月で東広島道場も丸3年を迎えたわけなのですが、3年を過ぎたあたりから多少なりとも知名度が上がってきてくれた感があります。
 厳密に言えばまだまだ知られていないというのが正直なところなのですが、日によってはお問い合わせいただいても、ご希望の時間帯に施術できないということも増えてきました。来客数に落差がありますので、ホントにタイミングが悪い時のみなのですが。
 それにしても、ありがたいことです。

 東広島道場は予約制とさせていただいています。これは私ひとりで営業しているため、出張や事務関係の処理で外出することがあるためです。
 ご予約いただければ、その時間には必ず道場にいるようにいたします。ですから当日でも構いませんので、電話にてご連絡いただければと思います。
 翌日以降の予約であればメールでも構いません。当日ですとメールを希望時間までに確認できるかどうか確証はありません。なのでメールでのご予約は翌日以降の施術を希望の場合にお願いいたします。

 また、キャンセルについてもお願いがあります。
 キャンセルされる場合は、必ずご連絡ください。東広島道場ではキャンセル料などは一切いただいておりません。
 最初に書きましたように近頃は、日によっては希望時間帯が重なるということもあります。
 その場合、予めキャンセルと分かっていれば後からのお客さんの希望時間を優先することができます。
 また急用が入り当日キャンセルしなければならない場合もなどは特に、メールではなく電話でのご連絡をお願いいたします。翌日以降のキャンセルであれば、メールでも構いません。

 そして最後に、予約時間に大幅に遅れるようであれば必ずご連絡をお願いいたします。
 連続して予約が入っている時など、遅れにより十分な施術ができないと判断した場合はこちらから時間帯の変更やキャンセルをお願いすることもございます。
 逆に前後の時間帯に余裕があれば、ある程度の遅れや早めるなどのご希望には沿えますのでご連絡いただければと思います。

 今までと違う〝何か〟を求めている方。
 何をしても今ひとつ改善が見られなかったという方。

 東広島道場でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

筋整流法は田中陽希さんをサポートしています。

 田中陽希さん、二百名山踏破に向けて頑張っておられますね。
 全ルート人力踏破のため疲労の蓄積も半端なく、故障も多いみたいです。

 そんな中、三度、筋整流法のサポートが入りました。
 今回サポートに入ったのは埼玉県児玉郡美里町にある「美里道場」の腱引き師。
 その時の様子はこちらのブログで。

 田中陽希さんを、榛名湖で腱引き! - 埼玉県で腰痛・神経痛、元気に!腱引き屋のかあちゃんのブログ -

 こちらの腱引き師の方はとても器用な方で、日曜大工から車の修理(!)までこなしてしまします。
 おまけにお隣は、自家栽培無農薬無化学肥料にこだわったおいしいパン屋さん
 腱引きを受けて、おいしいパンを食べる……なんていいですネ。
 埼玉県児玉郡美里町近郊で不調をお抱えの方はぜひ、お立ち寄りください。

 また田中陽希さんの日記にも、今回のことが書かれています。

 雨に負けて - 日記より -

 二百名山踏破に向けて、これからも筋整流法は田中陽希さんをサポートします。

 東広島近郊で不調をお抱えの方。
 山登りが趣味だよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

施術メモ:肩の痛み(五十肩?)

【プロフィール】
 60代女性。

【来店理由】
 左肩の痛みで手を挙げることができなくなり、病院を受診。
 リハビリである程度挙がる(但し日常生活には支障あり)ようになったが、二ヶ月経過してもそれ以上は変化が見られないため来店。

【施術内容】
一回目。
 基本施術と腱引き療法の肩上げ施術を行いました。
 腱引きでは肩の不調は前腕の捻れからくると考えています。なのでまず前腕の捻れを解いて、末端からアプローチしていきます。
 1度目の調整で腕の挙上は前方および横からは楽に挙がるように。最初は後ろに手を回すのが難しかったのですが痛みは残るものの、回せる状態になりました。
 その後細かい調整を行いほぼ痛みなく動かせるようになったので様子を見てもらいました。

二回目。
 前方と横からの挙上は問題ないとのこと。後ろに手を回す時に、まだすこし堅いとのことでした。
 やはり前腕の捻れを解くことを中心に、丁寧に前回と同じ施術を繰り返します。最終的に腕を後ろに回した際に肩の前側に違和感が残るとのことでしたので、二頭筋の調整を行いました。
 これでどの方向も違和感がなくなりました。

【運動指導】
 捻れを伴わない状態での腕の上げ下ろしを指導。

病院での診断名を聞いていないのでわかりませんが、本人から肩板断裂などの話は出ていないので恐らく五十肩と診断されているのだと思います。
腱引き療法では肩の不調の場合は基本的に前腕(末端)からチェックしていきます。今回の場合は典型的な前腕の捻れからくる肩の不調でした。
調整後は日常生活に支障のないところまで回復。指導した運動をしてもらえば肩の可動域は回復すると思います。
指導した運動は前腕の骨格に捻れの無い状態(手のひらが上)で、腕を伸ばして上げ下ろしをしてもらうというものです。
前腕の捻れが起こっていないため筋肉の捻れもなく肩までの筋の通りが良いので、この運動を繰り返すことにより筋肉の位置関係も自分の体で調整してくれます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

施術メモ:膝の痛み(正座ができない)

【プロフィール】
 50代女性。

【来店理由】
 転倒し右膝の上あたりが腫れる(転倒の状況が自分でもよく分からないため打撲したのかは不明)。
 一時期、階段を上れない状態だったが歩行はできるまでに回復。病院で膝上の腫れをひかせる為に水を抜いてもらうなどをしていた。
 仰向けなどになり曲げるだけなら90度以上には膝を曲げられるが、体重をかけると曲がらない(正座ができない状態)。
 リハビリを何度か受けたが回復の様子がみられないため来店。

【施術内容】
 体重をかける(正座をする)という要素が加わった途端に曲げられなくなることから、筋肉の収縮指令に問題があると推測。
 脚の基本施術で膝蓋骨の動きを出し、膝の屈曲に関係していると思われる筋整流法でいうところの制御筋の調整を行いました。
 最初の施術で右脚に体重はかけられないが、正座はなんとかできるように。
 大腿部裏の筋肉の張りが強いので制御筋の調整をさらに行い、膝裏の筋肉位置(大腿側と下腿側の筋肉)を細かく調整。
 何度目かの調整で体重をかけて正座ができるようになりました。

【運動指導】
 運動は特に指導をしていませんが、膝裏を刺激して筋肉の緊張をとる方法を指導。
 まだ膝上が少し腫れているので、溜まった体液の流し方を指導。

この方は最初、正座をすると右脚が十分曲がらない。しかし体重をかけない状態(例えば仰向け)だと深く脚は曲がる(正座ができるくらい)という状態でした。
なのでこれは、右脚の筋肉の収縮(緊張)の命令に誤作動が生じていると推測しました。
筋整流法では筋肉の収縮に関して、これを制御しているセンサー的な役割をもつ筋肉があると考えています。それを制御筋と呼び、今回も脚にある制御筋を調整して大腿部裏などの緊張を解きました。
もちろん筋のズレはありますのでそれも調整しました。転倒による打撲などの影響もあると思いますが、本人が状況をまったく理解していない(転倒前の状況と転倒後の痛みしか覚えていない)のでその辺りは推測もできていません。
膝上の腫れに関してですが、まずは自分で流すということを続けてもらえればと思います。
流せば腫れは一時的にひきます。筋や筋肉の(バランス)の調整はしましたので、体液の溜まり具合も変わってくると思います。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
プロフィール

Ko-No

Author:Ko-No
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる