腱引き療法は武術活法。どこも同じと諦める前に、腱引き受けに来てみんさい。
2014年04月21日 (月) | 編集 |
 天気、なかなか回復しないですね。
 雨ばかりだと、気分も晴れません。

 さて、4/20(日)は『岩国やんちゃ祭』に出店してきました。正確には出店の手伝いをしてきました。
 出店したのは「広島むらもと道場
設置完了

 やんちゃ祭は今回で二回目。麻里布第三区公園(通称、ハト公園)で行われたイベントでした。フリーマーケットも同時開催。
 イベントの規模は小さいながらもご当地ヒーロー『ハクジャオー』のショーあり、ちびっ子ダンサーたちの発表あり、アマチュアバンドの演奏あり(一部、地元のプロ歌手が歌ったり)、ウエディングドレスのショーありで、かなり熱いイベントでした。
 そう言えば、広島県大竹市のご当地アイドルの『正光女子』というグループ(?)のライブもありました。
ハクジャオー

やんちゃ祭

 自分はほぼ店番だったので、まともに撮った写真は上の二枚だけ。もっとイベント関係を撮っておけばよかったですね。
 生憎の天候でしたが、来客数も多かったようです。

 肝心の腱引き出店の方はというと……スタートは出遅れましたがなかなか盛況でした。イベント終了後に回りが撤収したあとでもお客が来るくらい。
撤収前

 腱引きを受けた方の8~9割は満足していただけたのではないかと思います。
 イベント用の金額と施術内容でしたので、気に入られた方はぜひ「広島むらもと道場」へ行ってみて下さい。 
 そして東広島近辺にお知り合いがおられる方。
 ぜひ、東広島道場の宣伝もお願いいたします(笑)

 毎週同じ所に半年以上通っても良くならなかった方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。
 
 東広島道場でお待ちしております。

~~ GWの営業 ~~

 4/29 通常営業
 4/30 通常営業
 5/1  通常営業
 5/2  通常営業
 5/3  通常営業
 5/4   定休日 
 5/5   休業  
 5/6   休業  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
FC2 Management
2014年04月18日 (金) | 編集 |
ご隠居 : どうしたんだい八つぁん、そんなに慌てて。

八五郎 : あッしの首が回らないんでさァ。

ご隠居 : なんだい。お前さんそんなに借金してたのかい。生憎と貸せる金はないよ。

八五郎 : 違いますよ、ご隠居。確かにあッしは銭もなくてカカァに叱られてばッかですけどそうじャねェんです。痛くて首が回らないんでさァ。

ご隠居 : そんなことかい。てっきり返すアテがないからまた私に借りに来たのかと……そういやこの間貸した金をまだ返してもらってないね。

八五郎 : あ、痛てェテテテ。く、首が。

ご隠居 : なんだいわざとらしい。ちょっとこっちに来て、背中を向けてお座り。その首をなんとかしてあげるから。

八五郎 : へ? ご隠居がなんとかするんで?

ご隠居 : そうだよ。早くこっち来てお座り。そうそう。ここをこうして……さぁ、首を上げるんだよ。

八五郎 : ご、ご隠居。そんなに押されてちャ首も上がんねェ……痛てェテテテ。首がもげる。

ご隠居 : 大の男が何言ってんだい。ほら頑張りな。そうそう。さぁ、回してみな。

八五郎 : そんな急に……あれ? 痛くねェ。首が回る! ご隠居、いッたいあッしに何をしたんで?

ご隠居 : 首の腱引きだよ。

八五郎 : くびのけんびき?

ご隠居 : ほら、これに載ってるだろ。
壮快2014年6月号

壮快2014年6月号42ページ

八五郎 : へェ。首のコリや肩のコリはもちろん、寝違えなんかにも有効なんですね。

ご隠居 : 首の腱引きって言うだけあって、首に関する不調なら大概のことには効くんじゃないかね。

八五郎 : そいつァすげェ! じャあ、借金で回らなくなッた首も腱引きでなんとかなるッて寸法だ!

ご隠居 : それはさすがに無理だよ、八つぁん。

八五郎 : あッしの首が回るようになるくらいすげェのに、ですか?

ご隠居 : そうだよ。だってお前さんの首が回るようになっても、私が貸した金は返ってきてないじゃないかい。

お後がよろしいようで。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
2014年04月15日 (火) | 編集 |
 平日は天気が良いのに、週末は雨。
 近頃の広島の気候はイベンター泣かせですね。

 さて、今回はお知らせ。
 去年も開催した『伝統療法カンファレンス』が今年も開催されます。
 各種療法の実践者たちが集まり、出展します。見る・聴くだけでなく体験できるスペースもあり。
 もちろん腱引き療法も参加します。
 そして今回の目玉の一つは『医学不要論』でおなじみの内海聡先生。確か講演もされるんじゃないかな(詳しくはカンファレンス実行委員会へ問い合わせてみてください)
 他にも、現在サイトの方には載っていない方のゲスト参加も確かあったハズです。
 会場は東京なので広島の方にはちょっと遠いですが、関東近郊の方で伝統療法の興味のある方はぜひ。もちろん、広島からの参加できるという方も、ぜひ。
 ネットからの予約も受け付けています。

 そしてもう一つ、イベント出店のお知らせ。
 4/20日に開催されるフリーマーケット。『岩国やんちゃ祭』に、「広島むらもと道場」が出店します。
 「肩こり 100円」それ以外は「ひと部位につき 500円」となります。肩周りの不調でも、施術スペースで寝て行う場合は500円になります。
 週刊天気予報では当日は生憎の雨の予定ですが、岩国近郊の方で「やんちゃ祭」に行くよという方はぜひ腱引きを体験してみてください。
 出店者の方で、お時間がある方もぜひ。
 当日は、自分もお手伝いで行きます。

 4/20日は暇なんだよね、という方。
 腱引き療法を体験してみたいんだよね、という方。

 『岩国やんちゃ祭』でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
2014年04月10日 (木) | 編集 |
 今週に入り、新学期が始まりました。
 入学式とおぼしき小学生から高校生までの生徒&保護者の方をちらほら見かけた週でもありました。
 春と言えば桜と入学式……というのは、昔から変わっていないイメージですね。

 さて、整体・カイロ・マッサージなどが多いというのは、よくこのブログでも取り上げるネタです。
 東広島道場を開業してから今年の6月で二年になりますが、その間にも新たに開業したお店も多数あります。鍼灸・接骨院なんかも増えました。
 これだけ多いと経営している方も大変だし、選ぶ方も大変です。
 店の選び方についてはホームページのコラムにも書いています。
 これとは別に、敢えて『腱引き療法』を選ぶ場合のメリットとデメリットは何かについて書いてみたいと思います。
 
 まずはデメリットから。一番大きなデメリットはやはり値段ではないでしょうか?
 腱引きは広義の意味で整体に分類されますので保険は効きません。ですから保険の効く治療院に対して料金が割高になります。
 では整体というくくりで考えた場合、割高かというと……実は、東広島道場では相場なりの値段設定にしてあります。
 というか少し特殊な料金システムをしているので分かりにくいかもしれませんが、一定期間内で続けて利用される場合は相場よりも安くなるようになっています。
 もっと言うと、保険が効く治療院でも実費の施術を行う場合では金額差というのはそれほどありません。通常、ちょっとした肩こりや腰痛を実費で受けたなんてとはないかもしれませんが、それについては色々とあるようです。
 ちなみにコラムでも書いてますが、「効果がなければ返金します」というを希に見かけますが個人的には疑問に思います。
 自信の現れ……ということで書いているのかもしれません。ですが効果を期待してきているお客さんに対して「ダメならお金を返せばいいんだろ?」という意識が見え隠れするように個人的には思うからです。

 対してメリットは、やはり即効性。
 ぎっくり腰にしろ、捻挫にしろ、その場で日常生活に支障がない程度には改善できるというのは、メリットとして大きいのではないでしょうか?
 もちろん、それ以外の症状でも劇的な改善が見られる場合があります。東広島道場で言えば、今回更新したお客様の声の中にある「正座ができるようになった」というもの。
 このお客さんは、片脚を横にずらさないと正座出来ませんでした。しかし一回目の施術で僅かに痛みは残りますが正座は可能に。二回の施術で正座をするのに全く問題のない状態まで改善しました。

 これ以外にも、腱引き療法のメリット・デメリットはいくつもあります。例えば「運動指導があることにより予防もでき、施術の効果も持続する」ことや「腱引きは少しだけ痛い施術である」などです。
 しかしアンケートなどで確認した限りだと、やはり〝値段〟と〝即効性〟というのが一番の肝(というか関心事)のようです。
 ですからもし他の療法でなかなか良くならないというのであれば、腱引き療法という選択肢が(メリットとデメリットを含め)あるということを覚えておいていただけたらと思います。
 そしてできれば一度、施術を受けていただければと思います。

 毎週同じ所に半年以上通っても良くならなかった方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。
 
 東広島道場でお待ちしております。

~臨時休業のお知らせ~
 4/11~14の間、臨時休業とさせていただきます。
 ご迷惑をおかけします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

2014年04月07日 (月) | 編集 |
 3月末~4月頭にかけて気温が暖かくなったせいか、広島でも桜が一気に咲きました。
 先週末あたりで終わりかな、と思っていたら案外そんなこともなくまだしっかり咲いています。
20140407桜01

20140407桜02
 道場の近くで咲いていた桜ですが、二本あってどっちも非常に立派です。

 さて、腱引き仲間から『千島学説入門』なる本を借りました。
 「千島学説」とは、生物学者である千島喜久男氏が打ち立てた学説で、8つの原理から構成されています。
 原理の詳しい内容はリンク先を読んでいただくとして、この千島学説は生物学の世界では認められていません。
 自分は生物学の専門家ではありませんので真偽のほどは判断できません。現在の常識から見て非常識なことであっても、自分で検証できるわけではないので説のひとつとして聞くだけです。
 しかし真偽がどうこうというより先に、この考え方が非常に面白いと思いました。

 例えば千島学説原理その1、赤血球は様々な体細胞が分化する母体であるという「赤血球分化説」。
 これが事実ならiPS細胞やなにかと話題のSTAP細胞もかくやの理論ですが、ある意味「血は生命の源である」ともいえる考え方は実に面白い。
 人間は古来、「血」というものを重視してきました。単に体内組織である「血液」というものを超えた意味を血に持たせています。それは「血統」や「血筋」といった言葉にも表れていますし、親子であったり親戚であったりが外見的・性格的に似ていると「○○の血が濃い」なんて表現もします。
 シュタイナー教育で有名な神秘思想家のルドルフ・シュタイナーは「血液は物質的肉体における自我の現れ」とも言っています。
 昔は今ほど科学的分析が進んでいないからだ……と言えばそれまでですが、血液に単なる物質以上の価値(?)を見いだしていたというのは興味深い事だと思います。
 千島学説では上記のような意味合いで「血」というものを重視しているわけではありません。
 あくまで「赤血球分化説」があるだけです。しかし「血」というものの重要性を考えるに点に於いて、面白いと思うのです。
 ちなみに千島氏は原理その5で「腸造血説」を唱えています。赤血球造血は繊毛のあるところとで起こり、腸の繊毛は植物の根の根毛に相当すると言っているのです。
 腸造血説に関しては自分はよく分かりません。しかし「腸は体の根」であるという考えには――漢方医の田中保朗先生の考えを支持していることもあり――賛同します。

 またこの千島学説がどことなく哲学的だと感じるのも、面白いと思う理由です。
 実際、原理その8には生命弁証法という千島氏の哲学があります(『千島学説入門』では未完とされています)。
 「生命現象の波動性と螺旋性」を考えた際、自然科学だけでなく哲学・宗教・芸術といった精神科学の分野まで学んだと言います。
 自分がこの本を読んだ時に哲学的だなと感じたのは〝自然界は連続している〟というくだり。

一般には、自分の身体と外界とをはっきり区別できると考えがちです、ところが、外気は鼻腔、期間、気管支、細小気管支を通じて体の深部まで到達し、そして、肺胞の膜を通じてガス交換を行っています。この壁が外部環境と内部環境である血液との限界領域になって人間は自然と繋がるわけです。
 ―― 『千島学説入門』P213より引用 ――

 この後、消化器官につても同様の説明があります。
 個人的にはこの文章から、「人間は自然の一部」という考え方を自然界の営み(機能的な面)からではなく〝人間は自然と繋がってる〟からこそ一部なのだと感じました。
 そしてそうやって人は自然と繋がっているから、個人としての〝ヒト〟がいるのと同時に全体としての〝それ〟が在る……とか書いちゃうとちょっとアヤシイ系になっちゃいますね(笑)
 しかしそれは別にして、健康ブームで言われる「自然に即した生き方」の重要性というのは、この〝人と自然の繋がり〟があるからこそだと、個人的には思うのです。
 
 天動説が覆されたように、異端であると言われる千島学説が主流になるのか、或いはこのまま異端として終わるのかは分かりません。
 異端である、非常識であるとされた中にも真実が含まれている場合があるでしょう。
 腱引きがいい例です。「腰には四本の腱がある」というのが腱引きの主張ですが、解剖図には四本の腱なんて載っていません。
 しかしこの四本の腱を調整することで、歩くのが困難だったぎっくり腰の人が歩けるようになるのです。
 あるいはRICE(Rest=安静。Icing=冷却。Compression=圧迫。Elevation=挙上の頭文字)が捻挫の応急処置では常識とされていますが、RICEでなくても腱引きの捻挫修復術で筋をちゃんと調整してあげれば短時間での改善も可能です。
 常識を疑え……とまでは言いませんが、非常識に目を向けてみるというのも大事なのかもしれません。
 そしてなにより、現代の非常識を主張してる腱引きも千島学説も実に面白い。

 毎週同じ所に半年以上通っても良くならなかった方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。
 
 東広島道場でお待ちしております。

~臨時休業のお知らせ~
 4/11~14の間、臨時休業とさせていただきます。
 ご迷惑をおかけします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。