施術メモ:脚の痛み(長時間立てない・歩けない)

【プロフィール】
 70代女性。

【来店理由】
 長時間立つことができず、少しでも長く歩くと右脚(臀部~下腿)に痛み。
 病院にて脊柱管狭窄症と診断。手術をするが改善はせず。
 ブロック注射なども効果はなし。

【施術内容】
 左腰部の筋肉が固く、側湾の症状あり。

 腰部の筋肉を柔らかくするための施術。左脚の股関節の軸調整と各関節部分の調整。
 浮腫みもみられたので、浮腫みの除去。
 痛みは消えて歩行の問題なくなったので様子をみてもらうことに。

【運動指導】
 腰部の筋肉を柔らかくする運動。股関節の状態を保ってもらうための足踏み運動。
 浮腫みをとるためのセルフケア。側湾症に対するストレッチを指導。

この方は前回の記事のお客さんと症状はほぼ一緒です。違うのは前回の方が痛みの主訴が右脚にあったのに対し、この方は左脚であることぐらいです。側湾の症状も左腰部の筋肉の固さも同じでした。
ただ、こちらのお客さんの方が症状の年季が入っているため、触診での見立てはこちらの方が酷い状態でした。
施術に関してもほぼ同じものを行います。脚部の施術が右か左かの違いのみです。運動指導もしかり。
上記したように、このお客さんの方が状態は酷いので改善しきるまでに時間はかかると思います。
前回も今回も、症状の改善という意味では一度の施術で可能です。しかし良い状態を維持していくためには不調を引き起こした体の〝クセ〟を変えていただく必要があります。
でなければ短期間で〝戻って〟しまいます。それは今までの体の使い方によって局地的に無理がきていたからです。慢性症状で明確な原因が思いつかない場合、疲労という負債が溜まって最終的に今の状態になったと思ってください。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

施術メモ:脚の痛み(長時間立てない・歩けない)

【プロフィール】
 70代女性。

【来店理由】
 長時間立つことができず、少しでも長く歩くと右脚(臀部~下腿)に痛み。
 病院にて脊柱管狭窄症と診断。手術をするが改善はせず。

【施術内容】
 左腰部の筋肉が固く、側湾の症状あり。

一回目。
 腰部の筋肉を柔らかくするための施術。右脚の股関節の軸調整と各関節部分の調整。
 浮腫みもみられたので、浮腫みの除去。
 痛みは消えて歩行の問題なくなったので様子をみてもらうことに。

二回目。
 約3週間後に来店。前回の施術の翌日から痛みの戻りはあり。
 今回の施術もほぼ前回と同じ。但し、施術をした感じでは脚の状態などは悪くない。
 痛みが消えたので、様子をみてもらうことに。

【運動指導】
 腰部の筋肉を柔らかくする運動。股関節の状態を保ってもらうための足踏み運動。
 浮腫みをとるためのセルフケア。側湾症に対するストレッチを指導。

この方の場合、脚の痛みの一番の原因は浮腫みではないかと思います。ですので脚の痛みのみを取り除くのであれば浮腫みの除去で事足ります。
つまり脊柱管狭窄症は直接の原因ではなかったと推測できます。実際、手術によって脚の痛みはなくなっていません。
しかしこの方は側湾の傾向にあり、左腰部の筋肉が固く、右腰部は若干の固さはあるが左よりは柔らかい状態です。
この側湾の症状が手術以前からなのかは分かりません。ですが筋肉の状態から腰による衝撃の吸収やバランスの維持が難しいため、腰より下の関節でバランスを取る必要があります。それは脚部で無理をしているということです。
この方の場合は、左脚よりも右脚で体を支え・歩くことが多かったので負担がかかり浮腫みが酷くなったのだと推測されます。
方針としては腰部の筋肉の柔軟性を取り戻し、少しでも脚部の負担を減らすことです。理想は側湾の改善を目指すことです。その為には施術に来ていただくのも大事ですが、指導した運動を少しずつでいいから続けていくことです。
それにより施術後の良い状態を維持できるようになります。
東広島道場ではお客さんと協力して早期の改善を目指していきます。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

施術メモ:脚の痛み(臀部から大腿部外側に痛み)

【プロフィール】
 60代女性。

【来店理由】
 社交ダンスを習い始めてから左の臀部~大腿部にかけて痛みを感じる(動いたとき全般)ようになった。
 また腰も痛い時がある。

【施術内容】
一回目。
 痛みが出始めたのが「社交ダンスを習い始めてから」。踊るときの姿勢を見せてもらうと「左脚体重をかけ腰を反らすような姿勢」をしていた。
 この2点から、過度に左脚に体重をかけ腰を反らした状態を長く続けたために臀筋部を痛めたのだと推測。
 臀筋・大腿筋膜張筋などを主に調整。
 動くときの痛みはなくなったが(特定の姿勢をとると少し痛い)、様子をみてもらうことに。

二回目。
 施術翌日から二日連続で社交ダンスに。その後普段の動作でも痛みはなくなった。
 但し特定の動作(腰を捻った時)で痛みが出るのと、腰が時々ピキッと痛くなることがあるとのこと。
 痛みは相変わらず臀部から大腿部にかけてなので、臀筋よりも股関節の問題と推測して軸調整を行う。
 特定の動作でも痛みは出なくなってので様子をみてもらうことに。
 腰に関しては痛みを再現できないので腹筋を意識して行動してもらうように指示。

【運動指導】
 一回目、二回目共に脚挙げ腹筋と、歩き方を指導。

この方は、おそらく社交ダンスで慣れない姿勢を維持するため腰~軸脚に無駄な力が入ってしまっていたのだと思います。
またやや高齢(69歳)なのでダンスによる疲労からの回復が遅く、それでも使ってしまうために痛めてしまったのではないかと思います。
人の体というのは必ず治ろうとします。しかし無理を重ねた場合、回復の時間が与えられずに疲労が蓄積し故障してしまいます。
仕事などの事情により完全な休息が難しい場合でも、できるだけ故障箇所に負担のかからない状態を保つことが肝心です。
その際、腱引きで筋肉の位置などを整えておくと効果的です。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

施術メモ:太ももに痺れがある。

※9/2に追記しました。

【プロフィール】
 50代男性。

【来店理由】
 右大腿部にしびれがある。痺れ部分は大腿部内側から膝の下辺りまで広がることがある。
 症状以外では、右大腿部の筋肉量が左に比べて少ない。

【施術内容】
 以前腰を痛めた経験があり(現在は痛みなし)、それ以降脚に痺れが出てきたとのこと。腰の神経からきた痺れではないかと言われ、本人もそう認識している。
 触診の際に坐骨神経ラインに痛みはないという。そこで基本施術で脚の調整後に、一番痺れが出ているという部分調整をしてみる。目立った変化はなし。
 そこで脚の基本施術の際に気になっていた、半腱様筋と半膜様筋。そして鵞足の調整を行う。
 すると痺れそのものには目立った変化はないが、膝の屈曲がやりやすくなったとのこと。今回はここまでで終了。

 しばらく通っていただくことになるので、随時追記してきます。

※痺れの原因は腰の神経からでないと推測しました。理由は坐骨神経ラインの触診でまったく痛みがなかったから。では腰の痛みが今回の症状とまったく関係ないのかというとそうではなく、引き金であったと思われます。
色々話を聴いてみると、腰痛になった時は体を傾けて歩いていたとのこと。右脚に関しても積極的に動かさない方が腰の痛みを和らげる歩き方だと脳は判断したのでしょう。
そのために膝周りの可動を制限。筋肉を萎縮させることにより末梢神経へ接触して痺れが出るが、腰痛への対処を重視したため痺れはそのまま。
右大腿部の筋肉量が少ないのは、左脚に比べて可動しづらかったからではないかと推測されます。
これは初回での見立てで、あくまで仮説です。今後の経過を見ながら変わって行く可能性もあります。


【運動指導】
 膝関節の可動を確保してもらうために、座った状態で右脚の屈曲・伸展をしてもらうようにお願いしました。その際に膝裏を手で分けながらしてもらうように指導。

9/2追記分。
【施術内容】
 前回の施術後、歩きやすくはなったが、まだ痺れは残る。
 今回も半腱・半膜様腱と鵞足の調整をメインに行う。
 この調整で半腱・半膜様腱の位置関係がだいぶ良くなった。それに合わせて痺れ具合がだいぶ軽くなったとのこと。

【運動指導】
 前回指導した右脚の屈曲・伸展を続けてもらうように指導。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる