行く年。来る年。

 本日をもって2015年の営業を終わらせていただきます。
2015年締め

 昨年に引き続き、多くの方とのご縁をいただきました。
 その中でも大きなご縁は、田中陽希さんのサポート施術をさせていただいたことです。
 これで自分も、晴れて筋整流法グレトラ組に入れました(笑)

 腱引きも全国的な知名度が上がってきました。
 腱引きと類似、あるいは酷似した療法名や手技を前面に押し出すところが増えたのがその証拠ではないかと思います。
 地域の〝腱引きさん〟としてはまだまだ根付いていませんが「あの腱引きが東広島で受けられる」と言ってもらえるようなればと思います。

 また開業当初より目標としている「来ていただいたお客さん全員が笑顔で帰っていける東広島道場」というのもまだまだ達成できていません。
 目指すは高く、遠く――です。

 同じ所に毎週のように半年以上通っているけど、全然良くならない方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩いている方。

 来年も、東広島道場でお待ちしております。

 2016年は1/4(月)からの営業となります。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

2015年12月の伝承会。

 12/27(日)は広島伝承会でした。
 次回は2016年1月31(日)になります。場所は広島道場を予定しています。
 参加希望の方や見学希望の方は本部広島道場広島むらもと道場東広島道場のいずれかへ問い合わせください。

伝承会に関する重要なお知らせがありますので、まずはそちらをご一読ください。

 2015年最後となった広島伝承会。今回は伝承会後に勉強会と忘年会がありました。
 伝承会と勉強会の二つを合わせて行われたのが「伝統療法における達人技を解き明かす」の解説です。
広島伝承会201512-01

 これは「東京操体フォーラム」で行われた講演と同じ内容のものになります。この時の講演はDVD化されて一般販売もしています。(サンプル動画はこちらで見られます)
 伝承会の方では一般販売されるDVD前編を視聴しましたが、単純に講演を固定カメラで納めただけのDVDではなく要所要所でスライドの内容がカットインしてあり、なかなか見やすいものになっています。
広島伝承会201512-02

広島伝承会201512-03

 また勉強会ではDVD後編とほぼ同じ内容(勉強会は腱引き関係者だけなのでちょっとしたオマケつき)を、師匠がスライドを交えながら話してくれました。
 初めて講演内容を知ったのですが、腱引き師からしてみると「こんな核心に迫る内容を公開してもいいの?」と思わず言ってしまう程のもの。
 2016年は「尺骨神経障害の症状には○○が関係していた! 今までの常識を覆す□□セミナー」みたいなのが、出てくるかもしれませんね。腱引きとは無関係なところから。
 DVDは一般の方でも購入できますので、腱引き療法に興味をお持ちの方は購入を検討してみてください。

 伝承会の方は、新たに受講される方1名を加え計4名による受講となりました。
 ようこそ、腱引きの世界へ。続いて勉強会も参加されたので腱引き療法の奥深さを垣間見られたのではないかと思います。ぜひ腱引きを習得してください。きっとあなたの助けになると思います。
 そして今回は基本2級の試験も行われ無事に合格されました。おめでとうございます。次は基本1級に向けて頑張ってください。

 今回の個人的な収穫は運動指導によるフィードバック。東広島道場に来てくださるお客さんを師匠にみてもらったのですが、その時の施術で代償運動行為を抑えることにより正常な運動を導き出すというのをしていました。
 まさに腱引き療法の行う運動指導の真骨頂。

 また上記とは関係ない症状なのですが、前日(土曜日)に自分が施術しているお客さんの感覚が戻る(足裏の感覚がほぼないのが、刺激によって明確な感覚を感じるようになった)のを目の当たりにしたこともあり、フィードバックによる感覚や運動能力の回復というこを考えさせられました。
 きっかけさえあれば、人は体(機能)を回復させるための治癒力が働くのですね。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

伝承会についてのお知らせ。

 2015年9月より、筋整流法は「一般社団法人 筋整流法協会」に変わりました。
 それを受けて2016年1月から受講生、そしてこれから腱引きを学んで行かれる方の受け入れの体制が変わります。
 具体的に言うと、伝承会の開催の形が変わってきます。

 まず、広島伝承会に関するお知らせがあります。
 2015年までは師匠が広島に来てくださっていましたが、今後は広島伝承会には師匠が来ることは基本的にありません。なので師匠の個人セッションも受けることはできなくなります

 続いて伝承会全般に関係するお知らせです。

 ・現受講生の方
 現在受講されている方は、会員専用の参加申し込みフォームより、毎回参加申し込みを行ってください
 申し込み期限は、参加予定の伝承会開催日の2週間前までです。
 例えば2016/1/31の広島伝承会に参加される場合は2016/1/17までにリンク先のフォームより申し込みください。
 また、今までは当日支払いだった講習料は、指定口座への事前の振り込み入金になります。
 詳しくは下記リンクをご覧下さい。

 2016年地方伝承会について

 ・新たに受講を希望される方
 伝承会で新たに腱引き療法を学ぼうと思われる方はこちらのページより、参加を希望される伝承会の資料(PDF形式)をダウンロードして、入会申込書に記入してください
 入会申し込み書は記入後、筋整流法協会事務局へ郵送またはFAXにて送ってください。
 郵送期限は特に明記していませんが、参加予定の伝承会開催日の2週間前までにお願いします(各種資料の準備が必要なため)。

 また、今までは当日支払いだった入会金と講習料は、指定口座への事前の振り込み入金になります。
 詳しくは下記リンクをご覧下さい。

 2016年地方伝承会について

 そして伝承会と同日開催していた体験施術会が廃止になります。但し、各伝承会によって「施術会」を行う場合があります。
 施術会の有無を確認したい場合は、本部などにお問い合わせください。

 2016年4月以降は地域ごとの纏まった伝承会だけではなく、各地で各コースごとに対応した小規模な伝承会が開かれる予定です。
 筋整流法協会のサイトで情報が発信されますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

【特別DVD販売のお知らせ】腱引き療法とは?

 2015年12月6日に昭和女子大学園本部館で『2015年冬季東京操体フォーラム』が開催されました。
 それに師匠が招待され、講演を行っています。
 タイトルは『伝統療法における達人技を解き明かす』で、その時の模様を納めたDVDがこの度、筋整流法協会の方から販売されます。

「伝統療法における達人技を解き明かす」講演DVDの特別販売について2015年12月6日、昭和女子大学園本部館にて2015年冬季東京操体フォーラムに招待された筋整流法<腱引き療法伝承者 小口昭宣>の「伝統療法における達人技を解き明かす<奇跡の施術>椀神経障害の改善事例」を1時間30分にわたって本人が解き明かしました。療術家向けの講演で今まで秘匿とされてきた奥義をはじめとする極意の技、腱引き療法の独特の診断法、手の位置、施術姿勢、相手とのコミュニケーションの取り方など、解剖図や世施術動画を交えて細かく解説しています。腱引き療法を学ぶ者だけに明かされてきた秘伝に匹敵する内容で、腱引き療法の威力を知ってもらおうと試金石として行われた驚きの講演でした。今回のDVDでは、講演で使われた画像や動画などは再挿入してより見やすくリメークされています。今後、このような講演が一般公開されるかは不明とされ、それだけに貴重なDVDでだと思います。内容は「跳び箱運動の衝撃で左手の子指がしびれ、それ以来1ヶ月間手のひらの開閉と腕の力が出ない状態となった少年への施術を解説します。めったに見られない椀神経障害の改善事例ですが、施術時間は15分程度と短く、無駄のない施術で1ヶ月間の障害を乗り切ってしまう信じられない内容」となっています。療術家であれば誰しもが憧れる一撃改善の達人技、淀みない解説に時間を忘れてしまうほどです。筋整流法の基本施術の意味が、「異病同治」という基本思想によって実現したことを知り、その実践が全国の腱引き師によって行われていることを目の当たりにするでしょう。そんな衝撃的なDVDが数量限定で特別に販売されます。

Posted by 筋整流法協会 古式腱引き on 2015年12月21日


 操体フォーラムでの講演ということもあり、講演の内容は施術家向け・療術家向けの専門的な内容となっています。
 腱引き療法のDVDは商業ベースで二枚出ていますが、施術内容の違いを差し引いてもより専門的な解説になっています。
 腱引き療法に興味のある療術業の方は、この機会に購入してみてください。

 特に〝腱引き〟を学ぼうかと悩んでいる方。
 世にある〝腱引き〟に類似した名称や施術との違いを知る、いい機会になると思います。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

【動画】腱引きの施術と説明。感想。

 腱引きとはどういうものか、実際の施術と説明。そして受けた方の感想をその場で述べている動画です。
 施術の解説動画はDVDが二枚出ていますし、腱引きでどのようなことができるのかに関してはネットでも公開されています。
 しかしその場で施術をしてみせて説明し、相手から感想を聞くというインタビュー形式の動画はこれが初ではないかと思います。



 施術&解説をしているのは新宿道場の嶋賢人施術師。
 嶋賢人は基本施術指導部部長です。腱引きの基本を指導する立場にあり、説明も非常に分かりやすいものになっています。
 動画はまだまだ続きがあるようなので、引き続きアップされると思います。
 腱引きを受けたいけど、どんなものかよく分からない……という方はこの動画を参考にしてみてください。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

筋整流法 腱引き療法。

※最後に追記あります。

 本日より急に寒くなりました。といっても昨日までが12月にしては暖かすぎたとも言えます。
 深夜はただの雨でしたが、みぞれ交じりの雨が降ったりもしました。
 一年前の今日はかなり積雪だったことを考えると、この寒さでもまだまだなのかもしれませんね。

 さて、〝腱引き〟を扱った最初の本である『腱引き療法入門』が世に出て五年が経過しました。
 私は雑誌『秘伝』の記事とこの『腱引き療法入門』で腱引きを知り、この世界に入りました。

 当時はまだまだ知られていなかったこの療法。今では全国に63の公認道場(オープン前含む)と16の公認治療院(腱引き療法が受けられる治療院)が存在します。
 2015年11月現在の道場一覧を無料配布していますので、欲しい方は本部もしくはお近くの各道場へご連絡ください。
 もちろん遠方であっても東広島道場へご連絡いただいて構いません。
2015道場一覧

 また今年は筋整流法を挙げて『日本2百名山ひと筆書き』でみんなに勇気を与えている田中陽希さんのサポートをさせていただいています。
 そのおかげもあってか〝腱引き〟という言葉はもちろん、〝腱引き〟そのものの知名度も上がってきました。正確には「筋整流法」と「腱引き療法」になるのですが、認知度で言えば〝腱引き〟の名称の方が圧倒的に高いようです。
 これは山陰地方や四国地方などで「けんびき」という方言があったり、昔は同種の技術を〝腱引き〟や〝筋(すじ)引き〟などの名称で呼んでいた経緯もあるのではないかと思います。

 しかし〝腱引き〟という名称の認知度が上がったことにより、「腱引き療法」と類似(あるいは酷似)した名称の技術を前面に押し出してくる治療院も増えてきました。
 以前に書いた所以外にも、筋整流法以外で〝腱引き〟という名称の技術を教えるという整体院も出てきたようです。
 あるいは「腱引き療法」と似ているかもしれない手技(『腱引き療法入門』が世に出る以前から研究されていたらしいです)を用いる方がその技術の本を出版されたりもしました。

 名称などの類似に関しては、私個人がどうこう言うことではありませんし(「腱引き療法」の商標は筋整流法協会が持っています)、技術の類似に関しては人間の体を扱う以上、同じ解剖学・生理学的な反応が出るのは当たり前であり細かい部分のみを切り出して真似た・真似ないというのはナンセンスだと思っています(但し、手技の手順なども同じであれば問題アリだと思いますが)
 筋整流法の〝腱引き〟とは別系統のものだって、絶対にないとは言い切れません。

 なので今回はそういった類似・酷似の名称や技術と「筋整流法 腱引き療法」の違いを、個人的な意見ではありますが書いてみたいと思います。
 これから〝腱引き〟の施術を受けようと思われる方や、特に〝腱引き〟の技術を学ぼうとされる方は参考にしてみてください。

●腱引き療法は出自がはっきりしている。
 筋整流法で伝承される〝腱引き〟(腱引き療法)はその出自がはっきりしています。
 筋整流法の創始者である師匠(小口昭宣)は小林嘉一さんという方の元で〝腱引き〟を学びました。その小林さんは東北出身の武術家から〝腱引き〟の技を習ったそうです。

 また師匠の学んだ〝腱引き〟が古武術の活法がルーツになっていることも確認されました。
 小林さんが〝腱引き〟を学んだのは東北出身の武術家。その東北で代表的な武術である「柳生心眼流」の活法に〝腱引き〟があり、島津兼治先生と師匠の対談で同根の技術であると証明されました(技名の同一や類似。門外不出の活法技を武術をまったく学んだことのない師匠が知っていた等)

 ですから決して、「高校時代に」「ただ単に施術を受け」「どのような施術を受けたかについては、うっすらとした記憶しか残っていない」(ようするに〝腱引き〟を教授されていない。また筋整流法の〝腱引き〟も習っていない)のになぜか「従来や他派の腱引き筋引きの徒手技術に加え」、さらに複数の技術を合わせて完成したものとは違うのです。

 もう一度書きますが、筋整流法で伝承される〝腱引き〟(腱引き療法)はその出自がはっきりしています。

●腱引き療法のセールスポイントは再現性の高さ。
 筋整流法で伝承される〝腱引き〟(腱引き療法)のセールスポイントはいくつもあります。即効性であったりその理論であったり、色々です。
 その中でも学ぶ上での一番のセールスポイントはやはり再現性の高さです。ここでいう再現性とは、腱引き師であれば「誰が施術をしても」特定の症状に対し「高い改善率が見込める」というものです。

 筋整流法の〝腱引き〟が得意とするのは「ぎっくり腰」「捻挫」「四十肩・五十肩」などで、このどれもに明確な理論があり、また手順があり、学べばみな高い改善率を見込むことができます。
 もちろん腕の差というもはあるし、改善率にも差は出ます。しかし、療術は未経験と言う状態から腱引き師になったばかりの人間が「ぎっくり腰」「捻挫」「四十肩・五十肩」を一度の施術で大きく改善させる事例が相次いでいるのです。

 〝腱引き〟というものが大きく世に出てきたのは『腱引き療法入門』が出た5年前です。それまでは特定の地方・地域でしか知られていないもの(もしくは言葉)でした。
 それに異論のある方はいらっしゃらないと思います。
 5年経ってようやく〝腱引き〟の知名度も上がってきました。しかしまだまだ知られていない技術なのは確かです。

 しかし筋整流法の〝腱引き〟は「知られていない(出回っていない)=希少である」から学んでいない方との「差別化」が行えるのではありません。上記したように腱引き師であれば「誰が施術をしても」特定の症状に対し「高い改善率が見込める」その再現性にあるのです。
 療術業はエンターテインメントではありません。希少という差別化がセールスポイントになるのであれば私の道場はもっと経営が楽になっているはずです(笑)
 むしろ知られていない技術ということで敬遠されることがあるくらいです。

 もう一度書きますが、筋整流法で伝承される〝腱引き〟(腱引き療法)のセールスポイントは再現性の高さです。

●腱引き療法の手技は〝引く〟という施術。
 筋整流法で伝承される〝腱引き〟(腱引き療法)は文字通り〝引く〟という施術を行います。これは〝圧す〟のでも〝揉む〟のでもありません。
 更には〝弾(はじ)く〟のとも違うのです。
 そのヒミツは施術の指使いにあります。また〝引く〟ということに関して口伝も伝わっています。それくらい〝腱引き〟においては〝圧す〟のでも〝揉む〟のでも〝弾(はじ)く〟のでもなく〝引く〟ことが基本であり奥義なのです。
 その〝引く〟ための指使いを筋整流法の〝腱引き〟では最初に習います。現在では最初から腰の腱を〝引く〟ということはしませんが、〝引く〟ための指使いというのは最初に習うのです。

 もちろん〝引く〟以外の指使いもしないわけではありません。好評既刊の書籍には〝弾(はじ)く〟という表現もありますし、弾くような指使いをすることはあります。しかし「婦女子などの三絃を弾くに、其の線を指頭にかけて軽く弾くが如くなす」ような弾き方はしません(個々人で違いはあるとは思いますが、基本にはそのような指使いはないです)
 また筋整流法の〝腱引き〟で〝引く〟のは(解剖学上の)腱だけではありません。いわゆる「筋腹」の部分に関しても〝引く〟施術を行います。腱紡錘や筋紡錘というセンサーに対してアプローチを行っているのです。

 この〝引く〟指使いというのは柳生心眼流の骨を読む指使いから来ていると言われています。末節骨にくぼみがあり、そのくぼみで骨を捕らえることで柔(やわら)の技を掛けていくらしいのです。私は指先のくぼみで骨を掴むことはできませんが、指先にくぼみがあるという感覚は分かりますし、〝引く〟時はくぼみを意識しています。
 江戸時代には按摩術というものがあり、その中で筋を弾く技法が存在したと伝えられています。それをもってして武術家が〝腱引き〟の技術にアレンジしたのではないかという意見もあるようですが、個人的には疑問に思います。

 一見すると按摩術の弾く技から〝腱引き〟の技が派生したという因果関係があるように思えますが、〝腱引き〟の〝引く〟は上記したように柳生心眼流の骨を読む指使いから来ています。少なくとも筋整流法の〝腱引き〟はそうです。
 そして骨を読む指使いは柔術の技(殺法)を掛ける時に使います。〝活殺〟自在ではなく〝殺活〟自在。殺せるから活かせるです。〝腱引き〟(活法)が先にあったのではなく柔術の技(殺法)が先にあったのです。
 ですから少なくとも〝腱引き〟の技と按摩術の間に因果関係はないと言えると思います。

 もう一度書きますが、筋整流法で伝承される〝腱引き〟(腱引き療法)は〝圧す〟のでも〝揉む〟のでも〝弾(はじ)く〟のでもなく〝引く〟ことが基本であり奥義なのです。

 以上、三つの点について書いてみました。
 最初に書いたように、これから〝腱引き〟の施術を受けようと思われる方や、特に〝腱引き〟の技術を学ぼうとされる方は参考にしてみてください。

 筋整流法の〝腱引き〟(腱引き療法)以外の〝腱引き〟を知ってるよ、という方。
 〝腱引き〟ではないけど似た技術を知ってるよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

※12/18に追記。
 〝弾(はじ)く〟も〝弾(ひ)く〟と読めるのに記事の中で〝ひく〟を〝引く〟のみで表現していのには理由があります。上に少し書いた〝引く〟ことに対する口伝からです。
 そしてその口伝の中の一節は〝腱引き〟の指使いは柔術由来であることも推測できます。
 私が〝引く〟という技術は按摩術の技からの転用ではなく、柔術の技からの転用ではないかと思うのはそれがあるからです。

 この記事で内容を明記していませんが、〝引く〟ことに対する口伝は特別なことではなく腱引き師なら誰でも知っていることです。 
 興味のある方は各地開催の伝承会へお越し下さい。伝承会は見学可です。

 あと、関連したお話を師匠がFBに投稿してくださったのでリンクしておきます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

九州初サポート。

 田中陽希さん、九州ではすでに2座登頂。残り6座になりました。
 そして九州に入って初となるサポートが入りました。

 スケジュール上では200座目の御岳に登るのは来年の1/2(2015年12月14日現在。公式サイトより)
 ゴールまであと僅かです。頑張ってください。
 筋整流法は田中陽希さんを応援しています!

 今回サポートしたのは大分県にある大分道場の金沢賢人施術師。
 大分道場は今年の11月で開業2年。早くも県下で評判の道場になっています。

 ところで田中陽希さん。翌日になんと大分道場の裏手を歩いていたところを金沢賢人施術師が発見。
 そのまま道場へ入ってもらって、二日連続でサポートをしたそうです。
 そういう偶然ってあるんですね。

 田中陽希さんが歩いた道、大分道場へ行けば追体験できるかもしれません(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

怒濤のサポート。

 今週に入って、天気の良い日が続いています(明日からまた崩れるようですが)
 日中は暖かい日が続きますので、温度差には気をつけてくださいね。

 さて、12/5には田中陽希さんが本州最後の二百名山、三瓶山に登頂しました。
 これで本州は終了。残すは九州のみになりました。
 そして、三瓶山登頂後に三日連続で筋整流法のサポートが入りました。

12/7
サポートの様子その1
サポートの様子その2

12/8
サポートの様子その1
サポートの様子その2


12/9
サポートの様子その1
サポートの様子その2

 この後、関門海峡を歩いて渡り最後の九州エリアへと向かいます。
 残り8座。ゴールへ向けて頑張ってください。
 筋整流法は田中陽希さんを応援しています!

 今回サポートに入ったのは島根道場の腱引き師三名。
 島根健康セミナーの記事の時にも書きましたが、夫婦腱引き師の道場です。
 そして19期の合宿で息子さんも晴れて腱引き師となり、現在では腱引きファミリーになっています。

 島根県益田市近郊でお悩みの方、島根道場へ行ってみてください。
 陽希さんとのウラ話が聞けるかもしれません(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

年末年始営業のお知らせ。

 東広島道場、年末年始の営業予定です。
 来年1/1より一部料金が改定されますのでご注意ください。

~~ 年末年始の営業 ~~

 12/30 18:00まで
 12/31  休業  
 1/1   休業  
 1/2    休業  
 1/3    休業  

 今年の不調は今年のうちに、ですぞ。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。

サポートでトラバース?

 田中陽希さん、本日尾道にて交流会があったようですね。
 平日にも関わらず大盛況だったようです。参加されたみなさん、楽しまれましたか?

 実は前日となる昨日(12/1)に、陽希さんのサポート施術を担当させていただきました。
 ただの見学だった前回と違い、今回は施術をさせていただく立場。
 写真の方は施術後に撮らせていただいたのですが、緊張のあまり普段から固い表情がよりカチコチに……。
2015年12月陽希さんサポート

 今回は更に腱引き師2名が参加して、計3名でのサポート体制でした。
村本と泉

 当初は3名でサポートの予定ではなかったのですが、急な変更を受け入れていただきありがとうございました。
 施術中に陽希さんから日本百名山(2百名山)に人力踏破で挑む、その熱い想いを聴かせていただきました。
 その熱い想いが伝わるからこそ元気がもらえるし、みんなが陽希さんを応援しているのだと思います。

 陽希さんに会った方には何を今更といわれそうですが、その人柄と想い。ファンにならずにはいられません。
 そしてその想いを支えるべく、筋整流法はラスト1ヶ月。ゴールへと向かう田中陽希さんを引き続きサポートさせていただきます!
陽希さんサイン

 今回は自分以外にも2名ほど腱引き師がサポートについたのですが、写真をみてもらってもわかるように女性の腱引き師です。
 それぞれ向かって右から「広島むらもと道場」の村本指導施術師。「泉整体療院」の泉腱引き師(愛媛県)です。
 腱引き師には女性腱引き師のみに伝承される男子禁制の「女性施術」というものがあります。
 女性特有の疾患に関してのご相談などありましたら全国の女性腱引き師のいる道場・治療院にご相談ください。
 
 「広島むらもと道場」はリンク先を。「泉整体療院」は下記画像を参照してください。
泉整体療院
※クリックで拡大

 山登りが趣味でいろんな所に行っている、という方。
 田中陽希さんのファンです、という方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。

一部、料金改定のお知らせ。

 12月に入りました。今年も残すところ、あとひと月。
 新年に向けてラストスパートと行きましょう!

 さて、今回は料金改定のお知らせ。
 東広島道場では2016年1月1日より料金の改定を行います。
 と言っても、改訂するのは一部の料金のみです。

 東広島道場の料金についてはサイト及びブログで説明しています。

 料金システム(サイト)
 料金について(ブログ)

 簡単に説明すると東広島道場では「初回料金」と「基本料金」に別れています。
 「初回料金」は文字通り初回のみ。この時に筋整流法賛助会員に登録していただきます。
 その後は通常の施術に関しては「基本料金」をいただくことになります。但し、初回・基本料金をいただいた場合は「割引期間」というのが自動的に発生します。その期間内であれば「割引料金」になります。

 東広島道場の料金システムでは「一般」「大学・高校」「中学生以下」という形で区分分けしており、それぞれの区分に応じて「初回料金」「基本料金」「割引料金」を設定しています。
 今回改定するのは「中学生以下」の料金です。
 現在「中学生以下」は「初回料金」が¥4,000。「基本料金」が¥2,000。「割引料金」を¥1,000とさせていただいています。
 2016年1月1日より「初回料金」は¥5,000。「基本料金」を¥1,000へ改定させていただきます。また「基本料金」の値下げにより「中学生以下」の「割引期間」を廃止し、それに伴い「割引料金」も廃止いたします。
 つまり東広島道場では「中学生以下」の場合、初回に¥5,000をいただきその後は常に基本料金の¥1,000をいただくという形になります。

 東広島道場では中学生以下のお子さんであっても、正式に施術を受けられる場合は保護者の許可の元、賛助会員に登録していただくようにしています。
 今回の料金改定はその賛助会員登録に関する内部規定を受けての変更になります。
 なにとぞ、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 なお12月中でしたら「中学生以下」の「初回料金」は¥4,000となります。
 また「一般」「大学・高校」の区分に関しては変更はございません。

 それと、他道場で登録されたお客様の場合は東広島道場に来られるのが初めてであっても「初回料金」ではなく「基本料金」をいただきます。また料金システムに関しても、東広島道場に来られるのであれば当道場の料金システムを採用させていただくようにしています。
 これは現時点での設定ですので今後変更する可能性もあります。
 その際はブログなどでお知らせいたします。

 どこに行ってもなかなか良くならなかった方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
検索フォーム
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる