こんなとこにもカーボンが……。

 暦の上では10月なのになんか暑いです。
 雨が降っても涼しくなるどころか、蒸し暑くなりましたね。真夏日になったところもあったとか。

 さて、みなさん自転車に乗るときって、何か気をつけることってありますか?
 シティサイクル(いわゆるママチャリタイプ)に乗ってる場合は、あんまり気にせずに乗ってると思います。
 それはシティサイクルの装備が普段の生活を考えて作られてるからです。
 一般的なシティサイクルには、ライトにベル。前後輪に泥よけ。前カゴ。場合によってはリアキャリア。そしてチェーンカバーが付いています。
 普段着のままでサッと乗れるようになっているんですね。

 これに対してスポーツサイクルと呼ばれるタイプは、最低限の装備しかついていません。
 ライトやベルは別途購入しないといけませんし、カゴも泥よけもありません。(その自転車のコンセプトによっては簡単なカゴやライトが最初からついていたりしますが)
 なによりチェーンカバーがついていない。
 このチェーンカバーって、普段着で気軽に乗るには結構必要なものだったりします。チェーンカバーが無いと裾がチェーンの油で汚れますし、チェーンリング(ペダル側の歯車のことです)に巻き込まれることもあります。
 それを防ぐためにアンクルバンド(裾止めバンド)を着用して乗るか、丈の短いパンツを履いて乗ったりします。

 自分も、ロードやBromptonに乗る時は裾止めをつけて乗ります。Bromptonは泥よけが付いていたり、チェーンガード(チェーンリングの周りを僅かにカバーするもの)があったりしますが、巻き込み防止にはなっても裾止めナシでは汚れてしまいます。
 この裾止めって案外忘れてたりするものなんですよね。とっさに乗って出ようとすると特に。
 ヘルメット(ロードに乗るとき)やグローブなんかは忘れることってないです。あと予備品なんかを入れたサドルバッグとか。
 でも、裾止めだけは簡単に忘れます(苦笑)
 普段着で気軽に乗るためには、裾の汚れ(と巻き込み)は、けっこう深刻な問題になります。
 世の中にはロードバイクに自作のチェーンカバーをつけて、前カゴまで取り付けている人もいます。その人はその自転車で海外に輪行して旅したりしています。
 スポーツサイクルはシティサイクルより軽いし、なにより速いですからね。

 で、こんな自転車が最近話題になっているそうです。
 ベルトドライブ駆動のスポーツタイプの自転車。使用しているベルトはカーボン繊維を使って作っており、注油の必要がないそうです。
 変速なしのシングルギアなのでアップダウンの激しい場所だとしんどいかもしれないですね。
 一応ギア比は変更できるらしいですが、イチイチホイールを外して付け替えないといけないし工具も必要なので、道中で変更なんてのは一般的ではないでしょうし。
 ちなみに公式サイトはこちら
 ムービーにもあるように街乗りメインかな。

 ただ、注油のメンテが必要ない(と言ってもブレーキとかその他のメンテは必要なのでメンテフリーではない)のと、普段着でも気にせずに乗れるスポーツサイクルってのはいいですね。
 普段乗りにするにはホント都合がいい。
 実際、汚れを気にせずにスーツ姿で乗れるので、問い合わせが殺到だとか。
 個人的にはこれで段数は少なくてもいいからリアを内装変速にするか、フロントの内装変速機構(そういうのがあるんです)をつけて、小径車だったりすると輪行もはかどるような気がします。

 いやいや自転車はメンテナンスも含めて楽しいんだよ、という方。 
 ベルトドライブどころか、シャフトドライブの自転車持ってるよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる