島根講演会

 広島でも桜の開花宣言が出ました。
 4月初旬が見頃だとか。そういう季節になってきたんですね。

 さて、今月の最後3/31に島根県益田市で師匠の講演会&体験施術会が行われます。
 島根……というか山陰では初の講演会&体験施術会。

 腱引き療法とはなんなのか?
 他の療法とは何が違うのか?
 そして腱引き療法では何ができるのか?

 西洋医学的見地を含めた腱引き理論などが聴くことができます。
 医療・療術に関わるかたは必聴。
 ご自分の体に不調を抱えているかたは体験して損はなし。
 前日ギリギリまで申し込みは可能です。
 平日ではありますが、興味があり時間の都合がつけられる方は是非。
 リンク先へ連絡をお願いします。

 今までの療法に行き詰まりを感じている方。
 体の不調と、一生つきあって行くしかないと悩んでいる方。
 
 島根講演会でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

/^o^\フッジッサーン

20140323本部道場富士
 3/22と23は、静岡県の本部道場に行っていました。

 静岡県の本部道場で3/21-23まで、指導施術師と専門指導施術師の講習会が行われました。
 自分は指導施術師講習会のお手伝いでの参加です。
 今回の講習会で、指導施術師3名。専門指導施術師3名が誕生しました。
 みなさん、おめでとうございます。

 師匠が筋整流法を立ち上げてから約4年。組織としての形がだいぶ出来てきました。
 全国で腱引き療法を受けられる場所も増えています。
 まだまだこれから増えていきます。発展していきます。

 毎週同じ所に半年以上通っても良くならなかった方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。
 
 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

けんびきし。

 前回、昼間が暖かくなって来たと書いたのに、昨晩から急に冷え込み始めました。
 昨晩などは雨上がりに出た月も明るく、風の強さと相まって月明かりでみる雲の流れが綺麗でした。
 三寒四温。季節の変わり目ですね。

 さて、「筋整流法」もしくは「腱引き療法」の看板(名前)を出して施術をする場合、施術する側は〝腱引き師〟ということになります。
 各道場の道場主はもちろん、腱引き療法を看板に掲げる整体院・治療院などでもそうです。腱引き師ではないのに〝腱引き療法〟の文字がある場合は……本部に問い合わせてみてください。例外もありますので。
 伝承会や本部合宿、各道場の内弟子制度で腱引き療法を学ぶ際、学ぶ側の段階によって与えられる資格名があります。
 基本施術士2級。基本施術士1級。診断施術師。そして腱引き師。
 腱引き師というのは基礎となる技術を学んだ際のゴールであり、またスタートでもあります。

 腱引き療法には「基本施術」と呼ばれるものがあり、これがすべての施術のベースとなります。
 この基本施術を学べるのが基本施術士1級・2級です。
 基本施術は腰~臀部。手~肩。頭部の三部構成で学びます。
 この基本施術だけでもかなりの改善効果を期待できますが、改善効果に関しては施術する側の腕にも左右されます。
 しかし筋肉を整え流れを作ると言うことに関しては、どの段階の人間がやっても効果を期待できます。施術を受けてすぐには明確な効果を感じなくても、基本施術を受け続けることによって体の流れ(血液・リンパ液など)は良くなり体調に変化がでてきます。
 個人的にはこの基本施術だけでも学んでもらうと、日々のメンテナンスに役立つと考えています。

 その次が診断施術師。名前に〝診断〟とあるように、診断方法を(検体による実践方式で)学び、実技と筆記の試験に合格して得られる資格です。
 基本施術士が基本施術をひたすら繰り返すことにより改善を目指すのに対し、この診断施術師は不調の原因となるポイントを探し、そこへの施術(主に対応部位への基本施術。例外あり)を行うことによって改善を目指します。
 腱引き療法の施術を行う上で大事な「検査・診断・施術」を意識し始めるのがこの診断施術師の段階です。
 ちなみに診断施術師は有償にて腱引き療法の施術を行うことが許可される、最初の資格になります。上の方で腱引き師でないのに例外があると書いたのはこの為です。

 そして最後が腱引き師。奥義と呼ばれる技術を習得し、最後に実技試験に合格して得られる資格になります。
 この腱引き師になってようやく、道場を開設する資格を得られます。また、道場での技術の教授も可能になります。
 個人的には奥義まで含めた技術が腱引き療法の基礎(土台)であると考えています。ですから腱引き師はゴールであると同時にスタート。ここからが本番だと思うのです。

 腱引き師になって以降も学ぶことはたくさんあります。施術していけば壁にだってぶつかるでしょう。
 でもそんな時、気軽に聞ける環境がある。いつでも学べる環境がある。
 本部を中心としたネットワーク、それが筋整流法(腱引き療法)の強みでなのです。

 腱引き療法を学んでみたい、という方。
 どんな技術なのか体験してみたい、という方。 

 東広島道場でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

JI・MO・TOのイベント

 昼間の気温がだいぶ上がってきましたね。
 すっかり春めいてきたということでしょうか。

 さて、ただいま西条の酒蔵通りでこんなイベントをやっています。
 酒蔵を使った芸術作品の展示会(?)です。期間は3/16~23まで。
地図

 展示内容はアートと音楽の組み合わせになります。酒蔵を使っているというのがこのイベントのキモ。
 展示を見るのは無料ですが、500円のパスポートを買うと提携してるお店でお酒が試飲できたり、食事ができたりしてお得です。車で行ってなけりゃ、お酒飲めたのになぁ。
 〝酒都〟西条ならではのイベントと言えるかもしれません。

受付にて01
 1番展示の受付。右の男性が音楽を担当されたそうです。展示内容はギミックありでなかなか幻想的。

受付にて03
 3番にて。左の男性が音楽。右の女性がアートを担当されています。作品のインパクトは今回見た中で一番。

受付にて04
 4番受付にて。右の女性は5番の学生枠のアートを担当された方。残念ならが4番は展示ありませんでした。

受付にて05
 5番受付にて。男性は音楽担当。アートの方は学生のチームということらしいです。準備が間に合わず完璧な状態での展示じゃなかったのが残念。

6番入り口
 6番入り口。風鈴(?)の涼やかな音が迎えてくれます。展示は普通の和室を使っていましたが、使っているのが日常的な空間ということもあり微妙な違和感があって面白かったです。

 2番は担当されてる方が忙しそうだったので、写真はとれず。6番は受付の人を撮り忘れました。
 肝心の作品内容は、ぜひ見に行って見て下さい。
 作品の方も写真も撮ったのですが、自分の撮った写真では実際に見た時のようなインパクは伝えられませんでしたorz
 あと、音楽との組み合わせで作品ですからね。〝見て・聴いて〟こその西条芸術酒蔵芸術祭です。
 総じて、蔵ということで闇と光を使ったアートが多く、良い感じでした。

 地元活性のイベントとしては非常に面白いと思うんですが、残念なことが二つ。
 一つは展示の場所が分かりにくいと言うこと。この展示を見るのが目的で行ったにもかかわらず、場所が一発で分かったのは展示のない4番と幟のあった6番(この幟も作品の一部)のみ。これはどちらも通りに面しています。
 特に1番と3番は探さないと分からないんで、観光客はなかなか入って来づらいんじゃないでしょうか? あと2番は喫茶店の入っている建物の2階ですが、大きな目印もなく気づいた(気になった人)しか来ないよなぁ。
 5番は電信柱にちょこと表示ありましたが、これも気づかない人多いんじゃないかと。

 二つ目は、完成していない展示が多かったこと。
 2番は必要なケーブルを忘れたとかで、行った時(12時頃)は完成してませんでした(午後からは完成した作品が見れたと思いますが)
 4番はそもそも蔵が開いてません。5番も搬入が間に合わなかったらしく、必要なギミックが動かず。ただ、展示そのものはしていました。
 遅れた理由はそれぞれあるとは思いますが、せっかくのイベントなのにもったいないです。
 最終日の二日間はコンサートなんかのイベントも用意されているみたいなので、時間のある方は是非。
 三連休に広島に観光に来られるという方は、西条の酒蔵通りにも立ち寄ってみてください。
 ちなみに、昨日も意外と観光客が居たのに驚きました(笑)

 西条酒蔵芸術祭を見に行ったよ、という方。
 「地元」は〝JIMOTO〟じゃなくて〝GMT〟でしょ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

腱引き〝が〟痛い? 腱引き〝は〟痛い?

 地震、けっこう揺れ大きかったですね。というか、揺れてる時間が長かった。
 深夜でしたので、驚かれた方も多いと思います。
 地震に合われた地域の方、大丈夫ですか?

 さて、ここ最近ある検索ワードから東広島道場のホームページに来る方が増えています。
 そのワードは「腱引きが痛い」。あるいは「腱引き 痛い」です。
 この言葉だけ見ると「腱引き療法は施術が痛いのかどうか」を調べているようにも見えます。「腱引き 痛い」だと特に。
 しかし「腱引き〝が〟痛い」という接続詞から見て、この場合の「腱引き」とは腱引き療法のことではなく部位としての「腱引き」だろうと推測されます。
 いやまぁ、腱引き療法がちょっとだけ痛い施術であることは間違いないですが(笑)

 では部位でいう「腱引き」とはどこか?
 それは背中。しかも肩甲骨の横(背骨側)が「腱引き」と呼ばれる場所になります。
 或いは肩甲骨そのもの(というかその裏?)を「腱引き」と言っていた方もいらっしゃいました。
 「けんびき」(敢えてひらがなで書きます)は方言でもあって、山陰(鳥取?)や四国で使われたりします。
 広島の方でも年配の方は肩甲骨ないし、その横を「けんびき」と呼んでる人がたまにいらっしゃいます。
 特に四国出身の方だと「けんびき風邪」なんて言い方をご存じなんじゃないでしょうか?
 これは首~肩にかけて凝りが酷い状態になった時にでる風邪のような症状らしいです。だから「肩こり」を「けんびき」と言う場合もあるようです。
 なんだバラバラかよと思われるかもしれませんが、地方やその人の思いこみによって微妙に場所は違えど、肩~背中の辺りが「けんびき」という場所なのは理解できると思います。

 で、件のキーワードで調べている方の場合は、肩甲骨の横の痛みについて調べていると仮定します。
 なぜなら、「けんびき」を「肩こり」とした場合は「腱引きが痛い」ではなく「肩が痛い」もしくは「肩こり 痛い」で調べる人が圧倒的に多いと思われますので。
 実際うちに来られるお客さんでもこの「肩甲骨の横が痛い」という症状の方がけっこういらしゃいます(その場合はまんま「肩甲骨の横が痛い」という表現をされます)。
 腱引き療法は腱(筋肉)へアプローチする施術ですので、筋肉の調整でこの症状に対処します。またこういった症状の場合、僧帽筋や菱形筋よりも深い層にある筋肉が原因であることが多いです。 
 更にはこの辺りの筋肉は頭板状筋や頸板状筋のように首に繋がっている筋肉もあるので、原因が背中でない場合もあります。
 筋肉というのは層が重なって存在しているので、それぞれの筋肉が互いに影響を与えあっているのです。ですから原因に関しては、実際に施術をしてみるまでは仮説を立てることはできても断定はできないというのが正直なところ。
 「腱引きが痛い」でこのブログやホームページに辿り着かれた方は、一度、施術させていただければと思います。

 腱引き〝が〟痛いんだよね、という方。
 ひどい肩こりに悩まされているんだ、という方。

 東広島道場でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

自転車のお供に。

 本日は3/11ですね。
 犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 さて、今回は自転車ネタ。
 こんな記事を発見。
 自転車ブームのおかげか、自転車にヘルメットというのは少しずつでしが浸透してきています。
 法律上では「13歳未満の子供が自転車に乗る際、子供がヘルメットをかぶるよう保護者が努めなければならない」と努力義務が規定されており、子供がヘルメットを被っているのをみるのも増えて来ました。
 しかし13歳以上に関しては特に決まりはなく、被っていない人も多いです。
 自転車のヘルメットと言えば、現在はリンク先の最初の写真のような形状が一般的です。
 いわゆるロードなんてのに乗っている場合は、例外なくこういったタイプのヘルメットを着用します。
 発泡ライナーと呼ばれる衝撃吸収素材がメインで、軽量です。蒸れることも考え、通気性を良くするために画像のような穴あき形状になっています。
 ただ、自転車通学している中学生や中学時代に自転車通学の経験がある人なんかは、工事現場の人たちが被るようないわゆる半ヘルを想像している人も多いかもしれませんね。
 いずれにせよ、普段着で自転車に乗る場合はあまり格好いいものではありません。特にロード用ヘルメットでそれは顕著になります。形状は近未来的ですが、普段着には合わない。
 オマケにこのタイプのヘルメットは自転車競技(ロードレース)が盛んな海外で発達してきたもの。
 頭蓋骨の形状が日本人とは違うので、純日本人風の顔(頭蓋骨)には、なかなか似合いません(´・ω・`)
 中には街乗り用にデザインおとなしめのヘルメットというのも開発されています。
 ちなみにヘルメットが派手なのは、頭部の保護以外に目立ちやすくするという効果も狙っているからです。車道走行が基本ですから、車のドライバーから見て目立つようにしないといけないわけです。

 ただ普段着で乗るにはちぐはぐ過ぎるので、「カポル」のようなタイプのヘルメットが考案されたりします。
 こういった一見すると帽子に見えるタイプのヘルメットというのは、「カポル」よりも先にデンマーク発の「YAKKAY」というブランドがあります。
 コンセプトは同じ。ヘルメットとなるインナーと帽子になるアウターの組み合わせです。
 こちらは輸入品になりますので日本発のカポルよりはお高めになります。でも、さすがにデザインは洗練されてますね。

 ロード用のヘルメット以外だと硬質ヘルメット(主にBMXなどのいわゆるXゲームで使われる)やMTBのダウンヒル競技に使われるフルフェイス型のヘルメットなんかもあります。
 昔はヘアネット型のヘルメットが使われており、日本ではこれを「カスク」と呼んでいました。昔の自転車旅行者だと、このタイプのヘルメットを被っていたという人も多いかと思います。 
 上のリンク先はこのカスクを現代用にデザインし直したもので、「こころ旅」の火野正平さんが使っています。

 自分が普段乗りで使っているのはこちら。これもカスクタイプですが、素材がダイバースーツと同じ衝撃吸収性のあるゴムスポンジを使っています。
 表面がベルクロのメス状になっていますので、お好みの帽子などの内側にベルクロのオスを貼り付けるとYAKKAYやカポルのように帽子にカモフラージュできます。
 ロードで纏まった距離を走る場合は、いわゆるロード用ヘルメットを被ります(そう言えば最近全然走ってません……)。やはりその方が安心です。
 カスクタイプだと、近頃主流である発砲ライナー製のヘルメットに比べて安全性(衝撃吸収性)が劣るのは事実です。
 ただ、このネオカスクを被っていて助かったことが一度だけあります。
 サラリーマン時代に輪行通勤をしていて、車道から歩道にエスケープしようとしたことがありました。
 その際、移動に失敗して歩道の地面に頭から落下。見ず知らずの人に起こされるまで気絶していました。
 気絶するくらいですからかなり強くぶつけたはずでしたが(地面らしきものが見えたのを最後にぶつかった時の記憶がない)、その時はかすり傷ですみました。病院の検査でも異常なし。これがもし頭になにも被ってなかったらと思うとゾッとします。
 ですから皆さんには、自転車に乗る際はどんなタイプでもいいからヘルメットをつけることをオススメします。
 シティサイクル以外の自転車(クロスバイクなどいわゆるママチャリ以上にスピードの出せる自転車)に乗る場合は特に。上記の場合、発砲ライナー製のヘルメットであれば気絶まではしなかったかもしれません。

 衝撃から頭部を守るというのであれば、こんな自転車ヘルメット(?)もあります。こちらはスウェーデン発。
 エアバックタイプのヘルメットで、普段はマフラー状(少々ゴツイですが)になって首で待機しています。
 イザと言うとき以外は頭部を覆いませんので、被るタイプのヘルメットだと髪が乱れていやという方にはいいかもしれません。
 でもこちらはセンサーを使いますので充電式。電池残量には気をつけたいですね。

 昔カスクを被って自転車旅行をしたよ、という方。
 エアバック型ヘルメットを買ったよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

十分に発達した科学は魔術と見分けがつかない。

 寒いです。寒の戻りでしょうか。昨日などは軽く吹雪いてました('A`)

 さて、こんな記事を発見。
 指先で空中にサインを描き、それで家電をコントロールするというウェアラブルデバイス。その様子はまるで魔法使いが魔法で家電を操ってるかのようです。
 魔法使いと言えば『ハリー・ポッター』の影響か、杖を使うイメージが定着してます。そういえば魔法の杖リモコンなんてのがありましたね。
 しかしこちらは指(というか指輪)。しかも空中にサインを描くというのがなんとも魔術儀式っぽくていいですね。
 更にはスマートフォンを使うと、このサインも好きに設定できるとのこと。
 定番とも言える『ナルニア国物語』や『指輪物語』からファンタジー小説の世界に入った人間としては、かなりそそられるものがあります(笑) そう言えば「魔法は指に宿る」っていうのは映画『ウィロー』だったかな。
 しかもこの「RIng」というデバイスは日本発。更には家電メーカーではなく、いわゆるベンチャー発です。
 現在、Kickstarterというところで出資を募っています。こういうベンチャーが一般に向けて出資を募って商品化……というのは海外の方が盛んですが、「Ring」の開発は日本人ってのがいいですね。

 同じ指輪型のデバイスとしてはこんなのもあります。
 こちらは親指に装着して、五本の指を含めた手全体で操作をするというもの。魔法というより超能力なイメージ。X-MANに出てきそうですね。
 或いは器用な指使いで操るということで、人形浄瑠璃の人形遣いを彷彿とさせます。
 ところでこの「fin」のデモムービー、テレビの操作をしている女性の小指の曲がり方がなんか変じゃないですか?

 魔法使いっぽい「Ring」。超能力者っぽい「fin」。
 どちらにも興味津々なんですが、やはり日本人が開発と言うことで、個人的には「Ring」に軍配があがります。 
 そう言えば「十分に(高度に)発達した科学は魔術と見分けがつかない」ってのはSFの巨匠の言葉だったかな。小説や映画で描かれた未来が、どんどん現実となりつつありますね。
 できれば、生きている間に宇宙とサイバースペースには行ってみたいものです。

 昔ファンタジー小説にハマったよ、という方。
 ハヤカワ文庫を愛読しています、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

いい湯だな。

 3月に入りました。
 日中はだいぶ暖かくなってきましたね。そしてなにより、日が落ちるのが遅く、日が昇るのが早くなりました。
 こうして季節は変わって行くのだなぁと、しみじみ感じる今日この頃です。

 さて、腱引き療法では施術後によく「お風呂に入ってください」といいます。
 中には「施術を受けた後は、お風呂に入らないでください」という整体も多いかと思います。
 実際、うちに来られるお客さんで施術後に「今日はお風呂に入ってもいいのか?」と聞かれる場合があります。あるいは「今日はお風呂に入ってください」とこちらが言うと「入っていいんですか?」と聞かれる場合があります。
 腱引きを受けられた場合、基本的には「お風呂に入る」が正解です。
 お風呂に入ると何が良いのかというと、一番はやはり温まるということ。
 温まることによって体中の血流が良くなります。
 すると老廃物の排出が捗りますし、血液を通じて体中に栄養を運ぶことができます。
 昔から湯治という言葉がありますが、温泉(お風呂)に入るのが良いというのは昔から知られていたんですね。

 日本には風呂に入るという文化があります。
 仏教伝来の頃から建設された寺院の中に湯堂があり、仏教では病を退けて福を招来するものとして入浴が奨励されていたとも言います。
 また、古くは神道などの禊ぎと呼ばれる沐浴もあり、それが水であれ湯であれ身を清めるという習慣は日本人の意識の中に刷り込まれていたものではないかと、個人的には思います。
 そのお風呂文化が大きく花開いたのが、江戸時代。湯屋(風呂屋)と呼ばれる、いわゆる銭湯ができて庶民の社交場となったのです。
 この時代のお風呂は独自の作法があって、混浴だったり(混浴禁止令が何度か出ました)や風呂用の褌・腰巻などを着用などがあったようです。

 血流がよくなると言えば、腱引きの基本施術を受けてもそうなります。
 これを腱引き療法では〝流れをつくる〟と言います。この〝流れ〟というのは体液のことであり、体液とは血流・リンパ液・脳脊髄液を指します。
 施術を受けて流れをつくり、お風呂に入って循環をよくしてもらう。ようするにお風呂に入ることによって、よりよく流れる体になってもらうわけですね。
 ではどのくらい(あるいはどのように)お風呂に入るのがいいのか?
 きっちり統計をとってデータを集めれば何か分かるのかもしれませんが、東広島道場では個人の好みの合わせてもらっています。
 温度や時間は個人の好み。湯冷めしたり、逆にのぼせてしまうようでは効果的とは言えません。
 唯一気にしてもらうこととして「できるだけ軽く汗をかくくらいまで入ってください」と言っています。浴槽につかった状態で額に軽く汗が出てくるくらい。そうなると、体の芯まで温まっているといえます。
 普通に湯を張ったお風呂で「軽く汗をかくらい」って、案外大変なんですけどね。 
 ちなみに〝流れが良くなる〟のは何も体液だけではない……というのも最新の腱引き理論では説いています。
 
 温泉やスーパー銭湯に通い詰めてるよ、という方。
 体液以外で流れが良くなるのはなにか気になる、という方。 

 東広島道場でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
検索フォーム
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる