動きを覚える。

 突然ですが、NHKの番組で『プロフェッショナル 仕事の流儀』というのがあります。
 昨日(1/20)の放送分なんですが『未来を拓く、希望のサイボーグ ロボット研究・山海嘉之』というのをやっていました。
 この山海嘉之氏は筑波大学大学院の教授で、「HAL」と呼ばれるサイボーグ型ロボットの制作者でもあります。
 HALの詳しい説明などはリンク先を見てもらうとして、この番組の中で興味深かったのがHALを使ったリハビリ。
 HALは装着者の生体電位信号を読み取り、動きます。例えば歩きたい時、人は脳から電気信号を送って必要な筋肉を収縮させます。これによって任意の方向へ歩けるわけです。
 この「脳からの電気信号」を読み取って動くのがHAL。これをリハビリに応用しようというものです。

人の身体を動かすメカニズムは、筋肉を動かすだけにとどまりません。
 脳は実際に体が、どういう信号でどのように動作したか、確認を行います。
 HAL®を用いて“歩く”という動作を適切にアシストしたとき、“歩けた!”という感覚のフィードバックが脳へ送られます。
 これにより脳は“歩く”ために必要な信号の出し方を少しずつ学習することができるのです。
 これこそが、例えば足の不自由な方がHAL®なしでも歩くことができるための、「大事な一歩」につながっていくのです。

  ― HALの動作原理 05FEEDBACKより引用 ―

 脳から「動け」という信号を受けても体は動かない。しかしその信号を受け取ったHALは動く。そうすると外部装置であるHALの力を借りて体が動くことができます。
 すると脳はこの信号を送った時に体が動いたといういのを認識します。それを繰り返すことで学習していくわけです。
 これを山海教授は「バイオフィードバック」と呼んでいます。

 実はこのバイオフィードバックと同じ考え方を、筋整流法でもしています。
 動かそうとする時に脳から発せられる生体電位信号。これを筋整流法では「脳の動作プログラム(脳の運動プログラム)」として考えます。
 本人が動けない場合、様々な施術方法を用いて「こう動くんだ」ということを脳に認識させます。
 この「こう動くんだ」というのを繰り返して行い、脳の動作プログラムを書き換えるのが筋整流法の運動指導です。
 これはぎっくり腰などで普通の歩き方を忘れた場合はもちろん、リハビリ施術へも応用されます。
 筋整流法(腱引き療法)というのは、従来の腱引きの考え方を元に現代に合うように改良されたものです。この改良された要素の中に脳科学の考え方を持ち込んでいます。
 そして動かないものを動かすということに於いて、筋整流法独自の考え方というのもあるのです。

 ちなみにこの「動きを脳が覚える」というのは、不調などの全くない健康な人たちでも体験できます。
 自転車なんかがそうですね。最初はみんな乗れない。でも反復して練習するうちに、体の使い方(バランスの取り方)を覚えて乗れるようになる。
 リハビリの場合とはまるっきり条件は違いますが、これも「脳が動作に必要な信号を出しそれに体が反応できるようになる」ことの一例になります。

 また現在、筋整流法では「生体電位」という観点から腱引きの理論を説明しようという試みもみられています。
 その中心となるのが腱引き師でもあり内科医でもある、大阪のK先生。
 2月から始まる第14期の集中合宿では、この新しい理論を元にした講義も始まります。
 モンゴル国立健康科学大学や徳島大学との共同研究も本決まりとなりました。これはおそらくバイオニクスの観点からの研究になっていくと思います。
 筋整流法はこれからもっと大きく飛躍していきます。今までの伝統療法の枠に囚われない段階へと向かうでしょう。

 これで山海教授のサイバニクス理論と意見交換だけでもできれば、互いにもっと面白いことになると思うんですけどね(さすがにそれは無理かな ^^;)

 1/20の『プロフェッショナル 仕事の流儀』を観たよ、という方。
 HALと聞くと『2001年宇宙の旅』を真っ先に思い浮かべる方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる