スイミン不足。

 先週末から各地で雨がひどかったですね。
 みなさんの所は大丈夫でしたか? 突如降り出す大量の雨。まさしくゲリラ豪雨です。
 ゲリラなだけに対策を……というのはなかなか難しいですが、突然黒い雲が見えたり、雷の音が聞こえてきはじめたら、注意してくださいね。
 近くの頑丈な建物に入って雨宿りです。

 さて、この間から不眠で悩まれているお客さんがいらしています。
 この方、実は開業当初にも通ってこられたお客さんで、しばらくお見えになられませんでした。その時の主訴もやはり不眠。
 しばらく来られなかったと言うことは調子が良かったのかというと……残念ながらそんなことはなく、色々な所へ行っておられたようです。
 腱引きを受けると、少しの間調子は良いようなのですが完全に改善とはいかず。自分の力不足でした。
 しかし色々行ってみた結果、腱引きが一番良かったと再び来て下さいました(ありがとうございます)

 最初に行っていたのは、基本施術メイン。腱引き療法の基本施術は全身の施術です。その中には頭部調整も含まれます。
 この頭部調整は優れもので、頭部の調整により副交感神経が働き始めることで体は自律神経のバランスを取ろうとします。不眠の原因には色々ありますが、突き詰めていけば自律神経のバランスが崩れていることが多いです。
 興奮状態を作り出す交感神経が働きっぱなしで、睡眠を行う際にメインとなる副交感神経が働かないのです。
 そして今回は、基本施術+腸揉みを行わせていただいてます。

 このブログでも散々とりあげている腸。
 自分は田中保郎先生の考根論に賛同していることもあり、最近では不調の種類によっては基本施術に腸揉みを組み合わせるようにしています。
 不眠の場合もそうです。
 不眠の方は初期の方を除き、睡眠薬を服用している方が殆どです。睡眠薬は一種の精神安定剤で、副作用の中には便秘など腸の働きを鈍らせるものもあります。
 腸は体の根っこという田中先生の考え方からみれば、体に栄養を運ぶはずの根(腸)の働きが悪く根腐れを起こしているのです。だから、まず腸を整えてあげなければいけない。
 また、腸を活性化することは副交感神経の働きを活発にする作用もあります。そしてなにより免疫の向上も期待できる。

 このお客さんは再来場されてからまだ施術は2回ですが、最初に動きの悪かった腸も2回目では反応良く動いてくれました。
 また頭部調整中に眠りに引き込まれるようだ、という感想もいただいています。施術後しばらくは調子がいいというのは、前回と同じ。
 腸揉みが功を奏するかはまだ分かりません。ですが月2回を目安に通っていただけるとのことなので、今度こそ完全な改善へもっていければと思います。

 ところで、タイトルの『スイミン不足』。『キテレツ大百科』というアニメのオープニング曲のタイトルからとりました。(読んでる方でも懐かしいって思う人いるんじゃないですか?)
 実はこれ原曲がありまして、タイトルは『すいみん不足』
 タイトル表記につては両方とも「すいみん」と「スイミン」の揺れがあるんですが、とりあえずリンク先のタイトルに準じました。ぶっちゃけタイトルは同じと思っていいと思います。
 ではなにが違うのか。アニメ版と原曲では歌詞が一部異なります。
 原曲は歌詞の内容が今の世相にあってるんじゃないかな、と個人的に思ってみたり。
 ぜひ、リンクを辿って両方聴いてみて下さい。

 不眠でお悩みの方。
 あまりの気候の変化でバテ気味の方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。
スポンサーサイト

6輪。

 本日は久しぶりの自転車ネタ。

 『にっぽん縦断 こころ旅』の2013年春の旅が終了しました。
 正確には、朝版が本日で終了しました。まだ週末版があります。
 自分は、朝版しか見れてないんですが。

 以前にも書きましたが、この番組のいいところは輪行(公共交通機関に分解した自転車を持ち込む)という手段を挟むこと。
 自転車というのは、自力で思いの外遠くに行ける乗り物です。歩くより速く、種類によってはかなりの速度が出ます。だから、自転車にハマった人は長距離を乗りたがります。100Kmオーバーは当たり前(自分はそこまで乗れませんが)
 距離を乗るというのは楽しいのですが、気楽に楽しむというにはちょっと敷居が高いのも確かです。
 自転車って、もっと気軽に楽しめるものだと思うんですよね。
 そこでオススメなのが輪行。自転車を輪行袋と呼ばれる袋に入れることによって、電車などに持ち込むことができます。
 距離を移動する際に、公共交通機関を利用して楽をしてしまおうというものです。

 個人的にオススメなのは小径車と呼ばれる種類の自転車。
 小径車ならフルサイズの自転車よりも小さいし、輪行する際のサイズも小さくなります。タイヤサイズが20インチなら、走りに関しても期待できます。
 特に街中を移動するのなら、小回りの効く小径車が楽しいと思います。
 小径車といえば折り畳みもけっこう種類があります。自分の持っている小径車もBromptonと言う折り畳み自転車です。サラリーマンをしていた時は、この自転車を使って輪行通勤をしていたこともありました。
 距離を電車で稼ぎ、最寄り駅から目的地までを自転車で移動なんてものなかなかいいものです。
 ただ、折り畳みや小径車といってもそれなりの大きさの荷物になります。手ぶらで身軽に、とはいかないのも事実。
 電車で輪行する場合などは、他の乗客の邪魔にならないように気を遣う必要もあります。
 
 もう一つ自転車の乗り方でオススメなのが、6輪という考え方。これは4輪(自動車)+2輪(自転車)の組み合わせで移動するというもの。
 折り畳みを車に積むもよし(自分はこのスタイルです)、フルサイズの自転車をキャリーを使って載せるもよし。
 車で移動した先で、自転車に乗り換えるというものです。
 6輪だと旅行でも役に立ちます。宿泊先までは車。街中の観光は自転車なんてのも楽しいんじゃないでしょうか?
 日常生活でも色々な活用方法が思いつきそうですよね。

 夏休の長期休暇で自転車の旅に出かけるという方。
 トレーニングの合間にカラダのメンテをしたいという方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。

気分転換。

 7月も後半戦。世間では夏休みに突入です。
 暑い中、部活に励む人も多いはず。熱中症には気をつけてくださいね。

 さて、世間の夏休みに合わせたわけではないのですが、施術スペースをなんとなく模様替えしました。
向き変更

 …………………………。
 はい、そこ。向き変えただけじゃないかって言わない。
 確かに向き変えただけなんですけどね。
 これだけでも、結構変わった気がするものですよ?

 前の配置だと、頭と足元の2方向を鏡と棚で塞がれしまいます。そうなると、背の高いお客さんだとイチイチ移動してもらう……なんてこともあったんですよね。
 というわけで、足元側をフリーにしてみました。

 部活の練習で不調を抱えた方。
 大事な試合が近いんだけど、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。

五十肩……?

 暑いですねぇ。みなさん、海水浴は行きましたか?
 自分はもう何十年と海水浴って行ってないです。海を見たのも、とびしまオレンジライドで走った時くらい。
 きれいな海でプカプカ漂ってみたいものです(そのまま流されたりして)。

 さて、このまえ右肩が痛いというお客さんが来ました。
 手を挙げたりするのはできるが、回すと(それも後ろから前へ)痛いとのこと。
 非常階段から落ちた時に右腕で庇ったらしいです。それ以来、上記の動作で右肩が痛い。
 病院でレントゲンを撮って骨に異常がないことは確認済み。
 その時に痛み止めをもらいましたが、2週間経っても痛みは治まらず。
 そこで再び病院に行き医師の方に言うと、触ることもなく「それは五十肩ですね」と言われたそうです……。

 五十肩というのは、まだはっきりとした原因が分かっていません。
 リンク先にもあるように『肩に疼痛(痛み)と運動障害がある、患者の年齢が40歳以降である、明らかな原因がないという3条件を満たすものを五十肩と呼ぶ。』のが五十肩です。
 そのお客さんの場合、疼痛と運動障害(動かないなどの障害はないですが、痛みのせいでやりづらい動作がある)、年齢の条件はクリアしています。でも最後の条件ってクリアしてる?
 「明らかな原因がない」ってこの場合、原因(というか、そのきっかけ)になったものってちゃんとあるんじゃないですか?
 今回の肩の痛みは、非常階段から落ちた時に庇ったのがきっかけなのは確かです。患者さん(敢えてこう言います)もそのことは話しているはずです。
 なのになんで、影響の出そうな箇所を触って診ようとしないんでしょうか。診た上で原因不明というのなら、まだ分かりますが。
 このお客さんの場合は、大円筋と小円筋。二つの間を通る三頭筋長頭へのアプローチ。
 基本+その三つの筋肉への細かな調整で改善しました。

 誤解しないで欲しいのは、自分は医療機関を批判しているわけではありません(今回のお客さんの件については、少々疑問に思うことはありますが……)
 もちろん、五十肩が改善した(今回のを五十肩と言っていいのかどうか、医師ではない自分には分かりませんが)なんて自慢をしたいわけでもありません。
 なにを言いたいのかと言うと、腱引きでは症状そのものに対処するのではなく、その原因を探って対処するのだということです。
 「痛いから痛みを止める」のではなく「痛いからその原因に対処する」のです。その結果、痛みが解消するのです。
 それは視覚であり聴取で接触といった診断方法を用いて行います。そして原因を推定し結論を出します。これが腱引き療法で言われる診断です。
 自分は別に医療の診断をしているわけではありませんし、症状から名前を引き出したいわけではありません。
 今回だって、五十肩だからと意識して施術したのではなく、あくまでお客さんの肩回りの状態を上記した診断方法を用いて判断し、施術をしたまでです。

 よく電話で「○○は大丈夫ですか?」という質問を受けます。
 その場合、話を聞いてできる限りは答えます。そして最後には必ずこう言います「最終的には見てみないとわからない」、と。
 これは意地悪して言っているわけではありません。実際にその場で見て、聞いて、触らないと判断できないことが数多くあるのです。自信のあるなしではなく、触れてみる大切さを重視しているのです。
 ですから、自分の症状はどうなんだろうと思われた方は、ぜひ一度お越し下さい。
 問い合わせはもちろん、電話やメールでも構いません。
 でも、実際に触ってみないとわからないことも多くあるということも、知っていただけたらと思います。

 肩回りの不調を抱えた方。
 いつまでも改善しない方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

7月の伝承会。

 7/14(日)は広島伝承会でした。
 次回は8/11(日)になります。会場はアステールプラザ4F大広間です。
 参加希望の方は本部もしくは東広島道場へご連絡下さい。

 さて、広島の伝承会ですが今月で2年目を迎えました。
 あれから二年経ったのだなぁと思うと、なんか感慨深いものがありますね。最初に広島で伝承会が開かれた時は、地元ということもありホームグラウンドな感じが楽しかったのを覚えています。
 習いに来ている人も代替わり(腱引き師になったり)して、初級の人たちの少なくなりました。
 診断施術師や腱引き師が増えて、これからもっと広がっていってくれたら、と思います。

 今回は伝承会前に、診断施術師以上限定で勉強会がありました。
 講師は坪井師範。テーマは足首。
 足首とは言っても、最終的には脚全体の調整に関わってきます。
 道場に来てくれるお客さんで足の重心位置に問題のある方がおり、その方の施術に有効なお話だったのが個人的にすごく良かったです。
 筋肉についての師匠の新たな見解なども聞けました。これは調整の際、意識していくポイントへの大きなヒントになると思います。
 うん、ホント腱引きは面白い。

 脚の不調を抱えている方。
 もちろんそれ以外の箇所で不調を抱えている方。
 
 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

納涼にこんなのは如何?

 今回は宣伝。
 うちのお客さんで沖縄の古流空手を教えている方がいるというのは、以前よりちょこちょこ書いています。
 新宮神社という神社の宮司さんで、空手も神社の神楽殿で教えています。

 その神社で8/4(日)に音楽のコンサートが行われます。
 具体的な演目は分からないのですが、演奏は和太鼓。ジャズバンド。ソプラノ歌手にチェロとピアノになります。
旧暦七夕コンサート2013-1
旧暦七夕コンサート2013-2

 夕方からですので東広島近郊の方、音楽を聴きながらちょっと涼んでみませんか?
 時間が合えば自分も聴きに行ってみるつもり。
 あ。腱引きの出店とかはありませんので、あしからず(笑) 
 
旧暦七夕コンサート
 平成25年8月4日(日)
 17:30 開場
 18:00 開演
 新宮神社 神楽殿にて

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

ランキング参加しました。

なるほど丹田か。

 梅雨、明けましたね。
 つか、なんですか梅雨が明け後の気温上昇率の半端なさ('A`)
 暑いなんてもんじゃないです。みなさん、熱中症には気をつけて下さいね。

 さて、少し前の話になりますが実はぎっくり腰をやってしまいました。
 腰の方はもうすっかり良くなったのですが、その良くなったきっかけというのが個人的に面白かった。
 寝てる最中にね、咳き込んだんですよ。思いっきり。
 自分は他人が見て大丈夫かって思われるくらい咳き込みが酷い時があります。今回はそれ。
 咳き込んだ拍子に腰をさらにグキッってやっちゃったんですね。
 これで動けなくなったか……と思ったんですがそんなこともなく、痛みはほぼ無くなってました。

 その時に気づいたのが、下腹部の腹筋の重要性。
 咳き込んでグキッってやったときに力が入っていたのが、下腹部の腹筋なんです。その腹圧のおかげで腰が良くなったわけです。

 で、ここからが本題。
 お客さんで臀部の痛みがある方がいらっしゃいました。痛みの感じを聞くと神経痛、それもいわゆる坐骨神経痛っぽい。ただ、酷いときには臀部から大腿側面と前面にかけて痛みがでるとのことなので、座骨神経痛とは少し違うかもしれないですが。
 ちなみに坐骨神経痛というのは症状のことであって、病名とかではないそうです。
 1回の施術で痛みは取れますが、時間をおくと痛みが復活する場合があります。座骨神経痛に限らず、神経痛は調整→痛み→調整と何度か繰り返さないと良くならないことも多く、その点については説明もしてお客さんも了承済み。
 この時も施術で臀部の痛みは取りましたが、腰を曲げると背骨のあたりが僅かに痛い(ちなみに鼠蹊部にも僅かながら痛みはあった模様)
 腰の腱の位置も悪くないし、大腰筋の検査もシロ。

 そこでふと思い立って腹筋調整。腹筋調整は主に腹直筋に対する調整で、当然下腹部の腹筋の調整も含みます。
 すると、腰を曲げても痛くない。鼠蹊部に感じていた痛みもなくなります。今回は腹筋の使い方(特に下腹部の腹筋)の問題だったんですね。
 腹筋と背筋のバランス。そして下腹部の腹筋を上手くつかうことにより腹圧が上がって、体そものもが安定するんですね。いわゆる臍下丹田に力を入れるというやつ。
 自分の腰で実感したことですが、改めて下腹部の重要性を認識しました。
 丹田が大事ってよく言われるけど、やっぱ昔の人は体の使い方がよく分かっていたんだなと思った次第。

 坐骨神経痛に悩んでいる方。
 腰痛に悩んでいる方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

腸は超大事!

 ここ二日ばかりの雨、すごかったですね。
 みなさんのところはどうでしたか?
 雷も凄かったし、荒れてますね。

 さて、このブログでも度々書いている長崎の漢方医の田中保郎先生。この方を取り上げた新刊が出ていました。
人の心は腸にあり―長崎発★東洋医学医師田中保郎の挑戦〈2〉人の心は腸にあり―長崎発★東洋医学医師田中保郎の挑戦〈2〉
(2013/04)
山中 伊知郎

商品詳細を見る

 今年の4月に出ていたものですが、先月になって気づきました。
 さっそく購入して読了。
 こちらの本も著者は山中伊知朗氏。前巻は田中先生の人となりを紹介した本でしたが、今回は田中先生に救われた患者さん(一部現在治療中)の人の体験談です。
 「万病は腹に根ざす。これをもって病を診するには必ず腹を窺う」という江戸時代の漢方医である吉益東洞の言葉を実践している田中先生。
 腹診をメインに据え、腸の環境をよくする漢方薬を処方していきます。
 診る内容は、「うつ」や「パーキンソン病」など、それこそ色々な症状の患者さんです。

 今回の本の中で印象的だったのは二つ。
 一つは「薬により体の根(腸)が荒らされる」ということ。
 腸の状態を考えずに安易に抗生物質や向精神薬などを与えれば、基底顆粒細胞の働きが鈍くなったり、腸内細菌を殺すことになる。人間の免疫システムの重要な部分を担っている腸が働かなくなれば、症状が悪化もしくは別の症状が出てきて薬が増える。
 腸を無視するが故に、いわゆる薬漬けの悪循環に陥ることになります。
 勘違いしてはいけないのは、田中先生は西洋医学の薬を全面否定しているわけではないということ。
 先生は元外科医。〝本当に必要な薬〟を〝本当に必要な量〟与えることは否定していないのです。
 実際、本の中で心療内科と平行して通院している患者さんの話がありました。その中で発作には心療内科の出す精神安定剤が有効だったと言っています。定期的に起こる発作を、その時期に合わせて抑える薬は漢方にはなかった、と。
 その〝本当に必要〟の基準が常に腸を中心に考えられているのだろうと思います。
 
 二つ目は「良くなるのは患者本人と家族の力」という部分。
 東洋医学というのは、西洋医学が全盛の現代ではマイノリティになります。それは、腱引き療法を含む伝統療法や代替医療にも言えることです。
 そして、マイノリティの療法に対して世間の認知も評価も低いです。
 実際、田中先生のところでも家族や親戚から反対され、治療が続かない人もいるのだとか。
 反対する人たちは、権威のある西洋医学の医師のいる病院で診てもらうことを勧めるのだそうです。
 腹診というやや特殊な診断方法。合う漢方薬を探すために試行錯誤しながら処方して長期間かけて治していくというスタイルは西洋医学が主流の現代では受け入れられにくいのでしょう。
 そんな中、田中先生に救われた人に共通しているのが家族(親ないし配偶者)の協力なサポート。
 周囲が与えるプレッシャーにも負けず田中先生の所へ通い続けるのは、並大抵の決意ではないと思います。
 個人的には、家族の決意を支えてやれるだけの信頼関係を結んだ田中先生もすごいと思いますが。

 腱引きというマイナーな療法を選んで来てくれた以上、自分もお客さんの信頼にしっかり応えることができるようにならなければと改めて思いました。
 技術と誠意。色んな意味で、もっともっと精進しないと。

 そう言えば田中先生ってテレビに出られたのですね。見逃してしまいました。
 テレビに出たと言えば、うちの師匠もテレビに出ました。筋整流法創始者としてではなく、写真家としてですが。

 『免疫力UPスペシャル 名医の健康法第3弾』を録画したよという方。
 『ガリレオXX』を録画してるよ、という方(録画忘れてこっちも見逃しました 'A`)
 
 東広島道場でお待ちしております(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

分かる人は分かってる?

 7月に入りました。今年も後半戦に突入です。
 初日は天気に恵まれたスタート……ていうことは、暑くなるってことですよねぇ。
 実際暑かったし。でも、夕方から雨が降ったのでその分夜は涼しくなりました。

 さて、腱引き療法では腰痛で来られたお客様には、腰に負担のかからない立ち方というのを指導します。
 手順としては、

 まず正座になります。正座ができない人は四つんばいになります。
 正座から両膝立ちになります(正座ができない人は四つんばいから膝立ち)。このとき腰を入れる(お腹を突き出すイメージ)ようにします。
 そこから左右どちらかの足を出します。このとき膝は直角で。
 出した脚の方に両手を置いて、脚で支えるように立ち上がる。全体重を出した膝で支えるイメージです。
 ことのき腰は曲げず、背中を伸ばした状態で。

 ポイントは一連の動作中にとにかく腰を曲げないこと。
 で、お客様の中には指導していないのにこの立ち方をしている人がチラホラいらっしゃいます。
 そういう方に共通しているのが、腰痛以外の不調で来られてるということ。
 腰の基本施術後の確認の時にも「前から腰は別になんともないんで…」と言われる場合が多いです。
 統計をとったわけではないし、そこまでの人数を見てるわけでないので完全な憶測になりますが、普段からこの立ち方をされている人は、腰を痛める確率が少ないのではないかなと思います。
 どこで覚えたのか、いつも聞きそびれてしまうのですが(^^;)
 もし無意識にこの立ち方をしているのなら「分かる人には分かっている」ということになるのかなぁ。
 
 腰痛になやまされているんだよね、という方。
 腰に負担の掛からない立ち方をもっと詳しく知りたい方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
検索フォーム
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる