Right circle,Left circle.Up,Down.

 突然ですが、『ベスト・キッド』という映画があります。1984年に製作されたアメリカ映画で、主人公の少年が日系の老人に「カラテ」を教わり、心身共に成長していくという作品です。
 続編が4まであり、1-3は同じ主人公。4は主人公が少女に変わります。
 また全シリーズを通じて、カラテを教えてくれるミヤギという日系の老人が登場します。
 ちなみに2010年にはリメイク版の『ベスト・キッド』も製作されています。こちらは主演の少年役をウィル・スミスの息子であるジェイデン・スミス。オリジナル版のミヤギに当たるハンという役をジャッキー・チェンが演じており、なかなか豪華な顔ぶれです。
 また舞台は中国で、少年が習うのもカラテではなくカンフーになっています。

 さて、腱引きを学んで以来、常々妄想していることが自分にはありました。
 『ベスト・キッド』の作中(特に断りがない限り、オリジナル版の1作目のことを指します)で、ミヤギが主人公ダニエルにあることを二度してみせます。
 1度目はカラテの稽古として洗車、床磨き、ペンキ塗りを4日連続でさせられた際に、痛くて動かせなくなった肩を動かせるようにしたこと。
 2度目は出場したカラテ大会でライバル側の道場の生徒に反則攻撃を受け膝を痛めた際に、びっこを引きながらでも歩ける状態まで回復させたこと。
 この時ミヤギが使ったのが、腱引きに類似した技法ではないか、という妄想です(笑)

 二つのシーンで印象的なのが、ミヤギが拍手して両手をこすり合わせる動作です。施術(?)の描写は最初のシーンの数秒だけで、二つ目のシーンは拍手の所で終わっています。
 ですからミヤギのあのシーン(?)と言うと、拍手して手をこすり合わせているのを真っ先に思い浮かべる方が多いのではないかと思います。
 しかし注目すべきはその後(笑) 最初のシーンにしか施術の描写はありませんし、服の下に手を入れているので動きは見えません。ミヤギが何かしたと分かるのは、ダニエルが一瞬悲鳴を上げるからです。
 自分はこの瞬間、ミヤギは腱(筋)を引いたと思うのです。右で止めをつくり、左で三角筋か二頭筋長頭あたりを引いたのではないかと(笑) そしてダニエルの肩が痛みから解放されて動くようになった、と。
 二つ目のシーンも膝関節に横から力を加えて痛めてますので、折れるというよりは靱帯の損傷になるんでしょうか? 残念ながら作中では医師のチェックは入っても、どういう状態なのかを言ったりはしてません。施術の描写もありませんから何をしたのかも不明です。
 演出として最初に拍手して手をこすり合わせているので、もしかしたら制作者サイドとしては気功のようなものをイメージしていたのかもしれません。あるいは骨を動かして関節をはめるのをイメージしたか。
 しかし、自分は敢えて腱を引いたと断言したい(笑) すっかり腱引き脳ですね(笑)

 ところでこのミヤギ。非常に良い味を出しています。演じたのは日系のコメディアンであるノリユキ・パット・モリタ。 いかにも英語慣れしていない日本人の話しそうな口調。怪しい爺さんを好演しています。
 Blue-ray版(DVD版も?)にはインタビューも掲載されてますが、日系アメリカ人なので当然のことながら流暢に英語を話します。雰囲気も作中とは全然違う、穏やかな紳士然とした俳優さんです。それがあのような演技をするのですから、たいしたものです。
 ちなみにこのミヤギ役には最初、日本の三船敏郎にオファーがいってました。しかし三船敏郎ではオーラが在りすぎて、ミヤギという役には向いてなかったと思います。ヘタしたら主役を喰ってしまうんじゃないかな。
 ですからノリユキ・パット・モリタの良い意味でしょぼくれた感じのするミヤギは、まさにベストな配役だったのではないかと思います。実際、制作者サイドもそれを認めています。
 リメイク版にしてもジャッキーではオーラがありすぎて、ああいう配役は向かないんじゃないのかなと見ていて思いました。

 そんな怪しい爺さんなんですが、ホント格好いいんですよ。
 ハエを箸で捕まえるのを自分より先に成功させたダニエルに嫉妬する子供っぽい面もありますが、基本は年の功を備えた大人です。そして実はカラテの達人。
 決して聖人君子ではありませんが、どこか憎めない変人です。こんな風に歳を重ねてみたいですね。
 余談ですが、ミヤギがダニエルを助ける為に高校生と戦うシーン。無理にハイキックせずに、ちゃんと蹴れる高さまで相手を引き落としてから顔面を蹴っています。若者の派手な戦い方とは違う描写をしているんですね。
 また様々なシーンでフォーカスの外での動きがあります。母親とダニエルがレストランで話しているシーンでは、窓の外でライバルたちがダニエルを見つけ、なにやら相談する描写があります。
 試合中では、観戦中のダニエルとミヤギが何か話していたり、逆にライバルたちが話していたりする描写があります。
 こういった細かい演出もこの作品の良いところではないかと思います。

 目指すはミヤギの様な老人です、という方。
 いやいや目指すなら亀仙人だろ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

2014年5月の伝承会。

 5/25(日)は広島伝承会でした。
 次回は6/29(日)になります。場所は神崎会館を予定しています。
 参加希望の方や見学希望の方は本部広島道場広島むらもと道場東広島道場のいずれかへ問い合わせください。

 さて、今月は体験施術会の人数も少なく、先月とは逆に、落ち着いた伝承会の日でした。
 伝承会の最初はいつものように師匠の動画解説から始まります……の前に、今回は師匠の実体験から考察された「東洋医学と西洋医学の差違」についての話がありました。
 何かと比較されがちな二つの医学ですが、当然のことながら体系的なものや考え方に相違があります。そしてその根本は正反対といえます。
 師匠には文章として纏める構想があるようなので、書き上がるのを楽しみにしようと思います。

 解説の方は「兜上げ」と呼ばれる施術の新バージョンについて。兜上げは、寝違えなどの首の不調全般にはもちろん、頭痛などにも威力を発揮します。
 この兜上げに関しては「首の腱引き」としてマキノ出版の『壮快』2014年6月号に掲載されました。
 その事はこのブログでも取り上げてます。

 てェへんだ、てェへんだ。

 伝承会の方は恙なく進行しました。
 今回は研修生の方が少なめで、じっくり教えてもらえるという講習環境でした。
 現在は広島伝承会へ来る腱引き師の数も増え、学習環境としては非常に恵まれた状態になっています。
201405広島伝承会
 まだまだ研修生は募集しています。見学は自由。
 興味のある方はぜひお越し下さい。

 寝違えやむち打ちを少しでも早く改善したいんだよねという方。 
 借金以外の理由で、首が回らないという方。

 東広島道場でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

アンドロイドが見るのは電気羊の夢。ならサイボーグは……?

 5月も下旬ですね。6月が迫ってきてます。今年の折り返しが近づいてきてます。
 1-3月はそれほど進み具合が早いとは思わなかったのですが、4-5月は早いと感じました。
 特に忙しくなかったのにね('A`)

 さて、こんな記事を発見。
 自分の思い通りに動かすことのできる義手です。
 この義手はけっこう前から研究されていて、最新バージョンがリンク先。
 6年前よりデザインも洗練されてきてますね。
 これはいわゆる筋肉が動くときに起きる電気信号を利用しているもので、欠損した部位が存在してた場合に〝動かす時に発せられたであろう電気信号〟を読み取ることにより、義手を思い通りに動かします。
 この電気信号は脳から送られてくる生体電位信号で、生物なら誰でも発している微弱な電位です。
 ここまで読んで「あれっ?」って思った方いますか? そうです。
 以前記事にしたサイバースーツ「HAL」と同じく、装着者の生み出す生体電位信号を読み取って動くサイボーグ技術の結晶です。

 動きを覚える。

 ところで「サイボーグ」と言ったら、みなさんはまず何を思い浮かべます?
 一定以上の年齢の方ならやはり「サイボーグ009」ではないでしょうか? リメイクも多いので若い人でも、真っ先に思い浮かべる人がいるかもしれませんね。
 「ジャッカー電撃隊」と答えたアナタは、失礼ながら結構なお歳では?
 「600万ドルの男」や「バイオニック・ジェミー」を答えた方は……マニアですね(笑)
 まだ他にも色々と思い浮かぶモノはあるでしょうが、どの作品にも共通しているのはサイボーグは生身の部分(特に脳)が残っているというもの。
 ですから、サイボーグのイメージは〝生身の脳に機械の体〟と考えている人が多いんじゃないでしょうか?

 Wikipediaの「サイボーグ」の項目にもあるように〝身体の機能を電子機器をはじめとした人工物に代替させたもの〟がサイボーグとされています。
 Wikipediaではサイバネティック・オーガニズム(Cybernetic Organism)の略称(というか造語)と書かれていますが、サイバネティック・オーガン(Cybernetic Organ)の略称という話もあります。
 本来、Cyberneticに対する訳語というのは無く、意味は「生物体の通信・制御機構の擬した電子機構を研究する学問分野」でOrganは「器官・臓器」の意味。なので語義的にはCybernetcの成果として造られた器官・臓器を示すのだけど、SF的には〝それを装着した人〟の事を指すようになっている……というのは、友人からの受け売りです(笑)
 でも実際、その認識(代替させた人工物ではなく装着した人そのもの)があるから、上記のようなサイボーグのイメージというのがあるんんじゃないでしょうか?(かく言う自分もそのひとり)
 ちなみにOrganを「生命体」と意訳している場合もありますが、それはOrganismの「有機体・生物」とごっちゃになってるような気もしないでもない……けど、英語に詳しいわけではないので実際の所はよくわかりません。

 いずれにせよ〝体の機能を代替させている人工物〟という点で、最初に話題にした義手も、パワードスーツ(動きを補助する目的)であるHALもサイボーグなのは確かです。
 そして〝体の機能を代替させた人工物〟がサイボーグなら、〝脳の機能を人工物に代替〟させた場合もサイボーグと言えるのではないでしょうか?
 実際、医療目的のサイボーグ技術として「脳深部刺激療法」があります。
 機能異常を起こしている脳の神経核や繊維に、埋め込んだ電極を通じて刺激を与えることによって神経回路の働きを調整します。
 ではこれを拡大解釈して、欠損した脳機能の替わりを勤める電子チップを埋め込んで代替した場合。もっと言えば脳の全機能そのものをチップで代用し場合は……?
 〝生身の脳に機械の体〟ではなく〝機械の脳に生身の体〟です。こうなってくると「脳」という生身の器官を重視する現代の我々にとって、〝全脳機能の代替〟は果たして人間と言えるのか? 倫理的な問題にも踏む込むことになります。
 ここまでくるともう漫画『銃夢』の世界ですね(笑) 確かこの漫画の中でも「〝生身の脳に機械の体〟と〝機械の脳に生身の体〟どちらが人間と言えるのか?」みたいな問いかけがあった気がします。

 で、本日の記事タイトルの話になるわけなんですが……。 
 アンドロイドというのはサイボーグ(SF的な意味の方)とは違い、全てが人工物でできています。人間に似せて造った人工物。体も脳も人工物。
 そのアンドロイドが見るのが人工物の電気羊の夢(有名な小説のタイトルにありますが、今回の記事タイトルは自分の独自解釈で、小説とは関係ないです)だとしたらサイボーグは?
 〝生身の脳〟なら羊も生身かもしれません。しかし〝機械の脳〟なら見るのはいったい……?

 『銃夢』は初期のシリーズの方が好きだ、という方。
 サイボーグなら『企業戦士YAMAZAKI』を忘れてないか、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

夏が近いですね。

 5/17-18の二日間。世間では様々なイベントが行われたようです。
 東京でも『伝統療法カンファレンス』が開催されました。大盛況だったようです。
 これから公式フェイスブックや各出展者のサイト、ブログなどで当日の模様がレポートされると思います。
 どんなレポートが上げられるのか、楽しみです。

 さて、東広島道場の方は5/18(日)に東広島運動公園で開催されるフリーマーケットに出店してきました。このフリーマーケットは、第三土日の二日間で開催されます。
 天候は曇り……かと思いきや、晴れ間もみられたりしてこれからの季節を感じさせる暑さとなりました。
 出店では寝て行う部位専用スペースと、座って行う肩こり施術専用のスペースが一つずつ。料金はひと部位500円(約5分)と肩こり100円(約3分)の二種。組み合わせも可能という形で行いました。
 ワンコインのお試し施術です。
 今回、手伝ってくれたのは筋整流法では「広島のくまモン」の愛称で親しまれている佐藤腱引き師。
 武術とオヤジギャグをこよなく愛するナイスガイです。
201405フリマ

 当日はフリーマーケットのお客さんそのものも少なめでした。
 腱引きのお客さんの方は、部位の組み合わせをする方も多く、不調を抱えた方が多いのだと改めて実感しました。
 もっと腱引きを知ってもらわないといけないな、とも。
 マッサージと勘違いしている方も多く、やはり受けてみないと違いは分からないのでしょうね。
 そして受けただけではなく、施術をしながらの説明も大事だなと思いました。

 その点、佐藤腱引き師は心得たもので、施術中によく喋る喋る(笑)
 師匠がよくやる施術の解説とは違いますし、微妙にズレてることも話ますが、色々と解説をしながら施術をしていきます。
 初めてのお客さんや知ってもらう為にこういった出店で施術をする場合にはいいですね。
 少し見習うべきかなぁと思いました。あ、たまに出てくるオヤジギャグは見習いません(笑)

 今回はお試し施術でしたので、本格的に改善を望まれる方は東広島道場や、お近くの腱引き道場までお越し下さい。
 なお、ワンコインお試しはイベント限定となります。

 毎週同じ所に半年以上通っても良くならなかった方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。
 
 東広島道場でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

佇まいが素敵です。

 雨が降ると、やっぱり肌寒いですね。
 みなさん体調の変化にはお気を付けください。

 さて、今回は自転車ネタ。
 電動アシスト自転車、だいぶ認知されてきましたね。家電量販店で販売コーナーがあったりするくらい。
 子供乗せ自転車にも電動アシストがあったり、折り畳みできる電動アシストがあったり……種類も色々と増えてきました。
 種類が増えて購買層が広がれば、今度はデザインも尖ったものが出てきます。
 例えばこの「Gi-Bike」。
 自分は、近未来的でのっぺりなデザインを見て「PACIFIC IF MODE」という折り畳み自転車を思い出しました。
 「Gi-Bike」はカーボンベルトを使いメンテフリー(チェーンじゃないから注油の必要はない)というのは普段使いするコミューターとしてはポイント高いですね。ここら辺は、以前の記事にも書いた「HELMZ」のベルトドライブverと同じで、裾バンドが無くても汚れないという配慮でしょうか?
 重量は約17kgとちょっと重め。お値段も定価3390ドル(Kickstarterで出資を募ってますので支援者は2995ドル)。
 現在(2014/05/15)の為替相場時点で約34万円ですから、折り畳みできる電動アシスト自転車としてもちょっとお高めです。大企業の量産品ではないので当たり前かもしれませんが。

 折り畳みの方法はリンク先のように簡単。1秒で畳めます。そして駐輪もこの畳んだスタイルで行う模様。
 サドルで支える駐輪時の佇まいが素敵です。買い主を待つワンちゃんのようです。
 オマケに「Gi-Bike」はスマホと連動して自前のロックも掛けられる模様。いやはや、ハイテクですね。
 ちなみに自分は折り畳みの自転車としてBromptonを持っているのですが、Brompton購入の決め手は折り畳んだ時のサイズと後輪をくるんと回した独自の駐輪スタイル。
Brompton駐輪モード
 いかにも持ち主をその場で待ってくれている感じなのが気に入りました。

 多少重量のある「Gi-Bike」ですが、折り畳んだ後でも転がすことができるので移動はそれほど困りません。
 階段や段差はちょっと苦労しそうですが、平面の移動は問題ないかな。
 電車での輪行も楽にできる……と言いたいところなのですが、日本だと少々事情が変わったようです。

 ご注意!JRでブロンプトンの転がし輪行はできませんキウイハズバンド

 自転車を持ち込む際、輪行袋に〝完全に収納されて〟いないとダメだとか。
 規定としては以前よりそうだったのですが、厳密に適用されるようになったようです。
 自分が輪行袋としてBromptonに使っているのは、上から被せるタイプのカバーです。リンク先のブログの方と同じように下部を出して転がせるようにしてありました。
 基本的にハンドルやサドルなどは出していませんし、移動時は主に紐を通して肩に掛けるスタイルでしたが。
 自分が輪行通勤していた時期(2012年以前)は、上から掛けるタイプのカバーでも見逃してもらえていました。
 最近は輪行していないので知りませんでした。確かに駅で見かけるポスターにはBromptonな自転車が描かれてるなぁとは思っていたんですが。
 これだと「Gi-Bike」でもJRでの転がし輪行もできないってことですね。
 折り畳んだ上に転がして移動できるというのは、このテの折り畳み自転車にとっては肝なんですけどね。
 輪行袋ちょっと考えないといけないなぁ。

 「Gi-Bike」を買うよという方。
 Bromptonでの輪行なら任せてくれ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑) 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

イベント盛り。

 五月も中旬に入って、汗ばむ日が多くなりましたね。
 天気が良いと、気分もよくなります。スポーツが盛んな活動的な季節にも入ってきしたね。

 さて、少し古い話になりますがGW中の5/3-5の間『マチ★アソビ』というイベントが徳島で行われました。イベントの詳細はリンク先を見てもらうとして、この『マチ★アソビ』でちょっと驚くことが……。

 コスプレした外国人女性がたった数分で肩こりを撃退してくれる「古式腱引き」を体験してみました

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

 先週の頭に「腱引き」のキーワードで検索をかけて東広島道場のホームページに来る人がやけに多いなぁと思っていたんです。調べてみるとリンク先のような記事が。
 いやはや徳島道場のヴィッキーさん、すごいです。
 同時期に広島ではフラワーフェスティバルなんてイベントもありましたが……すみませんFFとかでは何もしていないです(汗
 他にも5月の広島で大きなイベントと言えば他には『福山バラ祭り』がありますね。こちらは5/17-18になります。

 5/17-18と言えば、東京でのイベントになりますが『伝統療法カンファレンス』も開催されます。カンファレンスについては以前にも記事にしています。

 五月になりまして。

 リンク先の記事にも書いてありますが、オススメの一つに「コラボトリートメントラリー(公開施術会)」があります。
 一流の治療家たちが、その場で症状を窺いその場で改善。やらせナシ。仕込みナシ。ぶっつけ本番の施術を〝公開で〟行うというものです。
 昨年のコラボトリートメントラリーの動画がYouTubeにアップされているので、様子を知りたい方はぜひ見てください。
 行けばその場であなたの悩みが解決するかもしれません。
 まだまだ予約申し込みは間に合います。ご予約いただければ入場料は無料(当日1,000円)となります。
 コラボトリートメントラリーで施術してもらいたい or 見学したい方は17日・18日どちらかの通し券(日にちによって料金が違います)が必要になります。
 関東近郊で不調を抱えて悩んでいるそこのあなた! 悩むだけでは損です。ぜひ行ってみてください。
 17日は小展示ホールで各団体が出展しています。体験もできますし(有料の場合もあります)、こちらで相談してみるのも良いかと思います。こちらは入場料だけでいけます(各フーズの利用は有料の場合があります)

 で、「イベントの紹介ばかりで東広島道場では何もしないの?」と言われそうなので最後に一つ。
 5/18(日)に東広島運動公園で開催されるフリーマーケットに出店しようと思っています。思っています……と曖昧なのは、このフリーマーケットが当日出店受付のイベントでだからです。
 一応、主催者側に腱引きの出店は可能であると確認しましたが、実際行ってみないことには何とも。
 出店内容は板鍋山登山マラソンに出店した時と同じ。ひと部位500円(約5分)のお試しワンコイン施術になります。
 今回はそれプラス「肩こり限定」で100円(約3分)のワンコインメニューも加えます。
 当日お暇がある方はや運動公園でスポーツイベントに参加されてる方、イベント価格でお試しできるチャンスですのでぜひお立ち寄りください。 
 前回好評だった、DVD付きパンフレットも数量限定ですがご用意してます。ちなみにDVDは前回配布したものと内容が違います。どんな内容なのかは観てのお楽しみ。
 
 コスプレ外国人女性の記事で腱引きを知った、という方。
 腱引き療法に興味があるんだよね、という方。
 
 東広島道場でお待ちしております。
 東広島道場には女性はいませんし、コスプレもありませんが……。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

〝とりあえず〟のその先。

 みなさん、GWはどうでしたか?
 バッチリ連休だった人。あるいはお仕事だった人。色々あったと思います。
 自分は帰省した友人と飯に行ったりしておりました。

 さて、腱引き療法は〝とりあえず〟の療法だと師匠は言っています。
 例えば、ぎっくり腰なら〝とりあえず〟歩けるようにる。四十肩・五十肩なら〝とりあえず〟腕が挙がるようになる。
 〝とりあえず〟痛みが無くなるし、〝とりあえず〟動けるようになるわけです。
 「とりあえず」の意味は

 1 ほかのことはさしおいて、まず第一に。なにはさておき。「―母に合格を知らせる」「―お礼まで」
 2 何する間もなく。すぐに。「―応急処置をして、病院へ運ぶ」

 ― goo辞書より ―

 となっています。
 但し、意義素で考えた場合は「他のいかなるもの何よりも前に」以外にも「一時的」にも分類されます。
 ですから、中には「その場しのぎ」的な意味合いで「とりあえず」を使っている方もいるかと思います。そう言った方は「〝とりあえず〟の療法です」と言うと「なんだ効果はその場限りか」なんて思う人もいるでしょう。
 でも実際は違います。「〝とりあえず〟の療法」とは本来の意味の通り「ます○○ができるようになる」ということです。
 そして「○○ができる」から次の「△△ができる」へ段階的に改善していく療法ということなのです。

 この段階的に改善というのを理解しやすいのが、ぎっくり腰の施術。
 よく師匠の講演会などでぎっくり腰施術の動画を見せていますが、腱引き療法というのが〝とりあえず〟の療法であるというのを誰にでも分かりやすく見せるのには、一番適している動画だと思います。
 まず腰の四本の腱をいれることによって「立つことができる」ようになります。再び調整をして痛みをなくすことにより「腰を反らず(もしくは前屈する)ことができる」ようになります。そして最終的に普通に「歩くことができる」ようになるわけです。
 一連の流れの中に施術だけでなく当然、運動指導も入ってきます。施術と運動指導をすることで「できること」が増えていき、最終的には不調が解消されるわけです。
 ちなみに腱引き師がこの動画を見る場合は、もう少し細かい〝段階〟を見ていくことになります。

 この段階的に改善というのは症状の大小や深刻さの度合いに関わらず、腱引き療法で扱うことのできる症状のすべてに言えます。
 違いがあるとすれば、それは1回の施術での「○○ができる」という到達点。当然、難しい症状であればあるほど1回の施術での到達点は低くなります。場合によっては「○○ができる」まで至らない場合もあります。
 いわゆる改善までに時間がかかるという状態ですね。
 しかし「○○ができる」まで至らない回を含めそういった段階の積み重ねが、最終的に「奇跡」や「一撃改善」と言われる施術へと至るのです(自分はまだまだですが)
 決して一足飛びに改善しているわけではないのです。1回の施術で完全に改善したとしても、そうなるまでに必ず段階がある。
 この段階があるからこそ、再現率の高い療法であるといえるのです。
 そして〝とりあえず〟改善した地点からも、やはり先があります。
 教えた運動をしたり、自分の体を気にかけてあげる(メンテナンスする)ことによって、予防をしたり、健康になっていったりするのです。
 腱引き療法は〝とりあえず〟の療法であり、〝互いに協力して健康になってゆける〟療法なのです。

 〝とりあえず〟改善したい、という方。
 本気で良くなりたいと思っている方。

 東広島道場でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

五月になりまして。

 世の中はGW真っ最中といったところでしょうか。
 すっかり暖かくなり、今度の4連休は天候にも恵まれそうです。
 ご近所さんのバラが今年も綺麗に咲きました。まだまだつぼみもありますので、これから絢爛豪華に咲き乱れてくれることと思います。
201405バラ

 さて、以前にもお知らせしたと思いますが今月の17日(土)と18日(日)の二日間、『伝統療法カンファレンス』が開催されます。
 今年は二日間に拡大されたカンファレンス。講演会やワークショップの数も増え、前回にも増して規模の大きなものとなっています。
 どの催しも目玉だと言えるのですが、個人的にオススメなのが以下の五つ。

 ・『医学不要論』でおなじみ、医療界の異端児。内海聡氏の講演会。
 ・医療ジャーナリスト、船瀬俊介氏の講演会。
 ・ベリーダンサー講師としてTV番組にも出演。中沢菜芳氏の「くびれエクササイズ」ワークショップ。
 上の三つは17日開催。

 ・漫画『グラップラー刃牙』の主人公のモデルでもある総合格闘家、平直行氏の「サムライメソッドやらわぎ」ワークショップ。
 こちらは18日に開催。

 そして二日を通して開催される「コラボトリートメントラリー(公開施術会)」。
 特にトリートメントラリーは一流の治療家たちが、その場で症状を窺い改善するというもの。やらせナシ。仕込みナシ。ぶっつけ本番の施術を〝公開で〟行います。
 一流どころが会するので、不調を抱えている方は是非行ってみてください。〝その場で〟あなたの長年の悩みから解放されるかもしれません。

 ついでにもう一つお知らせ。
 『腱引き療法』メールマガジンの配信が始まりました。
 筋整流法の伝承会会員だけでなく、会員以外の方でも登録は可能です。
 筋整流法や腱引き療法に興味のある方は、ぜひご登録下さい。これでアナタも腱引き通!

 毎週同じ所に半年以上通っても良くならなかった方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。
 
 東広島道場でお待ちしております。

~~ GWの営業 ~~
 5/1  通常営業
 5/2  通常営業
 5/3  通常営業
 5/4   定休日 
 5/5   休業  
 5/6   休業  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
検索フォーム
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる