旅はつづくよ。

 雪、みなさんの地域ではどうですか?
 東広島ではほぼ降っていません。少し積もることはあったのですが、すぐに溶けてしまいました。
 オマケにこの季節には珍しい雷雨(雪ではなく雨)も降ったりして、なんだか変な天気です。
 寒いのは相変わらずなんですけどね。

 さて、NHKの番組『にっぽん縦断 こころ旅』がエンディングを迎えました(正確には朝版終了。土日版の放送があるので2/2まで)
 47都道府県制覇!
 このブログでも度々言っているのですが、この番組のよいところは旅の行程に輪行を取り入れていること。
 自転車乗り(特に気合いの入った方)は100Kmなんて当たり前。とかく全行程を自転車で走破したがるものですが、個人的には無理をしない、あるいは程度に適度に楽ができる(体力的に自転車に乗ることを楽しむ余裕のある)このスタイルが良いと思います。
 なんて偉そうに言ってますが、自分は輪行といってもサラリーマン時代に通勤で使ったのがせいぜい。いまだ輪行旅行には出たことがありません(^^;)
 でも、いつかはしてみたいですね。輪行旅行。

 で、『にっぽん縦断 こころ旅』の方なんですが、47都道府県制覇で終了しちゃうのかなぁと思っていたんですが、2014年春の旅の放送が決定しています!
 次はゴールした愛知県から北海道を目指してのこころ旅。楽しみですね。
 火野正平さん。そしてスタッフのみなさん。2014年春の旅も楽しみにしています。

 輪行旅行ならまかせてよ、という方。
 自転車だけで全国走破したよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

2014年1月の伝承会。

 1/26(日)は広島伝承会でした。
 次回は2/23(日)になります。場所は神崎会館。
 参加希望の方や見学希望の方は本部広島道場東広島道場のいずれかへ問い合わせください。

 今回の伝承会では本部より福岡師範に来ていただきました。広島伝承会へ福岡師範を迎えるのは、今回が初めてとなります。
 伝承会では福岡師範による流れの感じ方や施術の意味などの実演もあり、診断施術師以上のメンバーにはなかなか濃い内容だったのではないかと思います。
 個人的には施術の方向性について悩んでいたこともあり、答えの一例を見せてもらえた気がします。
 福岡師範、ありがとうござました。

 また、今回の伝承会には広島道場や東広島道場のお弟子さんも参加しました。
 筋整流法では本部での集中合宿や各地の伝承会以外にも、各道場で弟子制度で腱引き療法を学ぶことができます。
 伝承会がない地域で学ぶことはもちろん、伝承会の開催される地域であっても各道場の弟子制度で学ぶメリットはあります。もちろんデメリットもあります。
 詳しく知りたい方。腱引きに興味のあるか方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

達人集結!

 季節にかかわらず、天気が良いよ気分もいいですね。
 明日は雨のようですが、本日は薄い雲がありながらも太陽の恩恵をしっかりと受けることのできる日中でした。

 さて、みなさんは『月刊フルコンタクトKARATE』という雑誌をご存じでしょうか?
 フルコンタクト制の空手をメインにした武道雑誌です。武道や格闘技をやっている方や、そのファンの方でもない限りなかなか馴染みはないですよね(^^;)
 実はこの雑誌に筋整流法が載りました。
スポルテック特集01
スポルテック特集02

 ここで「空手の雑誌なのに腱引きが?」と思ったあなたは腱引きを知っている一般人。
 「腱引きはもともと武術活法だからありえる」と思ったあなたはちょっとマニアックな方(笑)

 実はこの雑誌に「SPORTEC2013」というイベントの特集記事が載ったのですが、筋整流法もこのイベントに参加していました。正確には平直行氏のセミナー「古流柔術に学ぶ心と体の整え方」にうちの師匠がゲストとして参加したのです。
 他には天城流湯治法の杉本練堂先生。柳生心眼流の島津兼治先生という豪華なメンバー。講師の平直行氏は漫画『バギ』のモデルにもなった格闘家ですし、武術ファンや療術ファンからしてみると垂涎モノのセミナーです。

 記事の方は各人の講演(デモンストレーション)の様子を解説。四者四様の講演内容を知ることができます。
 師匠の記事はぎっくり腰の施術でした。腱引きがどのようにぎっくり腰を改善していくか、実際に施術を行った動画を元に解説してあります。
 腱引き療法の興味がある方はぜひ『月刊フルコンタクトKARATE 2014年3月号』を購入してみて下さい。
 記事を読むだけなら、東広島道場にも置いてあります。

 しかし『秘伝』に引き続き武道系の雑誌に載ったのは2冊目。
 古流武術の活法である腱引きは、つくづく武術・武道に縁が深いのだなぁと思います。

 腱引き療法に興味のある方。
 武道・武術の好きなちょっとマニアックな方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

動きを覚える。

 突然ですが、NHKの番組で『プロフェッショナル 仕事の流儀』というのがあります。
 昨日(1/20)の放送分なんですが『未来を拓く、希望のサイボーグ ロボット研究・山海嘉之』というのをやっていました。
 この山海嘉之氏は筑波大学大学院の教授で、「HAL」と呼ばれるサイボーグ型ロボットの制作者でもあります。
 HALの詳しい説明などはリンク先を見てもらうとして、この番組の中で興味深かったのがHALを使ったリハビリ。
 HALは装着者の生体電位信号を読み取り、動きます。例えば歩きたい時、人は脳から電気信号を送って必要な筋肉を収縮させます。これによって任意の方向へ歩けるわけです。
 この「脳からの電気信号」を読み取って動くのがHAL。これをリハビリに応用しようというものです。

人の身体を動かすメカニズムは、筋肉を動かすだけにとどまりません。
 脳は実際に体が、どういう信号でどのように動作したか、確認を行います。
 HAL®を用いて“歩く”という動作を適切にアシストしたとき、“歩けた!”という感覚のフィードバックが脳へ送られます。
 これにより脳は“歩く”ために必要な信号の出し方を少しずつ学習することができるのです。
 これこそが、例えば足の不自由な方がHAL®なしでも歩くことができるための、「大事な一歩」につながっていくのです。

  ― HALの動作原理 05FEEDBACKより引用 ―

 脳から「動け」という信号を受けても体は動かない。しかしその信号を受け取ったHALは動く。そうすると外部装置であるHALの力を借りて体が動くことができます。
 すると脳はこの信号を送った時に体が動いたといういのを認識します。それを繰り返すことで学習していくわけです。
 これを山海教授は「バイオフィードバック」と呼んでいます。

 実はこのバイオフィードバックと同じ考え方を、筋整流法でもしています。
 動かそうとする時に脳から発せられる生体電位信号。これを筋整流法では「脳の動作プログラム(脳の運動プログラム)」として考えます。
 本人が動けない場合、様々な施術方法を用いて「こう動くんだ」ということを脳に認識させます。
 この「こう動くんだ」というのを繰り返して行い、脳の動作プログラムを書き換えるのが筋整流法の運動指導です。
 これはぎっくり腰などで普通の歩き方を忘れた場合はもちろん、リハビリ施術へも応用されます。
 筋整流法(腱引き療法)というのは、従来の腱引きの考え方を元に現代に合うように改良されたものです。この改良された要素の中に脳科学の考え方を持ち込んでいます。
 そして動かないものを動かすということに於いて、筋整流法独自の考え方というのもあるのです。

 ちなみにこの「動きを脳が覚える」というのは、不調などの全くない健康な人たちでも体験できます。
 自転車なんかがそうですね。最初はみんな乗れない。でも反復して練習するうちに、体の使い方(バランスの取り方)を覚えて乗れるようになる。
 リハビリの場合とはまるっきり条件は違いますが、これも「脳が動作に必要な信号を出しそれに体が反応できるようになる」ことの一例になります。

 また現在、筋整流法では「生体電位」という観点から腱引きの理論を説明しようという試みもみられています。
 その中心となるのが腱引き師でもあり内科医でもある、大阪のK先生。
 2月から始まる第14期の集中合宿では、この新しい理論を元にした講義も始まります。
 モンゴル国立健康科学大学や徳島大学との共同研究も本決まりとなりました。これはおそらくバイオニクスの観点からの研究になっていくと思います。
 筋整流法はこれからもっと大きく飛躍していきます。今までの伝統療法の枠に囚われない段階へと向かうでしょう。

 これで山海教授のサイバニクス理論と意見交換だけでもできれば、互いにもっと面白いことになると思うんですけどね(さすがにそれは無理かな ^^;)

 1/20の『プロフェッショナル 仕事の流儀』を観たよ、という方。
 HALと聞くと『2001年宇宙の旅』を真っ先に思い浮かべる方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

基本施術体験会を行います。

 ここ一週間ばかり、天気も良かったですね。
 週初めはそれでも寒かったのですが、週末に向かうごとに寒さも緩みました。
 でも、まだ1月です。春まではまだ少し遠いです。

 さて、今回はお知らせ。
 来月の話になりますが、2/9(日)と16(日)に東広島道場で基本施術の体験会を行います。内容は昨年12月に行ったものと同じです。
 時間は13:00~17:00の間。
 料金は2,000円で施術の時間は約20分となります。
 定員は一日につき8名ほど。
 駐車場などの関係もありますので、要予約となります。

 施術の体験がメインなので、改善をメインの目的としません。また、全身施術(腰~臀部。脚部。手~肩。頭部)になります。
 もちろん改善目的で受けていただいてもかまいません。
 基本施術のみですと、以下の不調の改善が期待できます。

 ・急性腰痛
 ・肩こり
 ・偏頭痛

 基本施術を通して行って改善しない場合はそれ以上の追求はしません。
 改善を望まれる場合は通常料金にての施術に変更するか、状況によっては日を改めて受けていただくようになるかもしれません。
 当日で構いませんので、ご相談いただけたらと思います。
 詳しくはホームページの『基本施術体験会』をご覧下さい。

 腱引き療法に興味はあったんだよね、という方。
 普段、なかなか行けないんだよね、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

肩こり? 首こり?

 1月も半ばになろうとしています。本日は成人の日。成人式だったところも多いと思います。昨日が成人式だったなんてとこもあるんでしょうね。
 近年、色々と話題の成人式。みなさんの地域ではどうでしたか?

 さて、肩こりがひどいと頭痛になるという言葉を聞いたことはありませんか?
 実際、経験している人も多いんじゃないかなと思います。
 ではなぜ肩がこると頭痛がしてくるのか? 諸説あるようですが、一番はやはり血流の悪化。
 〝コリ〟にも定義は色々あるのですが、その一つに筋肉が緊張している状態というのがあります。みなさん肩もみの経験があると思いますが、肩がこっている人の筋肉はガチガチに固まっています。
 だからそれで〝コッて〟いるんだな、と分かります。この筋肉がガチガチに固まった状態というのは、当然血流の流れも悪くなります。
 頭部へと向かう血流も悪くなるし、逆に頭部から流れてくる血流も悪くなります。
 血流だけでなく、リンパ液などいわゆる「体液」全体の流れも悪くなり、頭部に溜まりがちになります。
 流れるべきものが流れなくなれば、それが肉体的なストレスにもなります。肩こりから頭痛に至るのは、これが原因ではないかと言われているのです。

 しかし「肩こりが酷くて頭痛がある」と行って来られるお客さんの中には、肩に関してはそれほど状態の悪くないという方もいらっしゃいます。
 腱引き療法では肩の施術の中に〝僧帽筋の腱を弾く〟というのがあります。この僧帽筋の腱が出ていない(弾くことができない)状態の人は、筋肉の位置関係が悪い(=流れが悪い)人です。
 僧帽筋は一番表層の筋肉なので正確には僧帽筋だけでなくその下層の筋肉も含めて腱として弾くわけですが、その腱が最初からしっかり出ている(弾くことができる)人でも肩こりと頭痛を訴えているのです。
 あるいは〝肩甲骨を浮かす〟という施術があります。肩甲骨の裏に指を入れて浮かせるのですが、肩甲骨まわりが柔軟で僧帽筋の腱がでていても、肩こりと頭痛と言う方もおられます。
 そういう方の話をよく聞いてみると、肩こりよりも頭痛が気になる様子。肩(首を含む)の施術を終えて確認してもらっても「肩は軽くなったけど首が……」と言って後頭部から首にかけてを気にする場合が多いです。
 逆に、肩の状態があまりよくないにも関わらず「肩こりは気にならない。頭痛がある」という方もいらっしゃいます。

 実はこういった頭痛の場合、肩ではなく首に原因があることが多いのです。正確には頭蓋骨と首のつけ根。第一頸椎を第二頸椎のあたりです。
 突然ですが、人間の首はどこで動いていると思いますか? 多くの人は首と胴体のつけ根(第七頸椎)のあたりで動いていると考えると思います。実際「首を大きく回して下さい」と言われて動かすと、この第七頸椎を中心に動かします。
 しかし日常生活の中で首に関係した動作は、顔を左右に向けたり、俯いたり上を向いたりという、頭を中心とした動作が多いと思います。
 これに関わってくるのが第一頸椎と第二頸椎(正確にはそこに付随する深層の筋肉)です。
 「首をすくめる」という表現があります。試しに実際に首をくすめてみてください。この時あなたの首はどうなっていますか? 頭が少し前に出た状態で、首と頭の接続部分(第一・第二頸椎)で曲がっていませんか? そして首とと胴体の接続部分(第七頸椎)で曲がっていませんか?
 亀のように伸びていた首がにゅっと縮んだりはしていないと思います(もしそう言う方がいらしたらすみません)

 肩こりと頭痛を同時に訴えるお客さんに多いのが、この首と頭の接続部分(第一・第二頸椎)の〝コリ(筋肉の緊張)〟です。
 肩こりは姿勢が影響しているなんてこともよく言われます。
 代表的なのが猫背。猫背になっていると頭(首)が前に出てきます。そうなると顔はうつむき加減になりますから、正面を向こうとすると顔を上げる形になります。
 常に首と頭の接続部分(第一・第二頸椎)が曲がり、いわゆる首をすくめた状態に近くなるわけです(実際に首をすくめた状態よりも肩周りが緩んでいますが)。これは常に筋肉が緊張した状態でもあります。体の中でも重いと言われる頭部を、骨格ではなく首周りの筋肉だけで支える状態なわけです。
 また、首には肩周りへ繋がる筋肉も多いので、頭を出した姿勢が続くと肩周りの筋肉も緊張を始めます。
 肩がこる原因が姿勢にある場合は、首周り(頭部)の影響を多分に受けているとも言えると思います。その場合は〝肩こり〟というよりも〝首こり〟と言った方がいいかもしれません。

 そして〝首がこる〟ことによって、いわゆる血流(体液の流れ)の阻害が起きます。 
 血流(体液の流れ)が滞ると……最初に書いたような理由で頭痛が起こるわけです。
 PCを使った事務仕事が多かったり、スマホの普及によって姿勢が悪い状態で過ごす人も増えています。そう言った方は上記のように〝首こり〟が起こっているかもしれません。
 ちなみに、この首(頭)を前に出した姿勢というのは今時期でも多くなります。理由は寒さ。寒いと人は体を縮こまらせます。そうすると、いわゆる「首や肩をすくめる」状態になって、筋肉が緊張で固まってしまいます。
 普段はそうでもないのに寒くなると肩こりや頭痛が多い人は、これが原因の場合もあります。
 
 解決策としては姿勢もですが、首と頭の接続部分(第一・第二頸椎)をしっかりと動かしてあげることです。施術はもちろん、自分で動かすための運動も東広島道場では教えています。
 自分で動かす以外だと、以前テレビでやっていたテニスボールを使ったストレッチ(?)も良いと思います。
 当然ながら、頭痛の原因はそれだけではないのでなんでもかんでもとはいきませんが。

 肩こりと頭痛に悩まされているんだよね、という方。
 肩こりはないんだけど、事務仕事していて夕方以降に頭痛がするんだ、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。

自作パワーグリップ。

 今年最初の自転車ネタ。
 このブログにごく希にですが「パワーグリップ」で検索してたどり着く方がいらっしゃいます。
 自転車関係のキーワードで来られる方そのものが少ないんですが、その中でも「パワーグリップ」と「ブロンプトン」の二つが圧倒的に多いです。
 というわけで、今回は自作のパワーグリップについて少々。

 現在、BromptonとRALEIGH(ロードです)には、自作パワーグリップ(もどき)をつけています。
Brompton.jpg

CRRペダル改造

 このパワーグリップはリンク先の本家を見てもらうと分かるように、ペダルにストラップが斜めに付いています。
 足を斜め方向から差し入れて捻ることで固定されます。ビンディングペダルのようにガッチリとはいきませんが、それでもかなりの固定具合になります。しかもビンディングペダルと同じで足を捻って引き抜くだけで外れます。とっても簡単です。
 ペダルの見た目もストラップがあるだけなのですっきりです。
 しかしストラップを取り付けるための固定金具が必要であり、その金具をペダルケージ(本家のリンク先だとペダルの回りにあるグレーのパーツ)に取り付けるようになっています。
 そうすると、付けられるペダルの限られてきます。
 パワーグリップもどきを最初に作ったのは5年前なのですが、その当時(というか今でも)Bromptonには三ヶ島のPromenade-Ezyというペダルをつけていました。
 リンク先の写真を見てもらうと分かるように、このペダルは脱着式でペダルケージもストレートです。これだと製品を手に入れても取り付けるのに苦労しそうです。
 また、その時にはパワーグリップは日本では販売終了となっていました(代理店が取り扱いを辞めていた)。現在はどうなっているのか分かりませんが、個人的に取り扱っている店はあるみたいです。

 しかしパワーグリップの構造自体はごくごく簡単なものでしたから、当時から自作している人がいました。
 自分もこのサイトを参考にして作ったクチです。但し、いくつか自分なりに変更しました。
 参考にした自作サイトは、ストラップにいくつか穴を開けてサイズ調整ができるようになっています(ベルトの穴と同じですね)。しかしこのベルト方式だと、サイズの調整をするのにいちいちネジを開け閉めしないといけない。
 蝶ネジを使って手で回せるようにするのもアリなんですが、それもちょっと面倒くさい。
 というわけで、アジャスターを付けました。
自作パワーグリップストラップ

 そしてペダルのケージ部分を、ストラップが付けやすい形状にするために自作しました。
Brompton初期ペダル

 ストラップよりも、このケージを作るのに苦労したのを覚えています。
 この最初に作ったケージは走行中に転けそうになって曲がってしまい、現在はある自転車SNSで知り合った方に作っていただいたペダルケージを付けています。
 Promenade-Ezyの本体部分に合うように設計図(というほど大げさなものではないですが)を作り、それを渡して作ってもらいました。
 形状や寸法は最初に自作したペダルケージをほぼ一緒。材質はアルミです。

 このパワーグリップもどきの使用感が抜群で、ロードのペダルにもつけたというのはこちらの記事に書いた通り。
 ロードのペダルは現在、Dixnaのトレースペダルを使用しています。これは本体とペダルケージが別売りになっていて、好きな色の組み合わせができます。
 こっちのパワーグリップもどきは、トゥークリップのストラップを取り付けてあります。もちろんサイズアジャストも簡単です。
 ストラップはネジ止めではなく縫いつけて固定しています。位置はケージと本体。
 ネジ止めより耐久度は劣るかもしれませんが、今のところ大丈夫です。
ペダルPG改造

 トゥークリップのストラップをネジ止めに変更するのも簡単です。穴を開けてやればいいだけですから(トレースペダルのケージだとネジ止めの工夫が面倒くさそうだったので、縫いつけにしました)
 パワーグリップの自作を考えている方、参考にしていただけると幸いです。

 自転車は乗るよりも弄るのが好き、という方。
 いやいや、乗るのも楽しいんだよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。

新年のご挨拶2014。

 明けましておめでとうございます。本年も筋整流法東広島道場をよろしくお願いします。
 昨年に引き続きやや出遅れた感はありますが(^^;)

 さて、本日より営業開始です。
 広島の方は三が日は良い天気でした。比較的暖かくて、初詣にはよい環境だったのではないかと思います。
 自分の方はというと、正月はほぼ寝ておりましたが……。いや、でも睡眠は大事です。
 肉体的・精神的な疲れってのは、しっかりとした睡眠でだいぶ癒されますね。
 冬のあったかいお布団万歳!

 今年こそはなにかあれば「東広島の腱引きに行ってみれば」と言われるように。
 そして来て下さったお客さん全員が笑顔で帰っていける場所にしたい思います。
2014年花飾り

 長年の不調から解放されたい、という方。
 今年こそは体調を万全にしてスポーツに臨みたい、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。
検索フォーム
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる