いよいよ施行。

 昨日の朝のこと、家を出る時に雪がチラホラ。
 その後、積もるまではいきませんでしたが、明らかに雪が降っていました。
 東広島で今年の初雪です。例年よりも半月ほど早いでしょうか。
 でも、昔はこれくらいの時期から降っていたんですけどね。

 さて、今回は自転車ネタ。
 以前、自転車に関する交通法規が変わると書きました。
 その交通法規の施行が12/1からいよいよ始まります。
 それに先駆けて、高松市では街頭での呼びかけを行ったそうです。
 新しい交通規則だと、指導や警告に従わない場合は摘発もあります。罰則は3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金。

 これとは違いますが、ちょっと前に後輪ブレーキのない自転車を乗っていた人が逮捕されましたね。
 こちらは現行犯とかではなく、警察への出頭要請を拒否し続けた結果。
 「こんなことで逮捕されるとは」と言っていてそうですが、自転車が加害者になる事故が増えてきた昨今、気にしないというのは問題だと思います。
 これで、来年あたりから自転車道の整備とか始まんないかなぁ。そうすれば良い流れなんですが。

 寒いけど自転車乗るぞ、という方。
 これから自転車イベントに出まくるぞ、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

すごいぞ、板鍋山登山マラソン。

 本日は午前中が雨でしたね。結構な量が降りました。
 また寒くなるらしいので、雪が降るなんてこともあるんでしょうね。
 東広島は例年だと12月半ば以降に初雪となります。今年はどうなることやら。
 
 さて、11/24(日)は広島伝承会……なのですが、今回はお休みさせていただきました。
 どこに行っていたかと言うと、このブログでも何度も取り上げているように『第2回板鍋山登山マラソン』に出展してきました。
板鍋山登山マラソン設営完了。

 天候にも恵まれ、日中は暖かく心配していた風もありませんでした。
 マラソンイベントのつもりで行ったのですが、会場となる豊栄町では複数のイベントが同時開催されており驚きました。
マラソンイベントオープニング

アマチュアバンドライブ

スーパーカー

 マラソンがあり。「go! PICNIC in TOYOSAKA」のアマチュアバンドライブがあり。「広島スーパーカークラブ」のイベントあり。その他デコトラ集合やセスナが上空を飛んだりと、町が舞台の地方イベントとしてはかなりもの。
 惜しむらくは、単発同時開催といった感じになっていたこと。
 イベントはそれぞれ主催が違うので難しいとは思いますが、これが完全に連携していたらもっと凄いイベントになっていただろうなと思います。
 まだ二回目なので、このイベントがどんな風に発展していくかすごく楽しみです。
 板鍋山登山マラソン、並びに同時開催されたイベント関係者のみなさん。そして参加した選手のみなさん。
 お疲れ様でした。

 腱引き出展の方は10名ほどですが施術を受けていただき、ご縁を持たせていただきました。
 中には板鍋山登山マラソン関係で検索し、このブログを見たという方も複数いらしゃいました。
 イベント用の短い中での施術なので、今回は部位ごととさせていただきました。また改善を第一とせず、とにかく体験していただくという形で施術させていただきました。
 もし良いと思われたら東広島道場の方にも来ていただけたらと思います。その時は全身を施術させていただきますし、根本的な改善を目指します。

 DVD付パンフレットの方も思いの外持ち帰っていただけたようで、配った分と合わせて予想以上に減りました。
 DVDは師匠の施術がダイジェストで載っています。
 どこの世界でもそうですが、弟子は自分の師匠が一番だと自慢します。
 もちろん自分もご多分に漏れず。私の師匠はすごいですよ。
 どれくらいすごいかと言うと、富士市の本部に行けばドキュメンタリーが一本撮れるくらいに(笑)
 真面目な話、DVDを見ればその一端を垣間見れます。

 はい、そこのアナタ。ここまで言い切ると、どんなDVDか気になるでしょ?
 DVD付パンフレットは若干残っています。これはBABから出ている腱引き療法のDVDとは違い、ダイジェストですが生の施術の記録です。
 東広島道場に来ていただければ、差し上げます。施術を受ける必要はありません。
 道場に来て「DVD付パンフレット希望」とお伝えください。早いモノ勝ちです。
 自分はまだまだ師匠の境地にはほど遠いです。師匠のようになんでも一撃改善とはいきませんが、精進を重ねその境地を目指して行きます。

 DVD付パンフレットが欲しいんだよね、という方。
 他のマラソンイベントにも参加するんだよね、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 あ、最後に少し自慢。
三人で写真。

 イベントゲストの「三原の鉄人」トライアスリートの福元哲郎さんとマラソンイベントのMCを勤めたRCCアナウンサーの本名正憲さんと写真を撮っていただきました。
 お二人とも私の不躾なお願いに快く応じていただき、本当にありがとうございました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

〝ひく〟という文化。

 『板鍋山登山マラソン』いよいよ明後日開催です。
 天気の方はなんとかなりそうな感じ。
 24日は豊栄町に、腱引き受けに来てみんさい!

 さて、最後から四行目が言いたくて思いついたネタ。
 腱引きというのは、その名の通り〝引く〟という独特の手技を基本とします。
 指先で腱(筋肉)を捉えて引くという動作は「腱引き」と呼ばれる技独自のものです。表面上似た動きはできても、指で腱(筋肉)を捉えることができなければ効果的に引くことはできません。
 〝圧す〟のでも〝揉む〟のでもない。もっと言うと腱引きの〝引く〟は〝牽引〟ともちょっと違います。
 〝引く〟という言葉は色々なシーンで使われますが、意味の一つに「自分に向かって寄せてくる」というものがあります。「自分に向かって」あるいは「中心に向かって」寄せてくるというのは、腱引きを習った方ならなんとなく分かる感覚なんじゃないかなと思います。
 この言葉の意味としての〝引く〟というのは、実は日本の文化の一つでもあるんです。

 その代表格が鋸(のこぎり)。日曜大工や学園祭の準備などで使ったことがある人は分かると思うんですが、日本の鋸というのは引くことによって切ります。
 〝押す〟時に切るんじゃなくて〝引く〟時に切るんです。これが外国の鋸だと押すときに切るんですね。
 大工道具でもう一つ言えば鉋(かんな)もそうです。日本の鉋は引いて使いますが、外国の鉋は押して使います。
 荷車なんかもそうですね。日本は大八車やリヤカーを引いて使っていました。馬や牛が引かない限り、外国の台車は押して使います。
 地面を掘る道具もそうですね。鍬(くわ)は地面に食い込ませて引きますが、スコップは押します。

 こうしてみると、日本には引くことで使う道具が多い。
 なぜ引く道具が多いのかは諸説あるようですが、ひとつ言えるのは日本人の体型や生活習慣から生まれたということです。
 説の一つで面白いなと思ったのが「しゃがむ」という動作に関係した話。昔の日本ではしゃがむという行為が頻繁に行われていました。
 昔の日本の家屋では床に直接座る(正座やあぐら)のが普通でした。そのためにはしゃがむことが必要になります。
 また、外で休憩するときにはしゃがんで休憩している人が昔は多かった。
 遊びにしたってそうです。「かごめかごめ」なんかは、真ん中にいる人間がしゃがんで顔を伏せます。
 和式のトイレもそうです。足を広げてしゃがむという動作が必要でした。
 日本は子供から大人まで、みんなしゃがむという動作を日常的にしていたんですね。

 しゃがんでみると分かると思うんですが、このとき骨盤は傾くようになります。腰から上は前にでるので相対的にみて前傾になりますが、体の中で考えると後傾ぎみになります。
 日本人は骨盤が後傾ぎみの人が多いというのは、こういう背景があったからじゃないのかなと思います。
 骨盤に関しては「後傾してると猫背になる」とか「立てるのがよい」とか色々あるようですが、今回は割愛。
 個人的には、仰向けで寝て両膝を立てた時にできる骨盤の角度が日本人には理想的だと考えています。理由は着物の帯。西欧化した生活習慣の中で日本人の体型が変わっているのでこれからの若者の場合は違うかもしれませんが。
 機会があれば、この辺の考えも記事にしてみたいですね。

 で、しゃがむという習慣から腰から上は前傾になる(骨盤は後傾ぎみになる)姿勢は日本人に馴染みが深かった。
 座って作業する場合はもちろん、立って作業する場合もそうです。
 そうなって来ると、押す動作より引く動作の方が力が入るのです。試しに壁に向かっ正座してみて下さい。そして壁を押す時に背中を少し丸めた場合(骨盤を後傾)と、腰を後ろに反らした場合(骨盤を前傾)で違いを感じてみて下さい。
 骨盤が後傾した方が、押し戻される感覚が強いと思います。正座した場所によっては後ろに下がってしまう。
 これが逆にモノを引く動作になると、骨盤が後傾している方が楽になります。
 同じく正座して目の前のモノを引いてみてください。骨盤が前傾していると腕だけの作業になってしまいます。後傾していると体幹の筋肉も動員して楽に作業を行えます。

 道具というのは、それが生まれた社会背景・生活習慣の中で暮らす人々が使いやすいと思った形で生まれてきます。
 日本人には〝引く〟という動作で扱う道具が、一番使いやすかったわけです。
 そう考えると腱引きの腰の腱を引くという動作や、施術をする側もされる側も座って行うというのは、腱引きが日本という文化の中で生まれた証なのではないかなと思うわけです。
 もちろん、腱引きが〝引く〟理由や、座って施術する理由はそれだけではないんですけどね。

 腱引きというのは350年続く東北の武術流派の活法です。『腱引き療法』はその〝腱引き〟の技を現代に合うよう、静岡県の富士市で改良され纏められました。
 純日本産であり、由来もはっきりしています。
 つまり、筋整流法は産地偽装を行っておりません(`・ω・´)……なんてな。

 鉋を使わせれば世界一だよ、という方。
 産地偽装の裏話を知ってるよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

近づいてます、板鍋山登山マラソン。

 11/17(日)に『とびしまオレンジライド』が開催されました。
 が今回、自分は諸事情により参加せず。日曜日はけっこう寒かったんですが、みなさんどうだったんでしょうか?
 確か研修生の方が1人参加しているはずなので、おみやげ話を聞きたいですね。
 来年は参加できるといいなぁ。

 さて、イベントと言えばもう一つ。
 11/24(日)の『第二回板鍋山登山マラソン』が近づいてまいりました。
 「筋整流法 東広島道場」が出展するというのは、何度かこのブログでも書いています。

 第二回板鍋山登山マラソン。
 DVDもあるでよ。

 先週から色々準備をしているのですが、とりあえず落ち着きそうです。
イベント用メニュー

 なにせイベントへの出展は初めて。あれも必要? これも必要? と考えながらの準備です。
 現時点での週間天気予報だと、週末の天気はギリ良さそう。気温の方もこれから週中にかけて上がるらしいので、あとは風が出ないことを祈ります。

 イベントに参加するランナーの方はもちろん、豊栄町近隣の方。更には当日に近くの道の駅まで足を伸ばしてるぞという方。
 腱引きをイベント価格で受けられるチャンスなので、ぜひお越し下さい。
 スポーツをされる方は、メンテナンスやパフォーマンスの向上にお役に立てます。ねんざやスポーツ障害もご相談ください。
 腰痛や肩こり、関節痛でお悩みの方は、その痛みや辛さからの解放をお手伝いできます。
 DVD付きのパンフレットも無料配布します。数量限定ですが、施術を受けなくても持ち帰りOKなので興味のある方は是非。
イベント用幟

 風向きのせいで裏側からの撮影になってますが、当日はこの幟が目印です。

 これから駅伝・マラソンの季節だし頑張るぞという方。
 自転車だってこれから乗るんだぞ、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

腸が動くと温まる?

 なんかこの前からブログで寒い寒いばっかり言ってますが、ホントに寒くなりました。
 どれくらい寒さを実感しているかと言うと、布団の暖かさが心地よく感じるくらいに実感しています(笑)

 さて、このくらい寒くなってくると普段の生活でも体が縮こまって来ます。
 そうすると普段の動きが小さくなったりします。震えたりして伸び伸びと動けない。
 ちなみにこの寒くて震えるという動作は「ふるえ産熱」と言って筋肉が無意識に細かく振動することにより、熱を生み出しているのです。
 筋肉の発熱量はかなりのもので、横紋筋(いわゆる骨格筋)の産熱量は安静時では全体の約25%ですが、筋活動時では約75%にもなると言われています。
 だから運動すると体温が上昇するし、体温が上がりすぎると汗を出して気化熱で放熱します。寒いときは毛穴を閉じたりして放熱を防ぎます。
 産熱には他に「基礎代謝(最小限の生命維持活動)」「食事誘発性産熱反応(要するに食事後の消化活動)」「非ふるえ産熱(肝臓や褐色脂肪組織なの働きによる)」「ホルモンの作用」などがあるそうです。
 人間というのは産熱と放熱を使って、体温を一定に保つ為ようになっているんですね。

 ということは、冷え性の人は色々な原因があるとは思いますが、概して産熱と放熱のバランスが悪いからということになります。
 そんな方には、腸揉みがオススメです。
 腸揉みについてはこのブログでも何度か取り上げています。

 数日は体が温かかった。
 そこは我々が350年前に通った道だ!

 詳しくは上の二つの記事を読んでもらうとして、なぜ腸揉みをすることで暖かくなるのでしょうか?
 個人的には、理由は二つあると考えています。

 一つは腸揉みにより、腸の活動が活発になるということ。
 腸の活動というと真っ先に思いつくのはなんでしょか? 食物の消化と吸収? 排便?
 消化と吸収ということなら、先に挙げた「食事誘発性産熱反応」による産熱がありますね。
 また排便は腸が蠕動運動を行うことによって起こります。運動を行うとうことは、エネルギーを消費し熱が生まれるということです。便秘だとこれがない状態ということです。

 じゃあ、腸揉みによって食事しなくても消化活動が起こるのかというと……もちろんそんな訳はありません。便秘に関しては改善しますが。
 腸揉みを行うと何が起こるのかというと、刺激により活動を始めるということです。大事なのはこの〝活動を始める〟ということ。腸が活動するには当然エネルギーが必要になります。そしてエネルギーを消費することによって、熱が生まれるのです。
 逆に言えば、十分活動できていない腸は十分な熱を生み出さないということになります。
 人間には核心温度(深部温度)というのがあって、脳や臓器など重要な器官がある場所を一定の体温に保つようにできています。体表面ではなく、体の中心を優先して温めるようになっているのです。
 ちなみに直腸温は37.0~37.5℃に保つようにでいています。よくミステリなんかで監察医が検死の際に直腸温を調べてますが、この直腸温は生命活動の喪失によって時間と共に下がってきます。直腸温の下がり具合が死亡推定時刻を推理する目安になるわけですね。
 その核心温度を一定に保つために役立っているのが血流です。動脈によって送られた熱は深部の静脈と熱交換を行い、あるいは体表の静脈と熱交換を行い体全体を温めます。
 このとき腸が冷たければ、より多くの熱を腸に与えて温めることになります。ここでも熱交換がおこるわけですね。
 これが腸がしっかり活動していれば与える熱はより少なくて済み、体の他の部分へ回す熱が増えるということになります。
 体の末端にまで十分な熱を持った血液が巡りやすくなるわけです。

 二つ目の理由は、自律神経と腸の関係。
 自律神経の乱れというのは交感神経と副交感神経のバランスが崩れることで起こるのが有名です。
 ストレスなどにより交感神経が強く働く状態が続くと血管は収縮状態を続け、末端への血流が阻害されます。これは、手足に血液が熱を運んでくれない状態を作ります。
 逆に交感神経が強く働く状態が続くと、血管は拡張したままとなり表層の静脈との熱交換が必要以上に行われます。すると体温はどんどん放熱されます。さらには血圧も低くなるために、血液を循環させにくくなります。
 これってどちらの場合も、いわゆる冷え性の状態だと思いませんか?
 ちなみに体温の管理というのは脳によって行われます。脳の視床下部にある体温調節中枢がそれです。この体温調節中枢が体温を一定に保つための指令を出しているわけですね。そして体温調節中枢は自律神経系に属しています。
 自律神経が乱れると腸が働かなくなるわけですが、その逆も然り。自律神経失調症とまではいかなくても、腸が働いていないと自律神経にも影響がでているはずなのです。
 腸を活動させることにより、交感神経と副交感神経のバランスがとれるよう体を導いてあげるわけですね。そうすることにより自律神経もしっかり働くようになる。
 更には体温の調節もスムーズにいくようになる。

 寒くなって来たし、冷え性なのが心配なんだよねという方。
 自律神経失調症で悩まされている方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

本格的に冷えるようになったので。

 昨日はさすがに暖房を入れました。
 日中でもこれだけ寒くなってくると、急な運動をする時などは準備運動をちゃんとシテ下さいね。
 道場は南向きに大きな窓があるため天候が良いと暖かいです。が、さすがに曇っていると寒い。
 そんなわけで、今年も導入しました。
201311ホットカーペット

 施術スペースにホットカーペットです。
 じつはホットカーペットを初めて導入したのは去年ではなく今年の一月。遅い導入でした。
 この冬はさっそくの導入です。一月に導入したときにも書いたのですが、これってフカフカです。
 何がフカフカって、電気カーペットの電熱部分(?)の上に敷くカーペットがフカフカなんです。そんなに毛が長いわけではないんですけどね。
 これで下から暖まった上に頭部の施術を受けると眠くなること請け合いです(笑) オマケにBGMはヒーリング系のミュージックなので、尚のこと。
 冬使用の施術スペースになりました。

 どれくらいフカフカなのか確かめてみたい方。
 冷え性でこの冬を乗り越えるのが大変という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

DVDもあるでよ。

 気温や日付以外にも、年末が近づいてきたなぁと感じる瞬間があります。
 例えばイルミネーション。クリスマスから新年にかけて、あちこちでイルミネーションイベントが行われます。
 それどころかここ数年は、一般家庭でも電飾で飾っているところが多いですよね。
 こういうのを見ると年末が近づいたなぁと思います。

 さて以前、11/24(日)にある『板鍋山登山マラソン』に出展するという記事を書きました。
 詳しい内容なんかはリンク先のブログ記事か、サイトの告知を読んでもらえればと思います。
 簡単に書きますと、いち部位のみの施術で時間は約5分。料金は¥500のイベント価格とします。
 腱引きをイベント価格で体験できるいい機会ですので、参加される方はもちろん豊栄町にお住まいの方や、会場近くの道の駅まで来られる方はぜひお立ち寄り下さい。

 それ以外にも腱引き療法のパンフレットを、DVD付きで無料配布します。
 DVDには師匠の施術映像ががダイジェストで収められています。腱引き療法で対応できる不調の一部(このDVDにはぎっくり腰、股関節、肩の挙上不全などを収録)が分かります。
 本部が行ったDVDプレゼントが好評につき、各イベントや各道場で数量限定の配布をすることになりました。
 こちらは施術を体験しなくても持ち帰り自由。但し、数に限りがありますので興味のある方はお早めに。
板鍋山配布用パンフレットとDVD

 これから色々なスポーツイベントに出るんだよねという方。
 できれば、パフォーマンスを上げたいんだよねという方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

適材適所?

 今回は自転車ネタ。

 こんな記事を発見しました。
 都市部での自転車輸送の可能性のテストです。
 自転車をとりまく環境が違うので、日本ではリンク先と同じ結果になるとは言い難いですが。

 ただ、日本でも路上での駐車禁止取り締まりが厳しくなった時に某宅配会社がやってましたね。
 都市部に小規模な集配ステーションを何ヶ所も作り、リヤカーやカーゴ付き自転車で宅配するという方法。自転車便ではなく、通常の宅配荷物に利用するというのは試みとしては面白いと思います。
 サラリーマン時代は広島市内まで通勤していましたのでチラホラ見かけてましたが、東広島に引っ込んでからは見かけません。この某宅配会社の自転車配送は浸透したんだろうか。

 東広島はまだまだ田舎なので、こういうのはさすがに厳しいでしょうね。車での宅配が可能なスペースも多いし。
 一度だけ、自転車便(たぶん個人でやってる)をみかけましたが、大変そうでした。おまけに地元の人じゃないのか、色んな人に道を聞いていたし(^^;)
 運送業として行うなら、単純に自転車で走ればいいというものでもないでしょうしね。お客さんは、環境にいいからと言うことでお金を払って運んでもらうわけではないですから。

 メッセンジャーをしていたことがあるよ、という方。
 映画『メッセンジャー』(日本の自転車便のヤツです)のDVDを持っているよという方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

11月になりまして。

 冷え込みが本格的になってきましたね。そして今年もあと二ヶ月となりました。
 一年が早いと感じます。はいそこ、もう歳ですからねなんて言わない。

 さて、つい先日のこと。お客さんがポツリとひと言、「こういうやり方(施術のことです)は他にはないよね」
 その方は他のお客さんの紹介で来られたのですが、来ようと思った決め手は「筋肉を調整する」という施術方法。
 「いくら骨格を整えてもそれを支えている筋肉を整えないと元に戻る」と以前から思っておられたようで、腱引きの考え方に納得してくれたようです。

 筋肉にアプローチをする整体であったり、マッサージであったりというのはいくつもあります。
 自分もその全てを知っているわではないし、熟知しているわけでもありません。
 しかし、それを差し引いても『腱引き療法』というのは異質だと思います。
 腱引きについてはこのブログやサイトでも色々説明しています。

 〝けんびき〟って何ですか?
 腱引き療法とは?
 よくある質問

 また、今までの整体やマッサージとの違いもコラムをサイトの方に載せています。

 整体との違い
 マッサージとの違い
 東広島で整体をお探しの方
 東広島でマッサージをお探しの方

 〝圧す〟でも〝揉む〟でもなく指先で腱(筋肉)を捉えて〝引く〟という独特の手技。
 或いは、伝統的な考え方を持ちつつも、現代に合わせた施術の方法。それは、腱引き療法は350年前から続く武術流派の活法である〝腱引き〟を創始者である小口先生が、現代の主流である解剖学や運動機能学と照らし合わせて改良しているからです。
 だから施術内容の説明は現代社会の人間が聞いても違和感のない用語を用いて説明できるのです。
 これって実は、大事なことなんです。
 その療法独自の考え方や用語というのは、もちろん尊重すべきものです。その用語の言葉が全てを表している場合もあります。
 腱引きであれば一番の特徴である〝引く〟という言葉。これは施術の方法を示しています。
 ただその施術を行うことによって何が起こるのか、それを説明するのに解剖学などで使われている用語が役に立ちます。共通認識のある言葉でちゃんと説明できるというのは聞く側の、施術や症状に対する理解を深めることにもなります。
 また、自分の体を〝気にする〟ことや改善への手助けにもなるのです。

 みなさんの中で、他の療法に行って施術したあとに説明を受けたけど良く理解できなかったという人はいませんか?
 症状が改善しているのだから、説明なんかはどうでもいいって人もいるでしょう。でも、自分の体はどうなっていたのか、何が起こったのかを理解できたら予防もできると思いませんか?

 腱引き療法では運動指導という形で、予防法や自分でできる改善方法をお伝えします。その時の説明もやはり、解剖学や運動機能学といった観点からの説明になります。その方が現代人には馴染み深いからです。
 そして同じ運動をするのでも、何の目的なのかを知って運動した方が効果は上がります。

 もちろん腱引きだって全てが現代用語で説明できるわけではありません。
 現在、腱引き師でもある内科医や整形外科医の先生。提携を結んだ大学との研究も進められています。いずれは西洋医学的見地からの解説も出てくると思います。
 そうなれば、もっと現代よりの言葉で説明できるようになります。

 腱引きの常識は現代の非常識である場合が多いです。その一つが解剖図にはない腰の四本の腱です。
 でもその非常識でいくつもの改善事例がある。
 腰の腱の事例で言うならぎっくり腰です。
 少し前にこんな記事ありました。
 腱引き療法でしたら、翌日からの復帰が望めます。

 整体・カイロ・マッサージ、色々なところに行ったんどけど……という方。
 今までとは違う療法を探しているという方。

 東広島道場でお待ちしております。

チラシ2

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
検索フォーム
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる