施術メモ:肩の痛み(力を入れると痛い)

【プロフィール】
 30代男性。

【来店理由】
 肩に力が入る作業をすると痛みが出る。日常生活では問題なし。
 ベンチプレスで一度持ち上げるのを失敗してから痛みが出るようになった。

【施術内容】
 基本施術で肩周りの筋肉の分け。
 痛みが出るのは三角筋の鎖骨部なので、鎖骨周りの筋肉の細かい調整をメインに行う。
 鎖骨と肩甲骨の間に違和感が残るとのことなので、僧帽筋との被りを調整。改善。

【運動指導】
 肩が少し丸くなっていて、僧帽筋の被り強いのでバンザイ運動を。
 また、肩を含む腕全体の筋肉の細分化を脳に覚えてもらうために肘の回内・回外運動を指導。
 肘の回内・回外運動についてはこちらを参照。

動かせることに気づくと……。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

施術メモ:太ももに痺れがある。

※9/2に追記しました。

【プロフィール】
 50代男性。

【来店理由】
 右大腿部にしびれがある。痺れ部分は大腿部内側から膝の下辺りまで広がることがある。
 症状以外では、右大腿部の筋肉量が左に比べて少ない。

【施術内容】
 以前腰を痛めた経験があり(現在は痛みなし)、それ以降脚に痺れが出てきたとのこと。腰の神経からきた痺れではないかと言われ、本人もそう認識している。
 触診の際に坐骨神経ラインに痛みはないという。そこで基本施術で脚の調整後に、一番痺れが出ているという部分調整をしてみる。目立った変化はなし。
 そこで脚の基本施術の際に気になっていた、半腱様筋と半膜様筋。そして鵞足の調整を行う。
 すると痺れそのものには目立った変化はないが、膝の屈曲がやりやすくなったとのこと。今回はここまでで終了。

 しばらく通っていただくことになるので、随時追記してきます。

※痺れの原因は腰の神経からでないと推測しました。理由は坐骨神経ラインの触診でまったく痛みがなかったから。では腰の痛みが今回の症状とまったく関係ないのかというとそうではなく、引き金であったと思われます。
色々話を聴いてみると、腰痛になった時は体を傾けて歩いていたとのこと。右脚に関しても積極的に動かさない方が腰の痛みを和らげる歩き方だと脳は判断したのでしょう。
そのために膝周りの可動を制限。筋肉を萎縮させることにより末梢神経へ接触して痺れが出るが、腰痛への対処を重視したため痺れはそのまま。
右大腿部の筋肉量が少ないのは、左脚に比べて可動しづらかったからではないかと推測されます。
これは初回での見立てで、あくまで仮説です。今後の経過を見ながら変わって行く可能性もあります。


【運動指導】
 膝関節の可動を確保してもらうために、座った状態で右脚の屈曲・伸展をしてもらうようにお願いしました。その際に膝裏を手で分けながらしてもらうように指導。

9/2追記分。
【施術内容】
 前回の施術後、歩きやすくはなったが、まだ痺れは残る。
 今回も半腱・半膜様腱と鵞足の調整をメインに行う。
 この調整で半腱・半膜様腱の位置関係がだいぶ良くなった。それに合わせて痺れ具合がだいぶ軽くなったとのこと。

【運動指導】
 前回指導した右脚の屈曲・伸展を続けてもらうように指導。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

そう言えば、のりんさいくるってあったよなぁ

 今回の広島の土砂災害でお亡くなりになった方のご冥福を心よりお祈りすると共に、 被災された方に心からお見舞い申し上げます。
 また、行方不明となられている方の一刻も早い救助をお祈りいたします。
 色々な情報が錯綜しているを見ていると、自分は何をすべきか、あるいは何ができるのやらと考えこんでしまいます。
 考えた末、おそらく邪魔にはなるまいということで義援金の方は僅かですが送らせていただきました。
 身近であった災害ということもあり殊更考えてしまうのかもしれませんが、なんか難しいですね。

 さて、今回は自転車ネタ。こんな記事を発見。
 カーシェアならぬ、サイクルシェアのお話です。しかもアメリカのワシントン。記事を読む限りだとなかなか上手く機能しているようですね。
 欧米は日本とは違い、自転車は乗り物という認識が強いです(日本はまだ歩くことの延長と思う人が多い)。だから自転車専用道路もあるし、欧州などでは国を跨いでいるサイクリングロードがあったりします。
 そういった土壌があるから上手くいっている……のかと思いきや、一度失敗しているんですね。その後色々見直してから再開(?)してる。
 記事には成功の要因がいくつか書いてあります。駐輪場と自転車の台数をかなりの規模で確保するのは当然としても、、ちょっと関心したのがトラックによる自転車の移動。
 利用者の移動だけでは自転車の台数はもちろん、駐輪場の台数にもバラつきが出る。だから利用時間帯によっては特定の駐輪場の自転車を移動して駐輪場所を確保するなど自発的に管理しています。
 運搬にはトラックを使ってしまうので本末転倒と思う人もいるかもしれませんが、一台の車を使うことで他の複数台の車の利用が減るのであればそれは成功だと思います。

 これ行政主導でやっているんですが、行政主導のサイクルシェアと言えば広島でも「のりんさいくる」というのがありました。
 こちらは社会実験で期間も2年と決められてました。
 実験ということもあり台数も駐輪施設も数は少ないですが、取り組みとしては面白かったと思います。当時は自分の生活圏で駐輪場がなかった(駅にはあるが、勤め先の近くにはない)ので利用したことはなかったですが。
 これが、駐輪場所などもう少し広がってくれたら面白いことになるんだろうなぁと思います。
 実験結果(PDFです)を見ると、決して悪い結果ではなかったようなので、これからに期待です。
 ワシントンの事例を参考にモデル事業として出てくるといいですね。

 のりんさいくるを利用したことがあるよ、という方。
 ヨーロッパの自転車道を走ったことがあるよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

施術メモ:ソフトボール(ジャンパー膝)

【プロフィール】
 小学校のソフトボールの選手(ピッチャー)。

【来店理由】
 投球動作で膝に痛みが出る。ジャンパー膝と診断される。
 小学生最後の試合が間近にあるということもあり、ぜひ出してあげたいと親御さんが連れて来られました。

【施術内容】
 一回目。
 基本施術で膝押しをしたあと、膝蓋骨の可動と膝関節周りの靱帯群の調整。
 これを確認を行いながら何度も繰り返し、投球動作をしても問題のないところまで改善。
 通常はこの後、練習→痛みが出ればすぐに調整にしたかったのですが、翌日から修学旅行に行くとのこと。
 修学旅行後に来ていただくことにしてこの時は終了。

 二回目。
 その後痛みもなく、修学旅行から帰ってきて練習もできたとのこと。但し大腿部に痛みが出ると言うことだったので、縫工筋や大腿四頭筋の調整をして終了しました。

 三回目。
 試合から数日後に来店。試合は無事に投げられたとのことでした。
 しばらくして屈伸すると痛みが出る(膝ではなく太もも)ようになったので来られました。これも脚の基本施術である〝巻き〟と〝割り〟で改善しました。

【運動指導】
 スポーツをされる方には、やはりスパイラル運動を指導します。スパイラル運動によって全身の筋肉が柔軟になるので、故障しにくくなります。
 また今回の場合は膝の可動を確認する意味も含めて、屈伸運動を指導。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

施術メモ:バレーボール(捻挫)

【プロフィール】
 中学女子バレーボール部部員。

【来店理由】
 練習中に軽度の捻挫を起こす。
 痛みはあるが歩くのに問題はない。
 練習時には痛みも強くなる。

【施術内容】
 腱引き療法では捻挫整復術という施術方法があります。
 この捻挫整復術はⅠ度(場合によってはⅡ度)までの損傷であれば、その日の内に歩ける程度までは回復します。
 その後は日常生活(スポーツをされる方であれば練習を含む)を送っていただき、まだ捻挫の影響が残るようであればその都度調整します。
 今回のケースは軽度の捻挫だったため、1回の施術で改善しました。念のため2回来られましたが、最初の施術後から普通に練習できたとのことでした。

※捻挫は基本的に筋肉(スジ)のズレであると腱引き療法では考えます。腫れているから痛いのではなく、筋肉(スジ)がズレて互いに絡み合うことで痛みが出ているのです。腫れているのは活液包に活液が溜まってくるからです。筋肉(スジ)の位置を正してあげるだけでも、痛みはなくなり歩けるようになります。

【運動指導】
 スパイラル運動を指導。スパイラル運動とは足の指を使って前へ進む運動です。
 スポーツをされてる方(特に接触の起こりやすい団体球技)をされる方は、スパイラル運動によってからだ全体の筋肉を柔軟にし、足首周りの強化にも役立ちます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

施術メモ:肩の痛み。

【プロフィール】
 50代男性。

【来店理由】
 手を挙げたりするのはできるが、回すと(それも後ろから前へ)痛い。
 非常階段から落ちた時に右腕で庇って以来、上記の動作で右肩が痛い。

【施術内容】
 今回の肩の痛みは、非常階段から落ちた時に庇ったのがきっかけになります。前腕をつくような形で庇ったので、衝撃が上腕を通り、肩(もっというと肩甲骨)へと抜けていったのでしょう。
 基本施術はもちろん、それに合わせて大円筋と小円筋。二つの間を通る三頭筋長頭の調整で改善しました。

※このお客さんは病院で五十肩と診断されたそうです。個人的にはこのケースを五十肩と言っていいのか(医師ではないので診断はできませんが)疑問に思います。細かい経緯はこちらの記事に書いてあるので読んでみてください。

【運動指導】
 バンザイ運動で肩甲骨周りをしっかり動かしてもらうよう指導しました。
 あとはやはりしっかりお風呂に入って血流をよくすること。衝撃によるダメージを回復するためにも、血流をよくしてしっかり肩周りに栄養を運んであげることが大切です。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

施術メモ:野球(踵が痛い)

【プロフィール】
 高校の野球部部員。

【来店理由】
 部活の練習中、ベースの段差を踏み抜く形で踵をぶつけた。
 そこから踵だけでなく、足首(外側)にも痛みを感じるようになった。

【施術内容】
 痛みを引き起こした原因は踵への衝撃で、踵側の腱(腱膜)が収縮してしまったのではないかと推測。
 また、足首の痛みは不安定な状態でベースを踏んだ衝撃で、長短の腓骨筋が捻挫時と似た症状になったのではないかと推測。
 基本施術で脚を調整して、足首の痛みは改善。その後、踵の腱を何度も細かく調整で改善。
 通常、解剖図には踵骨のみが描かれて、腱や腱膜はないようになっている。しかし、触ってみると確かに細い腱が存在する。

※衝撃を受けると、人間の体は守ろうとして身を固めます。身を固めるとは、筋肉を収縮させるということです。
今回は解剖図では筋肉組織のないとされる踵骨部分への衝撃でしたので、恐らく踵骨を覆う腱(腱膜)が足底の筋肉に引っ張られる形で収縮したのではないかと推測されます。


【運動指導】
 足裏が収縮するクセがつくといけないので、つま先立ちなどをして足裏の屈筋群をしっかり伸ばすように指導。
 様子見をみてもらうことに。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

架け橋になれる?

 みなさん、お盆休みはいかがでしたか? 
 雨が酷かったせいもあってか、今ひとつなんて人も多かったかもしれませんね。

 さて、腱引き療法というのは今までの整体やマッサージとは違います……と言うのはこれまでもブログで何度も言ってきました。
 骨ではなく〝筋肉(スジ)〟を見ること。揉むのでも圧すのでもなく〝引く〟という独特の手技を用いること。脳科学の考えを取り入れた運動指導があること……等々、いくつか違いを挙げることができます。
 その中でも他の療法では「ありそうでない」と思うのが、腱引き療法のような施術の説明です。

 整体などの民間療法は特に、独自の考え方(体のとらえ方)というのを持っています。またその考え方を表す独特の言い回しというのもあります。
 ですからその独特の言い回しで、独自の考えを説明します。
 整体などに行かれた場合、説明をしてもらったのだけどよく分からないなんてことなかったですか?
 或いは姿勢が悪いのは骨盤の傾きがおかしいから……のように原因を言い当ててるようで実は「傾きがおかしい原因=姿勢が悪い原因」を言っていない、ということはないですか?

 腱引き療法にはこれがありません。なぜ不調が起こったのか、どの筋肉がどうなっていたのかなどの細かい説明が出てきます。
 もちろん腱引き療法にも独自の考え方や独特の言い回しというものはあります。しかし腱引き療法ではその言い回しも現代の言葉に訳して話すことができます。
 個人的には、これは腱引き療法が筋肉(スジ)という誰もが〝見えて触れる〟ものを扱っているからだと思うのです。
 筋肉組織は東洋医学的な考えでは〝筋絡〟と言います。
 同じ東洋医学では鍼灸や指圧で用いられる〝経絡〟という考え方があります。これはどちらかというと、見えない世界です。
 ボンハン管のように、経絡を科学的(西洋医学的)に検証しようという試みは多数行われました。しかし未だ経絡というのがなんなのか、科学的な正解というのは出ていません。
 中には経絡というのは肉体そのものではない、と言っている流派もあるくらいなので科学的説明は困難なのかもしれません。

 腱引きの施術は誰もが見えて触れる〝筋絡〟を扱っていますので、今どの筋肉をどのように動かしているのか、解剖学の本を引っ張り出して来て説明することができます。昔から伝えられて来た施術の方法や口伝は、解剖学と照らし合わせても理にかなった調整をしているのです。
 また、腱引き独自の考え方を現代の考え方に当てはめることもできます。新しく発見して(ボンハン管のように)当てはめるわけではありません。これは誰でも〝見えて触れる〟もの(つまり西洋医学が解剖などを行い検証してきた物質的肉体)を腱引きが扱っているからです。
 だからこそ現在主流の解剖学の観点から説明できるのです。
 どちらの考えにも当てはめることができる腱引きというのは、もしかしたら「西洋医学」と「東洋医学」の架け橋になれる存在なのかもしれません。

 もちろん、そんな説明はなくったって改善するのなら何の問題もない、と言う方もいるでしょう。
 また「なんだか分からないけど効く」というのを否定するつもりもありません。
 ただ、納得できる説明が欲しい。もっと自分の体がどうなっているのか、現代の言葉で知りたい。
 そんな方は腱引き療法を受けてみてください。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

施術メモト:ランニング・トレイルラン(膝の痛み)

【プロフィール】
 40代男性。

【来店理由】
 趣味でランニング(やトレイルラン)をしており、走っていると右膝に痛みが出る。
 1年以上この痛みが続いている。

【施術内容】
 一回目。
 痛いのは膝だが、脚の状態によっては普段でもすねに部分に熱感を覚えるとのこと。
 この話から大腿骨に対する、腓骨と頸骨の位置関係を疑う。
 実際に施術をしてみると確かに腓骨と頸骨がおかしい。脚の施術で〝巻き〟というのをやるが、その際通常では感じない動く感触があった。
 膝蓋骨の動きを出して、足底筋と足裏の調整。
 少し走ってもらうと太ももに張りはでるが以前のような痛みはないとのこと。
 今回はここで終了。

 二回目。
 何度か走ってみたが、右の太ももにまだ痛みが出るとのこと。脚を着いた時なのでおそらく筋肉の膨らみ方が原因。
 長径靱帯と外側広筋側の調整。膝は内側縦膝蓋支帯の調整でかなり動きが楽になったとのこと。
 駐車場で走ってもらい問題はないようなので、今回はここで終了。

 三回目。
 以前ほどではないが、やはり走っていると膝に違和感が出るとのこと。
 二回目の施術の時もそうだったが、大腿骨に対する腓骨と頸骨の位置関係が十全ではない。しかし、施術するたびに動く感じはなくなっているのでもうすぐ安定してくるはず。
 今回は膝周りの調整をして終了。

 現在も継続中。

※こうやって何度も走ったりしてもらいながら、違和感や痛みが出ると早めに調整しに来てもらうのが理想です。特にスポーツをされる方の場合、そのスポーツ特有の動きや体の使い方(負荷)というものがあります。
日常生活で問題なくともスポーツをすると痛い(或いは違和感がでる)こともあるので、実際に動いてもらいそこから何度か調整という形になります。


【運動指導】
 一回目の時にハの字屈伸を指導。体重のかけ方(重心の持っていきかた)を上手く替えれば、下腿にちゃんと大腿が乗る感触が生まれ安定してきます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

施術メモ:腰痛(朝起きると痛かった)

【プロフィール】
 30代男性。

【来店理由】
 朝起きたら腰が痛む。しばらく動いていると痛みは減るが動くのに支障がある。

【施術内容】
 一回目。
 基本施術で腰の腱を入れ調整を行います。確認後痛みが残ります。
 腰の腱の調整だけで痛みが取れない場合、色々な要因がありますがその一つに腹筋とのバランスがあります。
 そこで腹筋調整を行うのですが、腹筋の調整の時に上向きになって脚を伸ばした状態で挙げてもらうという動作があります。このお客さんは、これが最初はできなかった。
 この場合、大腰筋の変調も疑いがでて来るので検査を行い調整もしました。その後、運動指導を行い腹筋を使って脚を挙げるという動作を脳に再プログラムしてもらいます。
 脚を挙げるのは可能になりましたが、挙げる角度によっては痛みが出ます。
 日常生活に支障がない程度までは改善したので、運動指導をして後日来てもらうことに。

 二回目。
 6日後に来られました。
 一回目に指導した運動をしっかりやってくれていたようで、前回の施術から2~3日後には脚をしっかり挙げても痛みを感じなくなったとのこと。
 基本施術をして全身調整をしてから終了です。

【運動指導】
 一回目の時に、脚挙げ腹筋を指導。鍛えるための腹筋ではなく、腹筋下部を使うことえを学習させるための運動です。
 その結果、腹筋の使い方(他の筋肉との連携)が上手くできるようになり、痛みが出なくなりました。
 このように指導した運動を続けてもらうことにより筋肉のバランス(使い方や連携)が良くなるので、事情が許す限り指導した運動をしてもうと施術の効果が高まります。
 また、予防にもなります。

 運動指導についてはこちらも参考にしてください。
 ちょうど、このお客さんのことも取り上げています。

 鍛えない運動?

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

世間ではお盆休み?

 東広島道場では今週の営業を以下のようにしています。

 8/12 通常営業
 8/13 通常営業
 8/14 通常営業
 8/15  休業  
 8/16  休業  
 8/17  定休日  

 14日までは通常営業いたしますので、不意のぎっくり腰・ねんざなどありましたらお越し下さい。
 また「ぎっくり腰」になってしまったが、翌日には動かないといけないなどの場合は休業中でもご連絡ください。
 可能な限り対応させていただきます。

 それと、東広島道場では基本施術の体験も受け付けております。
 こちらは料金¥2,000(入会金不要)。時間は約20分。
 施術の体験が目的なので、改善をメインの目的としません。
 また、全身施術(腰~臀部。脚部。手~肩。頭部)になります。
 基本施術のみですと、以下の不調の改善が期待できます。

 ・急性腰痛
 ・肩こり
 ・偏頭痛

 基本施術を通して行って改善しない場合はそれ以上の追求はしません。
 いつも見かけるんだけど、どんなことをしてくれるのか気になっている方や、東広島に帰省中の方。
 お盆休みに腱引き受けに来てみんさい。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

施術メモ:膝裏の痛み(正座できない)

【プロフィール】
 70代女性。

【来店理由】
 腰痛。左膝裏に痛みがあって正座できない。

※もともとは腰痛で来られました。膝に関しては最初は何も言っていませんでした。

【施術内容】
 一回目。
 基本施術で腰の腱を調整。脚に関しても、特に基本施術以外のことはしていません。
 腰の確認の時に、屈伸をしてもらうのですが、この時になって初めて膝裏のことを話していただけました。
 その後、脚の調整もしましたが、一回目の時点では特別なことはしませんでした。
 腰は改善。膝裏に関しても少し痛いながらも正座できるようになる。

 二回目。
 前回の施術後、2、3日経つと正座の時の痛みはなくなったとのこと。
 但し、まだ膝裏に違和感が残っている。
 ということで足底筋と足裏の腱を調整。これで正座しても問題のないところまで改善。

【運動指導】
 歩くのが少し大変とのことなので、一回目の時に加重抜重を指導。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

お値段はお高め。

 昨日とはうって替わり、雨の一日です。
 これから週末にかけて台風が近づいてきます。

 さて、今回は自転車ネタ。こんな記事を発見。
 折り畳み自転車です。メーカーはDahon。折り畳み自転車のメーカーとしては大手です。
 お値段は5000ドルですから、現在の為替レートで50万円ちょっと。自転車で50万円って言ったら、購入対象にロードを入れたとしても結構な額です。
 何がそんなに高いのかというと、この自転車のリアハブ。14段変速の内装式ギアハブを使っているからです。
 内装式ギアハブとはなんぞや? というのはリンク先を読んでもらうとして、簡単にいうと変速機構がシェル(外殻)に包まれているハブのことです。
 これの反対が外装変速機。変速機(ディレイラー)が外に出ているもので、自転車の○○段変速というのは、通常こちらの変速機構の自転車です。

 今回の自転車「Mu Rohloff」の内装式ギアハブは、性能もさることながら高価なことでも有名なパーツです。しかも14段変速。
 外装変速機としては今の所11段(リアの段数のみ)が最高ですから、それよりも3段多いことになります。
 ちなみに自転車(に限らずギアを使った駆動機構)というのにはギア比というものがあり、自転車で言えば後ろ(リア)と前(フロント)のギア比によってペダルを一回転するとリアが何回転するか(=ペダルを一回転して進む距離)というのがでてきます。当然、ペダルを一回転したときにリアが多く回れば回るほど距離が進む(=スピードが出る)ということです。
 また同時にペダルが「重い」「軽い」という現象が起こってきます。この「重い」「軽い」というのは例えば坂を登る時には「軽い」ギアに替える。或いは平地などだと「重い」ギアにしてスピードを出すなどで経験があると思います。
 段数が多いと何がいかというと、ギア比の選択の幅が多いので状況によって最適な「重さ」(もしくは「軽さ」)と言うのが選べるということです。
 ギアが「重すぎる」とペダルが回せないし「軽すぎる」と空回りしてしなかなか進まない。そういった状況を極力減らしてくれます。
 この「重い」「軽い」というのは数値的な基準の他に、乗る人間の体感的な基準があります。いわゆる脚力(筋力)によって変化します。ペダルを一回転したときにリアが多く回るギア比ほど「重い」と感じるギア比です。
 個人差(疲労を含む)と道路状況によって、乗る人間に最適なギア比(重さ)というのが変わってくるのです。
 細かく書くとキリがないので割愛しますが、要するに段数が多ければ細かい変化に対応できる(快適に乗れる)と思ってください。

 さらに「Mu Rohloff」はベルトドライブ。チェーン駆動の自転車と違い注油の必要がないので裾が汚れるということがありません。ということはスーツで乗っても大丈夫。チェーンと内装式の変速機によって(ハブに年1回オイルをさす必要はありますが)ほぼメンテフリーを実現してます。
 これで折り畳み小径車とくれば、街乗りや輪行が捗ります。
 以前スポーツタイプのベルトドライブ自転車が話題になっているという記事を書きました。

 こんなとこにもカーボンが……。

 その時に書いた理想の自転車が、まさにこれ(リアが内装変速でベルトドライブの折り畳み小径車)。理想的過ぎてちょっとお高いですが(笑)
 内装式ギアハブをシマノ辺りに変更した廉価版が出れば売れるんじゃないかなぁ……あ、でも小径車って趣味性が高いから、案外これくらいの方がいいのかもね。

 ベルトドライブどころかシャフトドライブの自転車を持ってるよ、という方。
 リアもフロントも内装変速機使用にカスタムした、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)

~~ お盆の営業 ~~

 8/12 通常営業
 8/13 通常営業
 8/14 通常営業
 8/15  休業  
 8/16  休業  
 8/17  定休日  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

雨の中。

 本日は8/6ですね。
 雨の中、例年通りに平和記念式典が行われました。
 去年も書きましたが、こういう記事なありがちな主張は敢えて書きません。

 ただ、一つだけ。
 この世界は確かに、問題の多い世界です。
 特定の人たちが言うように、問題のない恵まれた世界が〝何処か〟にあるのかもしれません。そこに行くことが幸せなのかもしれません。

 でも〝何処か〟に行くのではなく、私たちが生まれて来た〝この世界〟がより良い方向へと向かいますように。
 そう私は祈ります。









 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。

施術メモ:股関節部分(外側)の痛み。

【プロフィール】
 20代女性。

【来店理由】
 左脚股関節部分(外側)の痛み。

※この方は、来店自体は4回目。最初が左の腰痛。次が左の股関節部分(外側)の痛み。今回は前回と同じ症状ですが、痛みが酷くなる前のご来店になります。

【施術内容】
 基本施術による腰~脚の調整を主に。大腿骨頭の入り方の問題があるので、そこを調整します。
 今回は痛みが酷くなる前に来られたので、簡単な調整で済みました。
 最初の腰痛もどちらかと言えば、左脚全体の問題から来ていました。小柄な方ですが介護的な仕事もあり、抱えるなどの力仕事をしているため無理が来たのだと推測できます。

【運動指導】
 前回、股関節の症状で来られた時にハの字屈伸を指導しています。
 普段から気をつけておられるようですが、やはり仕事の関係上無理をしないといけない場面も多いようです。

 こういった仕事などで無理をしないといけないなど仕方のない場面が多い方は、月に一度でよいので体のメンテナンスに来られることをオススメします。
 但し東広島道場では保険が効きませんので、金銭的に通うのが厳しいという方は症状が酷くなる前に来ていただくと本人への負担も少ない施術が可能になります。
 もしくは指導した運動をきっちりしていただくと、予防に繋がります。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

腱引きは痛いけど効く施術。

 台風12号に続き、11号も近づいて来ています。
 大雨被害にあわれた地域もあったようですし、11号はどうなるのでしょうね。

 さて、すでにお気づきの方もいるかと思いますが、少し前から「施術メモ」と称してパターン別に簡単にではありますが、どんな施術をしたのか。どんな運動指導をしたのか。というのを記事にしています。
 これはあるお客さんの「どんな症状にどんな施術をしているのかわかるといい」という言葉を受けてのものです。
 今までは個人情報の絡みもあるので、あんまりブログには載せないようにしていたのですが、今後は個人を特定できない範囲で載せるようにしてみます。
 まだまだ少ないですが、ご自分の症状にはどんなことが有効なのか、どんなことをしてくれるのか気になる方はチェックして見てください。

 あと、サイトの方には「お客様の声」として生の声も載せてあります。こちらは書いてもらったアンケートからそのまま抜粋しています。
 中には本名で載せてもよいと言って下さる方もいて、その方たちは本名で載せさせていただいています。
 ありがとうございます。
 こちらにも「どんな不調で悩んでいたか」というのを書いていただいてます。ご本人が直筆で書いていますので、参考にしてみてください。
 また、施術後の感想も載せていますのでこちらも参考にしてみてください。

 東広島道場に来てくださった方は主に、

 ・他の整体やマッサージ、治療院に行ってもよくならなかったから。
 ・今までの整体やマッサージとは違うと思ったから。
 ・腱(筋肉・スジ)にアプローチするやり方に魅力を感じた。

 という方たちです。
 もしあなたが上記のどれかに当てはまるなら、ぜひ一度腱引き療法を試してみてください。

 東広島道場でお待ちしております。

~~ お盆の営業 ~~

 8/12 通常営業
 8/13 通常営業
 8/14 通常営業
 8/15  休業  
 8/16  休業  
 8/17  定休日  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

施術メモ:腰痛(臀部付近の痛み)

【プロフィール】
 40代男性。

【来店理由】
 腰の左側に痛みがあり、色々な所へ行ったが改善しなかった。

【施術内容】
 一回目。
 詳しく聴いてみると、痛みは臀部寄りに出ている。
 臀部寄りの痛みということで腰の腱を入れ、臀筋調整まで行って確認。痛みは減少。
 今度は、前屈で痛みが発生するようになる。これは最初になかった痛み。
 そこで今度は大腰筋の検査と調整。すると二度目の検査(施術後の確認)の時に左の股関節に痛みが出る。
 これも最初の検査では出なかった痛み。さらに股関節(大腿骨頭側の調整)を行うと痛みは消失。
 左の大腿裏(ハムストリングス)と両脚の下腿が気になったので調整。特に下腿は巻きの状態が悪かった。
 最終的に腰~脚の調整が終わった時点で確認してもらうと、主訴であった腰の痛みもほぼ消失。敢えて気にするならというレベルまで減少。
 運動指導をして様子をみてもらうことに。

※調整していくごとに新しい痛みが出たり、痛みの場所が変わったのは施術によって筋バランスが変わっている証拠になります。それは施術の読みが当たっているということでもあります。腱引き療法は手順を追って施術を行う(アルゴリズムを考える)ことにより改善を目指します。

 二回目。
 痛みの方はなくなったが、左臀部にまだ違和感があるとのこと。
 座骨神経の位置が今一つだったので調整。脚の調整で膝押しというのがあるのだが、その時に左脚の反応が変だった(こっちの圧に対して痙攣っぽい反応を起こす)
 股関節に対する圧への反応なので、もう一度、大腿骨頭側を調整。
 歩いてもらって違和感もなくなったので終了。 

【運動指導】
 一回目の時に、ハの字屈伸運動を指導。これは足をスキーのボーゲンのようにして、両膝をくっつけるように屈伸するというもの。
 これにより拇指丘側に体重をかけるクセがつく。
 この方の場合、腰痛の原因は下腿の巻き状態が悪かったことから足の安定にあると推測。人間は二足歩行なので足裏がセンサーになり常に情報を脳に送っている。
 その情報を元に体全体のバランスをつくるので安定していないと足より上で調整をとろうとします。この方の場合はそれが腰だった(特に股関節)のでその箇所に無理が出てきていたと思われます。
 二回目に来られた時は、見本にしたいくらい仰向けのなった時の足がまっすぐになっていました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

約1年前と比べて……。

 8月に入りましたね。このところ快晴が続いていましたが、ついに雨が降り始めました。
 台風がまた来ているんですね。今回はどんなコースを通るんでしょうか。

 さて、先月出たフリーマーケットでのこと、慢性的に腰が痛いというお客さんが来ました。
 他の出店者の方です。この方、マッサージには良く行かれるようで広島市内に腕のいいマッサージ師がいてそこに行っているそうです。
 まず〝広島のくまモン〟が対応。何度か腰の調整をしますがどうも痛みが残るようです。
 側で話を聞いていると気になることがあったので、余計なこととは思いましたが交代してもらいました。
 そこで改めてお客さんに痛い箇所の確認をします。すると腰は腰でも背中寄りの方が痛いとのこと。
 広島のくまモンの調整で腰の腱はちゃんとなっていますので、背中(起立筋群)を中心に調整。背中の調整を終えて確認してもらうと「さっきよりも楽になった」という返事。さらに腹筋調整をしてから確認してもらうと「全然楽だ」。
 今回の場合は、恐らく背筋と腹筋の使い方のバランスが悪かったのだと思います。
 この方、筋肉が非常に柔らかいんですね。「何かスポーツをしてますか?」と訪ねると「野球をやっている」と。柔らかくて非常にいい筋肉です。
 若い方だしアスリートのような筋肉の持ち主だし、少々の無理は効いていたのでしょうね。

 それを見ていた広島のくまモンが「腹筋調整までは思いつかなかった」と言っていましたが、大事なのはそこではないのです。
 大事なのはドコが痛いかを確認すること。今回であれば腰の腱を入れても〝痛い〟と言っていたのは背中寄りの部分であると知ること。
 この〝聴く〟という確認行動がなかった(というか腰の腱しか気にしてなかった)のが自分には気になったのです。
 同じ「腰が痛い」という表現でも、よくよく聴いてみると痛い場所も腸骨のきわのライン(いわゆるヤコビー線上)のこともあれば、今回のように背中寄りの場合もあります。臀部寄りの部分を示してくる人もいます。
 だから詳しく〝聴く〟。腱引き療法でいうところの「聴取診断」です。
 お客さんが今どんな状態なのか。何が原因でこうなったのか。お客さんの感覚や記憶の中に施術のヒントが隠されています。
 もちろん触っただけで、あるいは見ただけでドコが悪いか分かる人はいます。師匠はそうですし、師匠をして天才と言わしめる現本部師範もそうです。もっと言うと一番最初に賢人施術師になった、お二人もそうです。
 でも、自分は凡人なのでそれは無理。目指すべき極みではありますが、自分にはまだまだ道の向こうです。
 そして、自分の場合はひたすらインプットしていくしかない。聴いて、触って、この場合はこうなるというデータベースを自分の中に作っていくしかない。
 ……と、ここまで書いてそう言えば〝聴く〟って大切だよなぁって以前記事にしたことを思い出しました。
 調べて見ると約1年前に書いてました。

 「聞く」と「聴く」。

 この1年で自分は進歩できてるのかなぁ。できてるといいなぁ。
 あと今回、広島のくまモンのケースで話をしましたが、誤解の無いように言っておくと彼は施術は上手いです。
 このケースは〝聴く〟ということの大事さを再認識させてくれた出来事だったので印象深かったのです。
 ……なんて偉そうに書いてますが、自分もまだまだですしね。
 お互い、頑張りましょう。
 
 色々な所に行ったけど良くならない、という方。
 スポーツをいつまでも楽しみたい、という方。

 東広島道場でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。
検索フォーム
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる