回数券という商品(あるいはシステム)

 梅雨が明けて以来、すっかり暑くなりましたね。
 熱中症などにはお気をつけください。

 さて、前回からの流れで回数券について書きます。
 回数券というと、みなさんは〝何の〟回数券を思い浮かべますか?
 このブログを読みに来ているということで整体・治療院などの回数券を思い浮かべる方も多いと思います。
 公共交通機関の回数券を思い浮かべる方もいるでしょう(私はこれです)

 この回数券。経営する側からするとなかなか〝おいしい〟商品となります。なにが〝おいしい〟かというと、まとまった金額の売り上げになるからです。
 回数券はその多くが10回分の料金を先払いすることで1回分無料となるシステムです(中には「5回分の回数券で、1回無料ではなくトータルで支払う金額が割引される」というものもあるようです。ですが今回は10回分で1回無料を例として話を進めます)
 回数券を購入する場合は10回分の売り上げが「その日に」出ることになります。
 東広島道場の基本料金¥4,000を例にあげると、¥4,000x10=¥40,000の売り上げが一度に発生するわけです。
 しかも回数券には有効期限が設けられており、有効期限を過ぎても利用しなかった分の返金は受け付けていないのが普通です(もちろん例外はあるでしょうが)
 つまり回数券は売ってしまえば、「利用する・しない」にかかわらず売り上げが保証される商品(システム)なのです。これって経営側にしてみればかなり助かることです。
 逆に言えば購入者は期限内に最低10回は利用しないと元がとれない計算になります。プラスおまけの1回を利用して初めてお得になるのです。

 こう書くと「回数券って実はお得ではないの?」と思われる方も多いでしょう。「お得」か「お得じゃない」かの二択しか回答がないのであれば「お得」と言えます。
 しかし回数券を「お得」と言うには条件が必要になります。
 ひとつはそのお店を定期的に利用することです。回数券に設定された有効期限内に購入分通うのか? 確実に通うのであれば「お得」になります。
 そしてこれが一番大事な条件だと思うのですが「何か」と比べて回数券の方が「1回分無料」や「料金が安い」などの付加価値があるかです。この「何か」とは「そのお店の通常料金を回数券に設定された回数分払った場合」になります。
 例えば¥4,000の10回分回数券の場合¥4,000x10=¥40,000。付加価値はこの回数券で11回受けられる(つまり1回無料)とします。
 ということは¥40,000で11回受けられるので¥40,000÷11=¥3,637(端数切り上げ)。通常よりも1回辺り¥363(¥4,000-¥3,637)の「お得」ということになります。
 有効期限内に11回通うのであれば確かに回数券は少しだけですが確かに「お得」です。
 逆に言えば、回数券の枚数分使い切らなければ「お得」どころか「損をする」のです。
 なので整体や治療院などで回数券を勧められた場合は即決せずに、よく考えてから購入されることをお勧めします。

 と、ここで「これ計算方法間違ってない?」と思った方いませんか?
 10回分の回数券で11回受けられるのなら¥40,000(¥4,000x10)と¥44,000(¥4,000x11)で比べるべきじゃないの? ならトータル金額で¥4,000まるまる得をしている。
 そう考えた人もいるでしょう。
 更には上記に加え、¥40,000-¥4,000=¥36,000。¥36,000÷10=¥3,600で1回あたり¥400(¥4,000-¥3,600)の「お得」じゃないの?
 という人もいるでしょう。
 どれも間違いではないです。単にどこに注目して「お得」という価値を見いだすか……の違いです。
 前者も後者も受けた回数ではなく、支払う金額に注目した計算方法です。最初にあげた例は11回受けるという回数を主眼にした計算方法になります。

 ちなみに経営側は一番割引金額が大きく見える「1回分無料」か「トータル金額で¥4,000お得」を言ってくるでしょう。
 意地悪な消費者は一番割引額の少なく見える「1回辺り¥363お得」を言うかもしれません。
 でも¥40,000という、トータルで支払う金額には変わりはないのです。なのに「1回分無料」か「トータル金額で¥4,000お得」の方が「1回辺り¥363お得」よりも割引額が大きく感じます。
 この「嘘は言っていない。けど価値観を誘導している」というのはよく見かける手法です。
 整体などの料金はほとんどが言い値です。価格はサービスを提供する側が決めます。
 材料費などはないので原価はありません。単純に技術料と施術にかける時間などがあるだけです。もっというと光熱費や賃貸なら家賃などの経費もありますが、そこまで考えて料金設定をしているところは少ないと思います。
 ですから施術料を高額に設定することもできれば、クーポンなどで初回のみをとんでもなく安く設定してお得感を演出することもできるわけです。
 そして「嘘は言っていない。けど価値観を誘導している」というのは料金に限った話ではありません。
 それはどういうことかと言うと……次回以降に(笑)

 何処に行っても良くならない、という方。
 今までとは違う何かを求めている方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。
スポンサーサイト

「知っている」より「考える」

 梅雨入りしたのに、雨少ないですね。オマケに今年は比較的涼しい気がします。
 天気が良いのは嬉しいのですが、水不足が心配です。

 さて、以前の記事の続きです。
 『YOUは何しに整体へ?』の中で、

 そうなると、そのお店(というか施術者)の体の考え方・捉え方というのも大事になってきます。
 「行う施術はどんなモノなのか」「体をどのように捉えているのか(不調の原因はなんであると考えているのか)」
 どこまで深く行う施術や体のことを理解しているかによって、得意な「△△(症状名)」のはずなのに改善率に差が出てきます。

 と言うのを書きました。
 ではなぜお店側が「深く(行う施術や体のことを)理解していること」が大事なのか?

 ここで少し話は飛びますが、健康関連の本でこんなタイトルがあるのを見たことがないですか?
 『△△は自分で治せる』『△△を治すには○○しなさい』『△△の9割は○○で良くなる』……etc.
 どの本も(当たり前ですが)△△に対して有効だとされる方法(メソッド)が書かれています。それは運動だったり、食事だったり、サプリだったり色々です。
 肩こりや腰痛などの症状であれば、運動を有効な方法として示してることが多いかな。運動のやり方は色々ですが。
 でね。こういった本の通りに方法(メソッド)を実行してみて、全員に効果が出ていると思いますか?

 具体的にアンケートを取ったりしていないので正確な数値というのは出てきませんが、うちに来られるお客さんから聞いた話だと、本当に良くなったと確信できた人に限ると3割。「良くなった気がする」を含めると6割~7割でした。
 聞いてみた絶対数が少ないのでこれで全てとは言いません。でも、全員が良くなっているわけではないのです。
 それでも6割~7割が良くなっていると感じるのであれば、たいしたものでしょう。また、効果がなかったという人は書籍などで提示されている方法がちゃんとできていないということも、もちろんあるでしょう。
 でも書籍で提示されている方法が△△と診断された症状全てに有効であるとは限らないのです。
 症状は同じでもそこに至った経緯や原因は千差万別です。仮に腰痛ひとつとっても、原因が違えば痛めた箇所は変わってくるのです。
 原因が違えば、提示された方法(メソッド)が有効でない場合も当然あり得ます。

 これは、施術についても同じことが言えます。
 そのお店で提示されている施術はどういったものなのか。その施術は何に対するアプローチで何が目的なのか――これが行う「施術に対する理解」です。
 外部からの刺激によって体はどんな反応を示すのか。その反応により変化していく(良い方向にも悪い方向にも)のは何処なのか――これが「体をどのように捉えているのか(不調の原因はなんであると考えているのか)」です。
 その二つが合致した時に、症状というのは改善されます。ですから「深く(行う施術や体のことを)理解していること」が大事なのです。

 この業界にいると、方法(メソッド)だけを追っかけている方(施術者)をよく見かけます。
 腰痛にはコレ。五十肩にはコレ。むち打ちにはコレ……というようにまるっきり違う流儀の方法(メソッド)を次々と用いる。
 名刺やホームページのプロフィール蘭で、驚くほどの数の資格や肩書きをお持ちの方に多い気がします(この資格や肩書きについては、宣伝合戦と相まって色々と思うところもあるのでそのうち書いてみたいと思います)
 そういう人たちの言い分は「今の技術に限界を感じた」「(お客さんが)良くなる為ならどんな方法でも用いる」――です。
 もちろん、方法(メソッド)によっては得手不得手というのはあります。ですから上記のような主張をされるのが悪いとは思いません。
 実際、私も他流の考え方や技術で良いと思えるものがあれば取り入れたりします。特に運動指導では自分でやる運動として他流の考え方を元にしたものを教えたりもします。

 しかし「今の技術に限界を感じた」という人は、本当に限界を感じるまで「今の技術」を理解して手を尽くしたのでしょうか? 「(お客さんが)良くなる為ならどんな方法でも用いる」と言った方は、最初に習得した技術では本当に良くできないのでしょうか?
 教えてもらった通りにやっただけで、自分で考えて施術していないのでは?
 もっと厳しい言い方をすると、(施術する側が)○○するだけで楽に改善できる――要は自分が楽できる魔法のような技術を求めてないですか?

 誤解しないでもらいたいのは、上記の人たちを批判したくてこの記事を書いてるわけではありません。
 今回の話は 『YOUは何しに整体へ?』に書いたように、お客さん側の話。お店の選び方に通じる話です。
 ちょっと突っ込んだ情報を提供して、ユーザー側にも色々と考えて欲しいのです。

 さて、話を戻します。
 では一見すると魔法のような方法(メソッド)と言うのは存在しないのかというと――実は存在します。施術が楽かどうかは別ですが。
 それは人間の基本的な反応を利用した方法(メソッド)です。例えば――現在主流になっているのは西洋医学なのでそれを例に出しますが――解剖学や生理学など生物(生命)の仕組みや働きに基づいた施術です。
 その目安となるのは再現性。誰がやっても同じように効果が出るというのが一つの目安です。
 そして再現性を出すためには正しい手順(アルゴリズム)を用いて施術を行う。

 その点だけ考えると「方法(メソッド)を教えてもらった通りにやっただけ」というのは正しいです。但し、その方法(メソッド)の中に「こうすれば必ずこうなるという必然」が含まれていなければ再現性は低くなります。
 更に「こうすれば必ずこうなるという必然」を理解していれば、一つの方法(メソッド)が通用しなくても他流の技術ではなく「今の技術」を応用することができます。
 方法(メソッド)だけを追いかけて「行う施術に対する理解」と「体に対する理解」を持っていないから、得意な「△△(症状名)」のはずなのに改善率に差が出てくる……という現象が起こるのです。
 もちろん得手不得手はありますから、応用しても上手くいかないこともあるでしょう。でも、大事なのは方法(メソッド)を「知っている」だけではなく、その知識を元に「考える」ことができるかどうかです。
 自分の施術に対する理解があり、体に対する理解があり、それを元に考える(応用する)ことが出来る。
 そういったお店であれば、症状の改善を望む「あなた」の希望に合ったお店である可能性は高いです。

 ホームページでは「△△専門」「△△の改善率9割以上」「△△の症状で他県からも来店」などの謳い文句が踊ります。
 或いは「医療関係者も来る」「アスリート御用達」「□□さん(有名人)が来店」などもよく見かけます。
 他よりも目立った宣伝をしようとするのは当たり前です。施術者だって人間です。生活できないと駄目ですから、お客さんには来てもらう必要があります。
 でもそれは、前回も書いたようにあくまで経営側の話になります。

 ですからもし「あなた」が整体などのお店の選び方で迷っているのなら、そういった謳い文句ではなくそのサイトやブログをしっかりと読んでみてください。
 サイトやブログでそのお店で行う施術をどれだけ理解しているか。人の体をいうものをどのように捉えて(理解して)いるか。そういったコトがちゃんと自分の言葉で書いてあるか。
 専門用語を並べれば、煙に巻くことは可能です。しかし煙に巻こうとして書いた文章は独りよがりになりますし、分かりやすい説明がちゃんとできない(=理解できていない)と受け取ることもできます。
 そして行った施術に対してどのような考えでそのような施術を行ったのかを書いているか。同じ症状の症例がいくつもあれば、読み比べてみて矛盾はないか。
 そういったことに注意して読んでみてください。
 サイトは業者に頼んで作成している場合、テンプレートがあるのでどこも似たような作りになっている可能性があります。なので、ブログがあればそれを読んでみる方がいいかもしれません。

 面倒くさいと思う方もいると思います。
 でも本気で良くなりたいと考えるのなら、少しだけお店選びに労力を裂いてみてください。
 そうすれば「あなた」が整体(もしくは鍼灸・接骨院)難民にならずに済む可能性は高まります。

 何処に行っても良くならない、という方。
 今までとは違う何かを求めている方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。

グレートトラバースだョ! 全員集合

 先週からの続く寒波、すごかったですね。
 まだまだ油断はできません。みなさん気をつけてくださいね。

 さて、1/21~23まで東京に行っていました。
 なんの為に行ったのかというと、1/21(土)に開かれた「田中陽希さん&グレトラ組」の慰労会に参加するためです。
 筋整流法協会はグレートトラバース2の時に、全面サポートをしています。
 実はワタクシも一度、田中陽希さんのサポート施術をさせてもらってるんです。
 というわけで、末席とはいえグレトラ組の一員には違いないので、調子に乗って参加してきました(笑)
田中陽希さんと

 今回はサポートに参加したグレトラ組は全員集合。北から南まで勢揃いです。
 写真はあまり撮れていないので、師匠のFBへリンクを貼っておきます。

グレトラ手ぬぐい
 サイン手ぬぐいは陽希さんからグレトラ組へのサプライズプレゼント。ムフフ。

 そして田中陽希さん、来年は300名山に挑戦されるとのこと。
 内容を聞いて驚いたんですが、なんと今まで登った100名山と200名山を含む300の山を今度は通しで踏破されるそうです!
 それはなんていうか、過酷すぎるでしょう……。
 もちろん筋整流法協会は引き続きサポートして行きます。常時メンテナンス体制です。
 300名山に入っている山は広島にもありますので、次回もぜひサポートに入らせていだければと思います!

 ちなみに慰労会ではこんな方とも写真を撮らせていただきました。
平直行さんと

 ヘッドロックをかけてくださっているのは、漫画『グラップラー刃牙』のモデル。平直行さんです。
 こちらのリクエストに応えていただき、ありがとうございました!

 グレートトラバース&グレートトラバース2をみたよ、という方。
 自分も色々なチャレンジをしてるよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

♪ねらうはグリーンのターゲット

 ここ一週間は天気が良いですね。

 さて、以前に『ゴルフダイジェスト』の季刊特集号である『choice 2016春号』に腱引きが載ったという記事を書きました
 そしてなんと今回、筋整流法新宿道場丸山茂樹プロ片山晋呉プロが腱引きを受けにきたらしいです。

 以前よりゴルフとは何かと縁のある腱引き。
 来年はゴルフ界に腱引きの波が押し寄せるかも。

 以前にも書きましたが、東広島は佐伯三貴プロのお膝元。そして数々のオープントーナメントが開かれたゴルフ場を複数有する地域でもあります。
 東広島までゴルフをプレーしに来られた際はぜひ、東広島道場にお寄りください。

 タイトルが何の歌か分かった方。
 「たこ坊主」でピンと来た方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

これまたお久しぶりの……。

 さて、昨日は『広島未来医療研究会ヒーリングケアセンター』に参加してきました。
 この会に参加するのは、実は久しぶりになります。予定が重なったり、急用が入ったりでこのところなかなか時間が合いませんでした。
 今回は午前中に危機管理アドバイザーの野村功次郎さんによる防災関連の勉強会。
 午後からは『星の種』という運術鑑定のミニ講座が開催されました。

 『広島未来医療研究会ヒーリングケアセンター』は毎月開催されています。
 今回のように講師を招いての勉強会やセミナーはもちろん、医師やセラピスト・治療家。さらには占いやヒーラーなど様々な特技を持った人が勉強や交流をしにくる会になっています。
 そういったものに携わっている方だけでなく、自分の体を心身共に良くしたいと思っている方はぜひ参加してみてください。
 また「イザと言うときに何か自分でできることはないか?」と考えている方にもオススメします。
 こういった会では情報の共有というのも目玉の一つです。

 人には当然、得手・不得手があります。
 「何処に」「誰が」いて「何が」できるのか。そういた情報ネットワークがあるだけでも対応できることの幅は広がります。
 ここにくれば学んでみたいと思えるモノに出会えるかもしれません。
 あるいは自分の特技や知識を活かせる場が見つかるかもしれません。
 『広島未来医療研究会ヒーリングケアセンター』はどんな方でも参加を受け付けています。

 自分も、来年はこういった外部のセミナーや交流会のようなものに色々と参加できればなぁと思います。
 自分に出来ることを提供し、且つ興味のもてることを学べる場。
 更にはそこが未来へと繋がって行く場となり、その場同士でネットワークができていけば面白いよなぁと思います。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる