施術メモ:足首の痛み(アキレス腱が痛い)

【プロフィール】
 50代男性。

【来店理由】
 数年前にテニスをしていて、アキレス腱に痛みが出るようになる。
 その後、テニスは諦めジョギングをするが走りすぎると痛くなる。また通勤で最寄り駅から会社まで約2kmを歩く時も、痛みが起こりそうな気配が出ることもある。

【施術内容】
一回目。
 アキレス腱に触るも、痛みはなし。なので(少なくとも今は)アキレス腱そのものが炎症などにより痛んではいないと判断。
 ふくらはぎの筋肉(腓腹筋とヒラメ筋)の堅さがかなりあったので、その緊張をとるように調整(基本施術含む)。
 足は外側重心だったので、足回りのバランスをとる調整を行う。
 足首周りが軽くなったとのことなので様子を見てもらうことに。

二回目。
 12日後に来店。久しぶりにテニスをしてみたが、痛みもなく普通にプレイできたとのこと。
 通勤で歩く時も不安なく歩けたということなので、基本施術とふくらはぎの硬さのチェックで終了。
 今度はジョギングをしてみるとのこと。

【運動指導】
 足裏の重心が外側だったので、ハの字屈伸を指導。つま先着地の歩き方を指導。
 またふくらはぎのメンテナンスができるように、簡単なケアを指導。

この方は初回来店の段階ではアキレス腱を触っても痛みはなく、アキレス腱そのものに炎症などは起きていないようでした。
足をみると(特に踵)強い外側重心だったため、テニスなどの横移動がある瞬発系のスポーツをするときにふくらはぎに無理がかかっていたのではないかと思います。
また当時に履いていたテニスシューズは踵部分が高いタイプとのことでした。その為アキレス腱への当たりた強く、ストレスのせいもあって余計な緊張が腓腹筋やヒラメ筋に起こっていたのではないかと推測しました。
上記二つの理由により、今回はふくらはぎの緊張が原因であると判断しました。
体が痛み(ストレス)を感じた場合、その痛み(ストレス)から逃れる(守る)ために筋肉の緊張バランスを変えることがあります。
今回のケースでは以前の痛み(ストレス)を体が覚えており、ふくらはぎの緊張がいつまでも解けずにいたことで、逆にアキレス腱が通常より引っ張られる状態が続いていたのだと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

施術メモ:足首の痛み(捻挫)

【プロフィール】
 10代女性。

【来店理由】
 約4年に捻挫。現在は歩くのに痛みなどはなし。
 しかし走ったりすると希に痛くなる。
 また雨の日などに痛みがでることがある。

【施術内容】
 腱引き療法の捻挫修復術。
 他動で足首の伸展を行うと痛みが出る。箇所は外果の外側(踵寄り)なので、長・短腓骨筋の調整を念入りに。
 つま先立ちで今度は内果に痛みが出るとのことなので長指屈筋および後脛骨筋の調整。
 足首外側に少し膨らみがあったのでそれを流す。
 雨の日に痛みが出るのは足首の膨らみが原因ではないかと推測。捻挫をしたときに関節を守るために漏れた滑液の名残であり、気圧の変化で圧迫が起こるためではないかと考える。
 軽く走ってもらっても痛みは出ないので様子をみてもらうことに。

【運動指導】
 足首周りを自分でも流すように指導。

このお客さんは捻挫をしたのが4年前になりますが、完全によくなっていない状態で4年間過ごしたことになります。
このように歩くのには問題なくても、捻挫の影響が年単位に渡り残っている場合があります。
腱引き療法では捻挫は筋のズレや絡みだと考えますが、その筋(腱)が上手く正しい位置に戻らないまま、しかし歩行の際に出ていた痛みは感じなくなる場合があるのです。
今回は両方の踝の後ろを通る筋(腱)の位置関係が上手く戻っていなかったのだと思います。
またそのため足関節に微妙な負担がかかり、関節を保護する滑液胞から滑液が漏れ足首の膨らみを作っていたのだと思います。
膨らみそのものは局所的で小さいものでしたが、その分気圧の変化などによる圧迫があり痛みが出ていたのではないかと推測しました。
施術の翌日が雨でしたが後日、親御さんから特に痛みなどの訴えはなかったと聞きましたので推測は合っていたのではないかと思います。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

施術メモ:足首の痛み(捻挫)

【プロフィール】
 60代女性。

【来店理由】
 趣味で卓球をしているが、捻挫をし来店。
 捻挫した翌日に、テーピングをして試合をしている。

【施術内容】
一回目。
 腱引き療法の捻挫修復術。
 足首周りの腫れは少なく、内出血の跡は少しある。
 通常の歩行での痛みはなくなったので様子を見てもらうことに。
 年齢のこともあり、卓球の練習は休んでもらうように指示。

二回目。
 約一週間後。腫れもなく、通常歩くのは問題ない。
 少し足を踏ん張ると痛いとのことなので、伸筋群と内果側の屈筋を調整。
 踏ん張りでも痛みはなくなる。
 少しずつ練習に出てもらって様子をみることに。

【運動指導】
 急性症状のため特になし。

このお客さんは1回目と2回目の間が約一週間空きましたが、1度目の施術で通常の歩行では問題のない状態まで回復しています。もう少し来店の間隔が短くても、大丈夫だったと思います。
この間、RICE処置は行われていません。
またお客さんの知人で同時期に捻挫した方がいらっしゃるそうですが、その方はRICE処置をされ一週間経った時点でも歩行時に痛みがあるそうです。
二人の捻挫の程度が同じかどうか不明なので単純な比較はできません。
しかし捻挫をした場合は病院で骨と靱帯に異常がないと確認できれば、腱引きの捻挫修復術が早期の回復という点でも有効です


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

施術メモ:足首の痛み(捻挫)

【プロフィール】
 10代男性。

【来店理由】
 体育の授業中、バスケットをしていて捻挫。
 痛みは軽くなったが部活(バレーボール)に早めに復帰したいとのことで来店。

【施術内容】
 捻挫修復術。
 また腓骨側の腱に引っかかりを感じる箇所があったので、その修正。

【運動指導】
 但し捻挫をしやすいのと外側重心ということなので、ハの字屈伸とスパイラル運動を指導。

このお客さんは病院で受診しており、骨や靱帯に損傷がないのは確認済みでした。また痛みも捻挫をした当初ほどではないとのことでした。
外側重心になっているため捻挫をしやすいと言われたようですが、個人的には長短の腓骨筋の腱の流れが悪く途中ダマになっているのが気になりました。
恐らくバレーやバスケットなどでハードな運動をした時に、腓骨筋側が引っかかり瞬間的に足の底屈・背屈が行えず捻挫に至るのではないかと推測しています。
捻挫をした場合、病院で骨と靱帯に異常がないと確認できれば腱引きの捻挫修復術が有効です。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

施術メモ:足首の痛み(捻挫)

【プロフィール】
 40代女性。

【来店理由】
 捻挫をしてしまい一時は回復したのだが、完全に回復したと思い歩き続けて痛みが再発。
 歩行が難しくなった。

【施術内容】
 一回目。
 腱引きの捻挫修復術。
 筋整流法では捻挫の痛みは筋の絡みであると考えます(決して腫れている=痛いということではない)
 一回目の施術でややぎこちないが、自立歩行で帰れるまで改善。

 二回目。
 当日は少し歩くのにぎくしゃくしていたが、翌日からは通常通り歩けたとのこと。
 外側のくるぶしに違和感(曲げきると痛み)が出るとのことなので、微調整。
 違和感もなくなり改善しました。

【運動指導】
 捻挫という急性の症状なので特になし。
 但し、つま先着地の歩き方を少し指導。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる