〝道場〟であるということ。

 突然ですが、うちは屋号を「筋整流法 東広島道場」としています。
 これは〝筋整流法〟の〝腱引き療法〟を受けることのできる場所ということを示しています。
 ですから「筋整流法」の看板を掲げる場合は基本的に名前は「○○道場」ということになります(すでに治療院を開業されている方で『腱引き療法』のみを看板に掲げている場合はその限りではありません)
 名前に〝道場〟とついていることから、剣道や柔道の道場を思い浮かべる方も多いと思います。

 うちに来たお客さんの中には「最初、武道関係の道場かと思った」(間違えやすいですよね)とか「〝道場〟とあるから(ボキボキなどの)酷いことをされるのかと思った」(ごめんなさい。ポキポキはしませんが腱引きはちょっと痛い施術です)とか「名前だけ見ると怪しいと思った」(大丈夫です、壺や仏像を売ったりはしません)なんて方がいらっしゃいます。
 腱引きは古武術が起源であるため、武道の道場というのは当たらずとも遠からず。
 筋整流法の創始者である師匠も

  腱引きが武術を起源としていること、そして一方的に施術するだけでなく、共に学び合う場所という意味を込めて、「筋整流法」の実践の場を「道場」と呼ぶことにしました。
―― 『腱引き療法入門』P31より ――

 と言っています。
 個人的には『一方的に施術するだけでなく、共に学び合う場所』だから〝道場〟というのがすごくしっくりきます。
 療術業に携わる人は経験があると思いますが、施術を通してお客さんから教えられることが少なからずあります。
 そして、自分たちの施術は〝良くなるためお手伝い〟。最終的に改善へと導いてるのは自分自身の治癒力です。
 人間の体というのは、ホントよくできています。必ず、現状にあわせてバランスを取るようになっている。
 不調なら不調なりにバランスを取ろうとします。
 もちろん、不調はバランスが取れなくなった結果であることもあります。しかし悪い状態であっても、なんとか体が必死になってバランスを取ろうとしている結果、不調がでてくる場合もあるのです。
 というか、〝悪いバランス〟(何とか踏みとどまっている状態)になっていると言った方がいいのかもしれません。
 だからこそ、人の体は無理が利いてしまう。

 体を〝良いバランス〟に導く手伝いが、施術でありお客さん自身に行ってもらう運動でもあります。
 そのために、腱引き療法には運動指導があります。運動指導については、簡単ではありますがこのブログでも取り上げてます。

 鍛えない運動?
 腱引き受けにきてみんさい!

 〝互いに協力して健康になってゆける場所〟
 そういう「東広島〝道場〟」でありたいと自分は思います。
 
 毎週同じ所に半年以上通っても良くならなかった方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。
 
 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる