ごめんなさい。マッサージじゃないんです。

 3月も半ばに入ったのにこの寒さ。
 今週末の連休は天気も回復し、暖かくなっていくようです。連休の方は楽しんでくださいね。

 さて、今回のブログのタイトル。じつは以前にも同じタイトルで記事を書いています。
 内容は、まんまタイトル通り。
 東広島道場ではマッサージはしていない……というこを書いています。
 その辺りの話はホームページの方にも書いてあります。

 よくある質問
 マッサージとの違い
 東広島でマッサージをお探しの方

 東広島道場ではマッサージを提供していません
 また施術の時間として約40分という目安はありますが(症状により前後します)「何分いくら」という時間売りというのもやっていません
 ですから「特定の時間ずっと揉まれたい」という方や「自分の希望する箇所を指圧して欲しい」という方は、東広島道場ではお役に立てません
 そう言ったことがお望みでしたら、マッサージを看板に挙げておられるお店がありますのでそちらをお勧めさせていただいております。
 また東広島道場で提供している腱引きは整体と同じジャンルになりますので、保険などは効きません。
 ですから保険の利用を考えておられる方は、接骨院や鍼灸院などがたくさんありますのでそちらをお勧めさせていただいております。

 初めて来られる方の中には、腱引きというものがどういったものか分からないという方もいらっしゃると思います。
 一応、ホームページの方でも説明させていただいてますが、言葉だけでは分かりにくいかもしれないですね。
 最近の傾向として療術系のサイトでは、施術の様子を納めた動画お客さんとの2ショット写真インタビュー動画などを掲載するのが流行っています。或いは、店内に写真を貼っている所も増えています。
 しかし東広島道場のサイトでは、そういった写真や動画を用意していません。またお店に写真も貼っていません。
 唯一、施術を受けていただいた方の直筆の感想はサイトの方に掲載しています。

 お客様の声

 ですがそれだけでは不安がある……という方の為に、東広島道場では体験施術をいうのを用意させていただいています
 1日3名様まで。新規の方が対象となります。
 体験していただくのは基本施術となります。
 基本施術とは腰~脚→手~肩→頭部という順番に行う施術で、 〝基本〟施術の名前から分かるように腱引き療法ではすべてのベースとなります。
 料金は一律\2,000。時間は約20分
 体験施術では改善を目的としません。あくまで基本施術の体験が目的となります。

 なお体験施術を受けてみて本格的に改善を目指したいと思われた場合、当日であれば体験料金と初回料金の差額分をお支払いいただくことで、改善に向けて施術や運動指導などをさせていただきます。
 例えば一般の方の場合、¥2,000(体験料金)に¥4,000(初回料金-体験料金)を足した金額である¥6,000をいただくことになります。
 要するに体験施術を受けた当日であれば初回料金の金額で(一般の方で¥6,000)でよいということです。

 これが当日は体験施術のみで、日を改めて施術を受けられたいという場合は後日施術を受けられた時に改めて初回料金(一般で¥6,000)をただきます。
 なのでトータルでは¥2,000(体験施術料金)+¥6,000(初回料金)=¥8,000になります。

 但し、最初にも書いてあるように東広島道場ではマッサージや時間売りの施術はしておりません。
 なので改善を望まれるのではなく、体験施術で物足りないから正式に施術を受けたいという場合は、ご期待に添えない場合があるのでご注意ください。

 何処に行っても良くならない、という方。
 今までとは違う何かを求めている方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。

スポンサーサイト

施術メモ:腰の痛み(姿勢から来る痛み)

【プロフィール】
 40代男性。

【来店理由】
 連絡をいただいた時は、ご本人はぎくり腰と言っておられました。
 しかし来店は自転車で。歩行も典型的なぎっくり腰とは遠い状態でした。

【施術内容】
 基本施術と腹筋の調整をメインに。
 お腹を突き出す姿勢により骨盤がひどく前傾していたので、その修正。

【運動指導】
 丹田腹筋運動と姿勢の指導。

この方はかなり痩身なのですが、お腹を突き出すような姿勢(極端に言うと前に向かって「く」の時)のため腹部がポッコリ出ているような印象を受けました。
またそれに伴って骨盤がひどく前傾しており、強度の反り腰になっていました。
よくぎっくり腰になるとのことですが、それはぎっくり腰というよりも姿勢の悪さからくる慢性痛ではないかと推測しました。
腰に限らず姿勢などによって局部的な負担が起こっている場合、その場所は休む間もなく活動している状態です。
働き続けると体を壊すのと同じように、筋肉が疲労から回復できなければなんらかの障害を起こしてしまいます。
「よくぎっくり腰になる」という方や「長時間働く(立ってでも座ってでも)と夕方以降に痛みが出る」という方は、姿勢も気にしてみるとよいのではないかと思います。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。

皮膚と浅層ファシアと筋外膜と筋肉と。

 早い者で3月も第二週に突入しました。まだまだ寒くて、ここ数日は東広島では雪が降ってみたり。
 なごり雪ですかね。
 まだまだ寒いです。みなさん、お体にお気をつけください。

 さて以前、ファシアについてチョコっと書きました。
 その記事の中で「この浅層ファシアが腱引きにも深く関係しているんじゃないかなぁと、自分は考えています」と書いています。
 今回はその辺りのお話。

 腱引きは「捉えて離さず、引いて弾かず」が口伝にあります。これはファシアの特性である「瞬間的な衝撃には強く、持続的な力で可逆性の変形をする」という性質に合った施術方法ではないかと思うのです。
 浅層ファシアというのは、皮膚の下にあるいわゆる脂肪層になります。この脂肪層は脂肪が主な構成要素ではなく、膠原繊維(コラーゲン)と基質。そして水分から構成されており、その中に脂肪が蓄えられる形になっています。
 その下は深層ファシア(筋外膜)で、更に下の層が筋肉組織になります。
 もちろん「捉えて離さない」のは筋・腱のことでしょう。しかし筋肉を触ろうと思うと、少なくとも皮膚-浅層ファシア-深層ファシア(筋外膜)の三層の上から触ることになります。
 腱引きでは指先で〝腱を引く〟と言われるように筋肉を指先で捉えるわけですが、その時は筋肉の上になる三層も捉えているわけです。
 また皮下脂肪が厚い場合、最初は筋肉に上手く触れることができません。浅層ファシアに阻まれて指が入っていかないんですね。でも経験を積んでいくと、指が奥へと入っていく感触が分かるようになります。

 これは〝指が出来てくる〟からなのですが、それは力の入れ方(使い方)のことでもあると個人的には思います。
 腱引きを習った当初は指に力を入れて腱を引こうとします。腰の腱を引く練習を始めると、最初の頃は練習が終わると指が痛くなってきます。
 指先に力が入ってしまうからなんですね。そして最初は〝引く〟のではなく瞬間的に〝弾(ひ)こう〟とします。
 ファシアというのは瞬間的な衝撃には強く、持続的な力で可逆性の変形をしていきます。ですからグッと力を込めて素早く指を動かそうとすると、浅層ファシアによって阻まれてしまいます。
 皮下脂肪の少ない方に対する施術ならそれでも筋肉まで届きます。
 ですが経験を積んで指先に余計な力を入れない(腰の腱を引くなら体重も使う)ことを覚えてくると、皮下脂肪の多い方でも少しずつ指が届くようになってきます。
 口伝にはもう少し先の言葉があるのですが、その感覚は筋肉のみを狙うというよりも浅層ファシアを含む外側からの触り方でもあるのではないかと思うのです。

 また浅層ファシアに関してはこんな実験もあります。
 腹部に傷を作ったマウスを20匹使い、七日間毎日数分ずつ腹部をマッサージしたグループ(10匹)とマッサージをしなかったグループ(10匹)をつくります。
 その結果、マッサージをしたグループのマウスは傷の治りが早く、その傷跡も綺麗であったといいます。中には傷跡が消えてしまった個体もあったとか。
 これ、腱引きをやってる人だとピンとくるものがあるんじゃないでしょうか?

 腱引きといのは筋肉に対するアプローチであることは間違いありません。しかし、筋肉に触れる為には「皮膚-浅層ファシア-深層ファシア(筋外膜)の三層」も同時に触れなくてはならない。
 ですから腱引きとは筋膜(浅層や深層のファシア)に対してもアプローチしていると言えると思います。
 奇しくも腱引きの概念を筋膜リリースと同じであると考えた医師の方もいらしゃいます。

 『難病治療・筋膜リリース・腱引き・その威力』 ― 日常損傷病学より ―

 この方は実際に師匠の施術を目の当たりにし、その理念に共感してくださったようです。
 また腱引きと連携した治療もされています。
 師匠のFacebookより。
 「腱引き 一伶庵」より。

 腱引きだけでなく、筋肉に対するアプローチをしているのなら昔からある手技の殆どは筋膜にもアプローチしていたことになる……という声もあるかと思います。
 もちろんその通りでしょう。中にはロルフィングのように筋膜を施術対象としていると明言している手技もあります。
 ただ個人的には〝圧す〟のではなく、腱引きの指先で〝捉えて〟〝引く〟という独自の手技に大きな意味があったのではないかと考えます。
 この辺りは、ウォルフの法則や圧電効果の話も絡むと想像しているのですが、またの機会に。

 しかし何というか結合組織であるファシアというものを考えるにつけ、数多の療法が「筋膜が」とか「筋肉が」とか「骨が」と細分に固執しすぎているきらいがあるかも。
 体はすべて繋がっていると考えると、木をみて森を見ずにならないように気をつけたいなと思います。

 何処に行っても良くならない、という方。
 今までとは違う何かを求めている方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。

施術メモ:肩の痛み(後ろに回すと痛い)

【プロフィール】
 30代男性。

【来店理由】
 肩の痛み(左肩)を感じ、他の整体院へ。
 四十肩ではないかと言われ通院するが改善具合が芳しくないので当店へ。

【施術内容】
 まず前提として「腕を伸ばしたまま後ろに回す(肩の伸展位)と痛い」「前方や横から腕を上げるなどの動作はできる」。
 そして「痛くなる前に、左側臥位で頭を腕で支える(いわゆる涅槃のポーズ)」をとって長時間タブレットを操作していた、があります。

一回目。
 腱引きの考える四十肩・五十肩のチェックポイントに引っかからなかったので、四十肩・五十肩ではないと推測。肩と体幹を連絡する筋肉(前方と後方の筋肉)を中心に調整。
 痛みは消えたので様子をみてもらうことに。

二回目。
 半月後に来店。前回の施術後、一週間はなんともなかったとのこと。
 その後、痛みが再発し始める。痛みの度合いが酷くなったので来店。
 前回は痛い動作をした時に全体的に痛いと感じていましたが、今回は後ろ側が主に痛いとのこと。
 触診で大円筋・広背筋の上腕骨に付着する辺りに強いつっぱりを感じたのと、痛みは肩の伸展位で出るためこの二つの筋肉を調整。また烏口腕筋に固さがあったので、その部分を調整。
 つっぱりも消え、痛みもなくなったので様子を見てもらうことに。

【運動指導】
 腋窩側の筋肉に対するセルフケアを指導。

前提にあるように通常動作は可能であることから、一般的に言われる四十肩や五十肩ではないと推測しました。
 腱引きには四十肩・五十肩と病院で診断された人に対して行う肩上げの施術があります。施術前の検査だけでなく、施術をする際も細部をチェックしながら行います。
 実際、このお客さんはそのチェック項目にも引っかからなかったので、一般的に言われる四十肩ではないと思います。
 今回の原因は涅槃のポーズを長く続けることによって、左腋窩の筋肉が伸ばされすぎてしまい常に筋肉が無駄に緊張していまった為ではないでしょうか。
 恐らく上記のポーズの時、肘をつく位置が通常よりも遠い位置にあったのだと推測されます。
 そうなることで上腕骨に付着する、体幹からの筋肉(今回は特に大円筋や広背筋)が必要以上に伸びまいと筋紡錘を働かせ、通常の長さにもどることができない(緊張したまま)状態になります。
 また大円筋や広背筋の上腕骨の付着部位の緊張が、筋肉全体というよりは細い筋のようなつっぱりだったので、筋肉というよりは筋外膜の緊張ではなかったのかと推測されます。
 筋外膜は筋肉を包む膜組織です。この膜は瞬間的な張力には強い抵抗を示します。しかし長時間、張力をかけ続けると変形してしまします。
 そして膜が強く引っ張られることによって中身の筋肉は動きを制限させられます。
 今回の場合で言えば、通常よりも肘位置の遠い状態で涅槃のポーズをとり続けたために筋膜の変形も起きたのでしょう。
 また大円筋や広背筋は、肩の伸展に関係する筋肉です。筋膜のつっぱりによって緊張方向に制限させられたため、肩の伸展で痛みが出たのだと思われます。
 この変形は可逆性なので、調整によって元の状態へ戻すことは可能です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。

臨時休業のお知らせ。

 2月になりました。まだまだ寒さは続きます。

 今月は2/2(木)を臨時休業とさせていただきます。
 ご迷惑をおかけいたしますm(_ _)m

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる