乗らずとも。

※パワーグリップで来られた方はこちらの記事へどうぞ。

 ここ数日、中国からの汚染物質飛散が話題になってますね。
 西日本は特に影響を受けるようで……。
 長時間外出する場合は、マスクを着用した方がいいかもしれません。

 さて、本来なら前回記事にする予定だった自転車ネタを今回。
 なかなか乗る暇もないのですが、その準備だけはちょこちょことやってます。
 今回はロードのペダル交換。

 ロードの方は、ビンディングと言われるペダルをつけていました。
 これは、専用のシューズを履いて靴とペダルを固定するタイプのものです。
 足を固定することにより、ペダリング(自転車を漕ぐ行為)が楽になります。ペダルを踏むだけでなく、引き上げることもできるからです。
 しかし、ビンディングだと専用シューズでないとダメです。
 オレンジライドの時のように走ることそのものが目的なら、それでも困りません。
 が、普段使いを考えるといちいち専用シューズを履くのもめんどい。

 ロードの購入当初は、ビンディングではなくトゥークリップというのを使っていました。
 これは、通常のペダルにトゥークリップと呼ばれるパーツをつけるもので、競輪の選手なんかが使っています。
 その名前のとおりつま先(トゥー)から甲までを挟み込む(クリップ)もので、ストラップを併用して固定します。
 これだと靴を選びませんが、ペダルから足を抜くのにひと苦労。
 ビンディングなら足を捻ることで簡単に外せますが、トゥークリップだと真後ろに動かさないと足が抜けません。
 ビンディングのクセがついていると、うまく抜けないことも……。

 簡単に足がペダルから離れて且つわずかでも固定感が欲しいということで、今回はハーフクリップというものに交換しました。
CRRペダル

 奥がトゥークリップで手前がハーフクリップ。
 ハーフクリップだと本当につま先だけになるのでペダルとの固定は弱いですが、簡単に外せます。そして靴を選ばない。
 ちなみにBromptonはこんなペダルを使っています。
Bromptonペダル

 パワーグリップと呼ばれる製品を元に自作したものです。
 このパワーグリップはなかなかのスグレモノで、ストラップをつけたペダルに対し斜めに足を突っ込んで、まっすぐ(通常の足の位置)にすることによって固定します。
 足の甲を押さえつける形になるので、つま先だけのハーフクリップより固定力はあるし、足を捻ることによって簡単に外れます。
 できればロードのペダルもパワーグリップもどきにしたいので、いずれは自作かなぁ。

 自転車好きの方。マニアックなパーツが好きな方。DIY上等な方。
 東広島道場にお越し下さい。
 お待ちしております(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛・肩こり・関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━  
スポンサーサイト

その目で見える。

 本日は久しぶりの自転車ネタ……を用意していたのですが、ふと見たTV番組があまりに面白かったのでそちらの方を。

 TBSの番組に『夢の扉+』という番組があります。
 取り上げられる人たちは、どちらかといえば技術系の人が多いのかな?
 たまにしか観ていないので、そう感じるだけかもしれないですが。

 で、今回(2013/01/27)の内容なのですが『人体の臓器や細胞を3DのCGで超リアルに再現!』というのをやっていました。
 詳しい内容はリンク先を見ていただくとして、3Dでほぼ実物と変わらないものが見られるっていうのはすごいですね。
 しかも番組内では、気管支のみのCGモデルでしたが、タブレット端末でサクサク動く3DCGでした。
 あれ、どの端末なんですかね。医療用のハイエンド端末とかじゃないですよね?

 3DCGで動く解剖図と言えば、チームラボボディがあります。
 こちらもなかなかスグレモノです。

 もう、こういう時代なんですね。
 3DCGはゲームや映画の方がなじみ深いですよね。ひと昔前は、リアルな人間の3Dキャラクターを登場させるだけでもひと苦労だったというのに。
 しかしこうやって人体の中身が見られるというのは、番組内でも言っていたように自分たちのような一般人にとっても有益ですね。
 誰にでも分かる画像にして見せて説明することによって、相手も納得する。
 番組内では、瀬尾さんのCGが裁判の説明用の動画にも使われたことも紹介されました。
 医療という分野だけでなく、その有用性は多岐にわたるという見本ですね。

 そのうちSFのように、ホログラムで浮き出て、更にはそれに触れることができるなんてのもでてくるんでしょうか。
 科学の夢は尽きないですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛・肩こり・関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

冬将軍は暴れん坊?

 ここ数日は天気が悪い割りに、思ったほどの寒さは感じませんでした。
 降ったのも。雪ではなく雨でしたし。
 しかし、思ったほど寒くないとは言ってもやはり冬だから寒いわけでして(^^;)
 
 エアコン+サーキュレーターでは心許ないので、電気カーペットを導入したと書きました。
 施術スペースに敷いてあるので、電気カーペットはもちろんお客さん用です。
 自分用にはこんなものを導入。
ハクキンカイロ

 これを見て懐かしい人、いるんじゃないでしょうか?
 それどころか、使っている人もいるんでしょうね。
 ハクキンカイロです。
 ベンジンを燃料にして、プラチナ触媒を使って発熱。
 使い捨てカイロと違って、燃料さえあれば何度でも再利用できます。

 結構人気商品だそうで、冬に入ると在庫切れになるのだとか。
 写真のは、昔から家にあったやつを引っ張り出して来ました。
 自分自身は使った記憶はないんだけど、子供の頃に見た記憶だけはありました。
 だからハクキンカイロの要となる火口も、古いまんま。
 発熱するけど、残念ながら爆熱とはいかず(´・ω・`)
 火口を買わないとなぁ。

 今週末から来週にかけて、この冬一番しぶとい冬将軍が襲来だそうです。
 みんさんも寒さに備えてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛・肩こり・関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━  

やっぱり師範はスゴかった。

 この土日は広島伝承会でした。
 土曜はいつものアステールプラザでの伝承会。
 日曜は比留間指導施術師の広島道場での伝承会です。

 2013年より、広島伝承会は今までの2日開催ではなく、1日開催になります。
 その穴埋めという形で、三月までは土曜を従来の伝承会。日曜は広島道場での伝承会を行います。
 四月以降はまた変わりますので、参加を希望される方は、本部もしくは広島道場へ問い合わせしてください。
 もちろん、東広島道場へ問い合わせていただいてもかましません。

 さて、今回の伝承会なのですが個人的に大収穫がありました。
 土曜に行われた、坪井師範の解説施術です。
 坪井式膝調整術からの進化版とも言える、脚の流れの見方と考え方。
 同じ理合をもとに、筋肉の違いを考慮した腕の調整術。
 悩んでいたことへのヒントあり、解答ありで、聞いていてテンション上がりまくりでした(笑)
 ああ、そうか。こういうことだったのかと、目から鱗。
 坪井師範、あなたはすごい。
 今でも思い出すとワクワクしてきます。
 文章ではこのテンションを伝えきれないのがもどかしい(笑)

 日曜の伝承会は会場が広島道場で少し狭いということもあり、どことなくアットホームな感じで進みました。
 伝承会では、各段階ごとにグループを作って講習をしています。
 いつもアットホームな雰囲気ではあるのですが、アステールプラザだと会場が大広間になるのでグループ同士の距離が物理的に少し遠い気がします。
 それに対し広島道場だと、各グループの距離が近い。
 なんか最初の頃、小さな和室でやっていた広島伝承会の雰囲気を思い出しました。

 参加されたみなさん、お疲れ様でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛・肩こり・関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

チョーさん。

 オイーッス!

 もう一度、オイーッス!

 とか書いておきながら、このネタがピンと来る人ってどれくらいいるんだろうって思ってしまいました。
 もしかして、最近だと「……なんてな」で締める方がウケいいんじゃろか。

 さて、以前に体を温める(暖める)のに腱引きもいいですよという記事を書きました。
 その中で、「腸が活性化すると気分も変わって来ます。」と書いていたと思います。
 今日はそんな腸さんと腱引きのお話。

 腸というのは、第二の脳と言われています。
 腸は脳からの指令を伝える脊髄を損傷しても、あるいは脳死状態になっても、呼吸と血液の循環さえ確保できればその働きは止まりません。
 また、腸には脳にある神経伝達物質の殆どがあると言われています。腸は腸神経と呼ばれる独自の神経系を持っており、脳とは独立して機能しているのです。
 その反面、「脳腸相関」という言葉があるくらい、腸と脳は密接に関わっています。

 例えばうつ病。うつ病になった場合、抗うつ剤を処方されます。
 種類にもよりますが、抗うつ剤の副作用の中には便秘というのがあります。
 便秘というのは、腸の働きが鈍った時に起こるのです。
 抗うつ剤は脳に直接働きかける薬ですよね。
 それなのに脳とは独立した神経系を持ち、脳死状態になっても活動できる腸の働きが鈍る。
 これは「脳腸相関」であることを示していると思いませんか?

 ちなみに腸の働きが鈍る原因の一つに、自律神経の乱れがあります。
 自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経が働くのは、運動・労働・ストレスを感じる時……等々。副交感神経が働くのは、休む・眠る・消化管運動をするとき……などです。
 腸が働くには副交感神経が優位でないといけないわけです。
 食事後に眠くなるのも、胃に食べ物が入ることで副交感神経が働き、胃や腸を動かし始めるからです。
 しかし、過度のストレスで緊張が続くと常に交感神経が優位な状態になってしまい腸が思うように働けなくなります。
 逆にバランスが崩れることにより、交感神経優位の状態で腸の蠕動運動が盛んになり過ぎることもあります。
 すると、腸本来の働きである「消化・吸収」が追いつかず、下痢になってしまったりもします。

 また、腸は感情とも関係しています。
 よく緊張すると腹具合が悪くなる人がいますよね?
 このあとトイレに駆け込むことが多いことから分かるように、この腹具合の〝腹〟は腸のことを指します。
 他にも「腹が立つ」「腹を据える」など、感情に関わる言葉の中に〝腹〟というのが出てきます。
 昔の人は腸(=腹)が感情に関係してくると、よく分かっていたんでしょうね。

 腸の働きが良いと体調も良くなるし、気分も良くなります。
 「健全な肉体には健全な精神が宿る」という言葉がありますが、互いが影響しあって生きているのです。

 ところで、腱引きを受けると体が活性化され代謝も上がり、体温があがると以前に書きました。
 それ以外にも、腱引きを受けるとリラックスできるという効果があります。
 これは頭部の調整により副交感神経が働き始めるからで、頭部の施術後に眠たくなる方がいるのはこのためです。
 更には、副交感神経が優位になると毛細血管が広がります。そうすると体の隅々にまで血が通いやすくなり、熱も運ばれやすくなります。
 つまり体が温まる。
 腱引きで体を活性化しているので、この傾向はより顕著になります。

 そして副交感神経が活動的になるということは、腸が働きやすい環境になるということです。
 この状態で腸揉みを行い積極的に腸の活動を活発にすると、「脳腸相関」も手伝ってついさっきまで交感神経が優位にあったとしても、脳は「いまは副交感神経が優位なんだ」と認識するのです。

 例えば自律神経が乱れていた場合。
 交感神経が過剰に働く状態から副交感神経が優位の状態へと変わるということは、〝悪い状態〟から〝良い状態〟へ変化していると言えます。
 そうなると体は〝良い状態〟を中心にバランスを取ろうとします。
 これは〝悪い状態〟からよりも、格段にバランスをとりやすい。
 うつ病や自律神経失調症と言った症状の方に、基本施術+腸揉みをオススメするのはこのためです。

 流れができると体が変わります。そして心も変わります。
 うつ病や自律神経失調症だけでなく、不眠やなんとなく気分が優れないという方。
 一度、腱引き療法を受けてみませんか?

 東広島道場でお待ちしております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛・肩こり・関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━  
 

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

これフカフカなんだぜ。

 成人式が終わっちゃいましたね。新成人のみなさん、おめでとうございます。
 平成生まれが成人するようになって、もう五年ですか。早いですねぇ。
 なんかしみじみしてしまいます。
 それはもう、道場の日当たりのよいソファーに座って、お茶をすすってしまいたいくらいに(笑)

 さて、そんな世間の流れに乗ることもなく(?)、東広島道場に新たな備品が導入されました。
電気カーペット

 電気カーペットです。
 今更なんて声も聞こえて来そうですが、そうです今更です(開き直り)

 道場内はエアコン+サーキュレーターで暖房しているのですが、このところ寒さが厳しいせいか施術スペースに寝っ転がるとちょっと冷たいなんてことがありました。
 さすがに凌げない気がしたので、ついに電気カーペットを導入です。
 これ、うえに敷くマット(カバー)も付属品なんですが、なんだかフカフカです。
 施術用のマットはパイル地でなかなかさわり心地もよく、下に敷いたフカフカマットと合わせるとかなりの心地よさ。

 施術をする場合、冷やさないのが大事です。
 冬に入って断熱シートを下に敷いていたのですが、思ったよりは効果薄だったようで……。
 フカフカで暖かい施術スペースになりました。
 是非体験しに来て下さい(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛・肩こり・関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

風呂はいいねぇ。

 寒い日が続くと、暖房の効いたお部屋でぬくぬく。コタツでぬくぬく。お風呂でぬくぬく……といきたいものです。
 というのは、以前書きました。
 やはり、暖かいとなんだか幸せな気分になります。
 個人的に冬の暖房器具の最強は、暖かいお布団ではないかと思います。え? 暖房器具じゃないって?
 でも、朝は布団から出たくないでしょ? そんなのこたつだって出たくないだろって?
 想像してみてください。ふかふかのお布団にくるまれたあの安息感。
 まどろみの中で暖かさに包まれる幸せ。いいでしょ?

 暖かいお布団で幸せと言えば、中学時代に「君たちは幸せだ。暖かいご飯と暖かいお布団。あったかいお小遣いがある」と話していた教師の方がいらっしゃいました。
 そう言えばあの先生、どうしてるかなぁ。

 さて、タイトルですが、これお客さんに言われたセリフです。
 腱引きは、施術後にお風呂に入ってくださいと言います。自分もお客さんには常々言っているのですが、件のお客さんはしっかりとお風呂に入ってくれているようです。
 昨年末に来られたお客さんで、いわゆる座骨神経痛の症状に悩まされている方でした。

 夜眠れないくらいの痛みに悩まされていたのですが、なんとか改善。
 今ではタマに痛みがでるそうですが、以前のような激しいものではないとのこと。
 おまけにお風呂に入るとその痛みもスーッと消え、しばらくはなんともないのだそうで。
 そんなわけでタイトルのようなセリフが出たというわけです。

 暖めるのが大事ってのは、腱引き師なら誰でも知っています。
 体内の循環が良くなるし、代謝も上がるし、適度に暖まるというのは良いことです。
 近頃は〝温活〟なんて言葉もあるくらい、体を温める(暖める)ということが改めて見直されています。
 体を温める方法は様々。
 温泉、お風呂、ストーブ、こたつ、カイロ、生姜などの食べ物……古今東西暖めるということに関して色々な手段が存在します。

 また、腱引きを受けても体が暖かくなります。
 これは、基本施術をすることで体内の循環が良くなるからなのです。代謝が上がるんですね。
 もっと暖かくなりたい場合は、基本施術にプラスして腸揉みを受けることをオススメします。
 腸揉みによって内臓を活性化させます。腸は第二の脳とまで言われ、腸が活性化すると気分も変わって来ます。

 もうすぐ一月も半ばですが、まだまだ寒い冬は続きます。
 腱引きで体を整えてやると暖め効果倍増。体調も整い、きっと良い冬が過ごせます。
 寒さのあまり体調を崩してしまったアナタ。
 〝あなたの街の腱引きさん〟東広島道場でお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛・肩こり・関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

あたりまえ。

 こちらでは今週に入って、天気がいい日が続いています。
 しっかり太陽が照ると、やっぱ暖かいですね。
 東広島道場は南向きに大きな窓があいているので、光の入り具合も良い感じです。

 さて、前回の記事の続きなんですが……。
 症状に対する最終的な結論を言えば、浮き腰と座骨神経が絡んだ不調だったのだと思われます。
 そしてお客さんを施術していくうちに「そういうことか」と納得していった事項がいくつも出てきました。
 それは不調の原因と結果であり、施術の内容(調整とそれに伴う反応)であり、何が足りなかった(おろ抜かれていた)のかということです。
 特に足りなかった部分には、2)で言うところの〝施術の手順〟もあるのですが(後述します)、もっと前の段階で足りていないものがあることに気付きました。
 もっと前の段階……筋整流法で言うところの「聴取診断」であり「視覚診断」のいわゆる最初にすべき判断部分です。

 前回の記事の中で〝もう一度お客さん本人に話を聞き~〟のくだりがあります。
 これって要するに、最初の聴取の段階で、判断に必要な情報の取りこぼしがあったということです。
 そして〝典型的な浮き腰の人の歩き方〟と書いてあるくだり。これは視覚診断によって浮き腰と判断したということなのですが、結果としてこの判断に捕らわれ過ぎてしまいます。
 最初の段階で〝子供とぶつかって右胸部を痛打した〟と聴取できていれば、或いは〝浮き腰の人の歩き方〟に捕らわれずにお客さんの挙動にもっと注意を向けていたら。
 早い段階で〝胸部に現在も痛みがある〟と分かったはずです。

 また、施術の手順として抜けていたのは〝最初は腰~臀部のみ行いすぐに浮き腰の施術に入った〟のくだりであり(ここでも視覚診断の影響を受けています)、いつものように脚の施術を最初に行っていれば〝右上腿の施術を行った時に「腰まで響く」〟という情報を得られたはずです。
 そうすれば、問題は浮き腰だけでなく座骨神経の絡みもあるのではという判断もできたし、〝腰(腰椎3・4あたり)から右臀部にかけて鈍い痛みが残る〟原因にもすぐに思い至ったはずなのです。

 つまり判断に必要な情報を全て揃えていなかったということになります。
 前回の記事ではまとめているのであっさりしていますが、実際は改善するまでに時間がかかりました。
 しかし情報さえちゃんと得ていれば、改善までの時間は格段に短かったハズ。

 見ただけで、あるいは触れただけで体が読めてしまう、師匠が天才と認める人たちがいます。
 残念ながら、自分は凡人です。しかもデキの悪い方だと思います。
 だから色々な方法を用いて情報を得て、総合的に判断していくしかない。
 それは筋整流法で大事とされる〝検査〟と〝診断〟であり〝基本施術〟だと思うのです。

 腱引き師をしていると、劇的な改善という結果ばかりに目を奪われてしまいます。師匠の施術で次々と改善していく人たちを見ていると特に。
 筋整流法は「検査・診断・施術」とは、師匠がよく言っていることです。きっちりと検査と診断をして、初めて施術が生きてくる。
 これ分かっている人にとっては〝あたりまえ〟なんですよね。でも、その〝あたりまえ〟が大事なのだとなかなか気づけない。

 〝あたりまえ〟をコツコツと積み重ねていくことが自分には大事。

 それを改めて認識できたことが、今回の収穫だったと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛・肩こり・関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

新年のご挨拶。

 みなさま、明けましておめでとうございます。
 やや出遅れた感はありますが、新年のご挨拶を申し上げます。
新年用

 本日より、東広島道場の営業を開始。
 今朝は寒かったですねぇ。広島では、この冬一番の冷え込みだったとか。
 あまりの寒さのために車についた氷が結晶になってました。
氷の結晶
 雪の方はチラついてましたが、積もるには至らずです。

 さて、本日来られたお客様なんですが、新年早々非常に勉強になりました。
 男性で内装の仕事をしています。仕事中に狭い場所で横座り状態になり、片側(今回は右側)に体重をかけ状態で作業を行い腰に不調が発生。
 症状としては浮き腰系。歩く姿も典型的な浮き腰の人の歩き方(症状はそこまで酷くはなかったですが)でした。
 検査でも大腰筋の緊張を示したので、浮き腰の施術を行いました。
 が、完全には痛みを取りきれない。
 前傾すると、腰(腰椎3・4あたり)から右臀部にかけて鈍い痛みが残る。

 この場合、自分は以下の三つの可能性を考えました。
 1) 施術そのものが不完全。
 2) 症状に対する施術の手順(アルゴリズム)におろ抜かれ(省かれて)いる部分がある。
 3) 見立てが間違っている(そもそもの原因が大腰筋ではない)

 1)はまだまだ未熟者なので完全に否定することはできませんが、最初よりは楽に動けているので効果がなかった訳ではないようです。
 2)は大腰筋調整と腹筋調整をメインで行いました。施術後の確認も、その都度行っています。が、細かい所を見落としている可能性は否定できない。
 3)は最初より楽になっている&検査でもクロと出たので、浮き腰は間違いないと思います。但し「~右臀部にかけて鈍い痛みが残る」という部分で、残る痛みの原因が臀筋の不調であると考えられます。

 そこでまず、3)を念頭に置きもう一度お客さん本人に話を聞きます。
 すると去年の12月頭に「子供とぶつかって右胸部を痛打した」との情報を得ました。現在も痛みがあるらしく、腰がおかしくなった時も痛かったようです(肋骨に異常がないのは確認済み)
 肋間をみてズレている部分をなおします。次に右側の腹筋を調整します。
 すると胸部の痛みはとれたが、腰の部分はまだ残るとのこと。動くのは楽になったということですが、それは恐らく胸部の痛みがとれたからだと思われます。

 次に臀筋の調整を再び行いました(臀筋は最初に腰の調整を行った時に一度している)、このとき2)を考え臀部だけでなく脚の調整も行いました(最初は腰~臀部のみ行いすぐに浮き腰の施術に入った)
 今回は1)のことも意識して臀部を念入りに探り、出ていた筋を引きます。そして右上腿の施術を行った時に「腰まで響く」とのこと。
 施術が終わり確認してもらうと、ずいぶんと痛みは軽くなったがまだ残ります。
 そこで更に腰~臀部の施術に入ります。今度は、痛みが残るラインをじっくりと探っていきます。
 すると、気になる箇所に触れると痛みを感じた腰椎部分にまで響く。
 最終的にそこの調整をして、改善できました。

 以上、簡単なまとめですが、このお客さんから何を学んだ(というか、師匠の言葉を再認識させられた)ことがありました。
 それは……次回に続きます(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛・肩こり・関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

検索フォーム
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる