十分に発達した科学は魔術と見分けがつかない。

 寒いです。寒の戻りでしょうか。昨日などは軽く吹雪いてました('A`)

 さて、こんな記事を発見。
 指先で空中にサインを描き、それで家電をコントロールするというウェアラブルデバイス。その様子はまるで魔法使いが魔法で家電を操ってるかのようです。
 魔法使いと言えば『ハリー・ポッター』の影響か、杖を使うイメージが定着してます。そういえば魔法の杖リモコンなんてのがありましたね。
 しかしこちらは指(というか指輪)。しかも空中にサインを描くというのがなんとも魔術儀式っぽくていいですね。
 更にはスマートフォンを使うと、このサインも好きに設定できるとのこと。
 定番とも言える『ナルニア国物語』や『指輪物語』からファンタジー小説の世界に入った人間としては、かなりそそられるものがあります(笑) そう言えば「魔法は指に宿る」っていうのは映画『ウィロー』だったかな。
 しかもこの「RIng」というデバイスは日本発。更には家電メーカーではなく、いわゆるベンチャー発です。
 現在、Kickstarterというところで出資を募っています。こういうベンチャーが一般に向けて出資を募って商品化……というのは海外の方が盛んですが、「Ring」の開発は日本人ってのがいいですね。

 同じ指輪型のデバイスとしてはこんなのもあります。
 こちらは親指に装着して、五本の指を含めた手全体で操作をするというもの。魔法というより超能力なイメージ。X-MANに出てきそうですね。
 或いは器用な指使いで操るということで、人形浄瑠璃の人形遣いを彷彿とさせます。
 ところでこの「fin」のデモムービー、テレビの操作をしている女性の小指の曲がり方がなんか変じゃないですか?

 魔法使いっぽい「Ring」。超能力者っぽい「fin」。
 どちらにも興味津々なんですが、やはり日本人が開発と言うことで、個人的には「Ring」に軍配があがります。 
 そう言えば「十分に(高度に)発達した科学は魔術と見分けがつかない」ってのはSFの巨匠の言葉だったかな。小説や映画で描かれた未来が、どんどん現実となりつつありますね。
 できれば、生きている間に宇宙とサイバースペースには行ってみたいものです。

 昔ファンタジー小説にハマったよ、という方。
 ハヤカワ文庫を愛読しています、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる