臨時休業のお知らせ。

 今年も折り返し。後半戦に突入です。

 今月は、23日(土)と28日(木)を臨時休業とさせていただきます。
 それ以外は、通常通りの日曜定休になります。
 ご迷惑をおかけいたしますm(_ _)m

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

医療。未来。変わる。

 雨の日が続きますね。
 梅雨とは言え、ここ最近(数年)の雨の降り方はちょっと異常です。しとしとと雨が降る日々が続くのではなく、降るときはいっぺんに。
 まさしく集中豪雨です。
 災害に遭われた地域の方もいらっしゃると思います。みなさん、お気をつけ下さい。

 さて、腱引き療法が世に出て6年が経ちました(ここでは最初の本『腱引き療法 入門』が出版された時を基準にしています)
 腱引きを取り巻く環境も変わってきました。特に大きな変化というのは、腱引きが世に認知され西洋医学を学んだ人間からも注目され始めたことです。
 そしてこの度、『日常損傷病学』のサイトにて学術論文の中で腱引きが大きく取り上げられました。

 『難病治療・筋膜リリース・腱引き・その威力』 ― 日常損傷病学より ―

 論文の著者は「ふじた診療所」の藤田徳人医師。
 この「ふじた診療所」と腱引き療法とで相互連携が行われることになりました。
 連携の内容は――

しかしながら、私の治療は基本的に週に1回であり、その程度の治療では治り難い患者もたくさんいます。そこで患者たちには「腱引き」を紹介し、腱引き治療師の先生に治療してもらいます。すると患者から驚きの声が返ってきます。「施術をしてもらうと、ブロックをした時と全く同じ効果が得られて痛みが消えました。本当に驚きました。」という声です。そしてさらに、「今まで感じたことのないほど、体が軽くなり、今まで感じたことのない四肢の温かみを感じました」という患者もいました。つまり、私の治療単独で得られる効果以上の効果を得られているようです。

それでは私のブロックが不要かというとそうではなく、私が中枢からアプローチし、施術者が末梢からアプローチすることで相乗効果をもたらしていると思われます。役割分担です。互いにできないことを引き受けていますので驚異的な治療効果をもたらします。

逆に「腱引き」単独では治り難い患者には私がブロックをします。するとその後の「腱引き」治療が極めて大きな効果を発揮するようになる。というような現象も起こっています。つまり、互いに「いきづまった患者」を交換治療し、超えられなかった治療の壁を越えるのです。最後の砦的治療のさらに後方に砦を作ったようなものです。


 ―――『難病治療・筋膜リリース・腱引き・その威力』より抜粋 ―――

 といったものです。
 今までは本部道場の方へ整形外科からの紹介状をもった方が来られたり、病院内に腱引き師が在中し施術を行うということはありました。
 しかし上記のように完全に連携という形で行われるのは始めてではないかと思います。

 個人的にはこの『私が中枢からアプローチし、施術者が末梢からアプローチする』というのが、非常に素晴らしいと思います。
 自分は腱引きはカラダ側から脳にアプローチする施術だと思っているというのは、以前に一度書きました。

 施術のボトムアップとトップダウン。

 その中で逆に脳からカラダへアプローチする施術もあるのではないかと書いています。
 自分の理想はカラダから脳へとアプローチして、仕上げで脳からカラダへとアプローチする(その逆でも可)です。
 そうやってカラダを調整(調律)することで、自己治癒力を最大限に引き出せる。そうすれば難しい症状であっても早い段階での改善が見込めるのではないかと考えています。
 自分はそれを手技でやりたい。

 ブロックによる中枢からのアプローチというのは自分が思い描いている〝脳からカラダへのアプローチ〟というのとは違います。
 しかしこうしてお互いに補い合うことにより相乗効果が生まれ、カラダというものは本来の機能を取り戻していくというのは素晴らしいことではないかと思います。

 また論文で取り上げられている治療理論に関しても、ここ最近自分が考えていたことや思っていたことのヒントや答えが書かれており非常に勉強になりました。

 こういった民間療法(代替医療)と西洋医学の枠を越えた取り組みや連携を訴えている方は、他にもいらっしゃいます。
 その中でも近年の大きな流れとなっているのは、東京大学医学部付属病院の稲葉俊郎医師が立ち上げた「未来医療研究会」。
 民間療法と西洋医学のみならず全ての医療・療術業に携わる人間との連携を訴えています。

 この理念に共感して広島でも「広島 未来医療研究会・ヒーリングケアセンター」が立ち上げられた……というのは先月のブログ記事に書いた通りです。
 興味を持たれた方はぜひ一度参加してみてください。医療や療術に携わってなくても、興味のある方ならどなたでも参加できます。

 世の中には利権というやっかいなものもあり、なかなか理想通りには進まないかもしれません。
 しかしこれからは排斥し合うのではなく、お互いを認め連携していくというのが医療の進歩や健康保険問題への解決策になっていくのではないかと、個人的には思います。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

よねん。

 4年前の今日、東広島道場を開業しました。
 当時は大きな希望と、それに負けないくらい色々な不安を抱えていました。

 1年が経ち、2年が経ち……決して多いとは言えないけど、色々なお客さんに出会い自分の至らなさを痛感することもしばしばありました。もちろん今でも力不足を感じることはありますが。

 3年が経ち、たくさんの方を紹介していただき、また腱引きの認知度も上がり〝「腱引き療法」を受けるために〟東広島道場へ来て下さる方も増えてきました。まだ安定しているとは言い難いですが、少しずつ地域に根付いているんじゃないかなと思いました。

 そして4年が経ち、近頃は自分を取り巻く環境の変化もあり、それに対して思うことや考えることが増えてきました。

 周りも変わって行きますが、きっと自分も変わっていると思います。
 4年前の今日はもちろん、1年前の今日よりも少しは成長できていると思います。
 よく5年は節目と言います。
 その節目に向けてどのようにしたいのかを考え、また目指すべき高みへ到達すべくこれからの1年を過ごして行こうと思います。

 ホント、一生修行ですネ。

 今までと違う〝何か〟を求めている方。
 何をしても今ひとつ改善が見られなかったという方。

 東広島道場でお待ちしております。
20160620

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

手を育てる。

 6月になりました。
 気温も上がって、夏本番へ近づいていることが実感できます。
 というか、あと一ヶ月で今年も折り返しなんですね……。

 さて、東広島道場で提供している施術は今のところ腱引き療法のみです。
 また腱引き療法は手技療法になります。
 自分としては、この〝手技〟療法という部分にこだわりがある……というのは以前に一度書きました

 〝手技〟と言うからにはやはり〝手〟というのは大事になってきます。
 特に腱引き療法は指先で〝腱を引く〟という独特の手技を使う為、〝手〟というか〝指先〟の感覚を研ぎ澄ますように言われます。
 また柳生心眼流で言うところの指先にある骨の窪みに引っかける……というのも、腱引き療法を学ぶ中ではよく言われる秘訣(?)です。

 自分はまだ〝指先の窪みで骨を掴む〟という感覚は分かりません。
 しかし〝骨の先に窪みがある〟という感覚は分かります。ですから柔らかい部分に指を当て引こうとすると、その窪みに皮膚などが入り込んでくる(布を手で引っ掻いた時に、手の中に布が溜まってくる感じ)感覚があります。
 自分が腱を引くときは、基本的にその窪みに嵌めるつもりで引いています。
 また探る時も、この窪みを意識して体を触っていきます。そうすると少し強めに触ったとしても、触った部分の差というものが分かります。

 ……と、まぁ腱引きをする上で、自分は手技の部分では指先というのをいつも気にしていました。
 そんな折り、ある気功関係のサイトでこんな言葉が目に飛び込んで来ました。

站椿功の目的は丹田を育てることではなく、手を育てることである。

 自分は気功は専門外なんで、この言葉の真意は分かりません。
 でもこの「手を育てる」という言葉がやけに気になりました。そして気に入りました。
 今まで自分は指先(特に親指~中指までの三指)を主に気にしてきました。でもこの言葉を見てからは、〝手〟そのものを気にするように心がけています。

 確かに他人の施術を見ているとなんていうか手に〝雰囲気〟がある人がいます。
 師匠はそうですし、腱引き師の先輩の何人かはそうです。
 熟練の職人さんなんかもそうだと思うんですが、手を使って仕事をしている人はやはり独特の雰囲気というものが手に宿るのかなと思います。

 『わしらの姫様はこの手を好きだと言うてくれる。働き者のきれいな手だと言うてくれましたわい』とは、有名なジブリ映画の、いちシーンでのセリフです。
 この場合は職人の手……というのではなく作中で病に冒されてしまっている手のことを言っています。また自分の考えていることとは違う意味で言ったセリフなんでしょう。
 でも「手を育てる」という言葉からふと思いついたのは、上記のセリフでした。

 手技にこだわり、療術を生業としていくからには誰にも負けない。そして何者にも恥じない〝手〟を育てて行きたいなと思った次第。
 できれば普段は平凡でも、施術を始めた途端に手に雰囲気が出る……みたいな手にしたいなぁ。

 「金色の野に降りたつ」作品より「宇宙へ昇っていく」方が好きという方。
 いやいや他の作品の方がいいという方。

 東広島道場でお待ちしてます(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

伝統療法カンファレンス 2016

 今週は半ばから天気の良い日が続いています。
 朝晩はまだ肌寒いですが、これくらいの方が寝やすくていいかなと思っています。

 さて、少し先の話になりますが2016/9/3-4の2日間、南会津で『伝統療法カンファレンス 2016』が開催されます。
 今回の目玉はなんと言っても「日本2百名山人力踏破」の田中陽希さんが来られること。
 講演あり、懇親パーティーありのファンには堪らない2日間。

 普段の体のメンテも兼ねて、参加してみませんか?

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる