非常識は面白い?

 3月末~4月頭にかけて気温が暖かくなったせいか、広島でも桜が一気に咲きました。
 先週末あたりで終わりかな、と思っていたら案外そんなこともなくまだしっかり咲いています。
20140407桜01

20140407桜02
 道場の近くで咲いていた桜ですが、二本あってどっちも非常に立派です。

 さて、腱引き仲間から『千島学説入門』なる本を借りました。
 「千島学説」とは、生物学者である千島喜久男氏が打ち立てた学説で、8つの原理から構成されています。
 原理の詳しい内容はリンク先を読んでいただくとして、この千島学説は生物学の世界では認められていません。
 自分は生物学の専門家ではありませんので真偽のほどは判断できません。現在の常識から見て非常識なことであっても、自分で検証できるわけではないので説のひとつとして聞くだけです。
 しかし真偽がどうこうというより先に、この考え方が非常に面白いと思いました。

 例えば千島学説原理その1、赤血球は様々な体細胞が分化する母体であるという「赤血球分化説」。
 これが事実ならiPS細胞やなにかと話題のSTAP細胞もかくやの理論ですが、ある意味「血は生命の源である」ともいえる考え方は実に面白い。
 人間は古来、「血」というものを重視してきました。単に体内組織である「血液」というものを超えた意味を血に持たせています。それは「血統」や「血筋」といった言葉にも表れていますし、親子であったり親戚であったりが外見的・性格的に似ていると「○○の血が濃い」なんて表現もします。
 シュタイナー教育で有名な神秘思想家のルドルフ・シュタイナーは「血液は物質的肉体における自我の現れ」とも言っています。
 昔は今ほど科学的分析が進んでいないからだ……と言えばそれまでですが、血液に単なる物質以上の価値(?)を見いだしていたというのは興味深い事だと思います。
 千島学説では上記のような意味合いで「血」というものを重視しているわけではありません。
 あくまで「赤血球分化説」があるだけです。しかし「血」というものの重要性を考えるに点に於いて、面白いと思うのです。
 ちなみに千島氏は原理その5で「腸造血説」を唱えています。赤血球造血は繊毛のあるところとで起こり、腸の繊毛は植物の根の根毛に相当すると言っているのです。
 腸造血説に関しては自分はよく分かりません。しかし「腸は体の根」であるという考えには――漢方医の田中保朗先生の考えを支持していることもあり――賛同します。

 またこの千島学説がどことなく哲学的だと感じるのも、面白いと思う理由です。
 実際、原理その8には生命弁証法という千島氏の哲学があります(『千島学説入門』では未完とされています)。
 「生命現象の波動性と螺旋性」を考えた際、自然科学だけでなく哲学・宗教・芸術といった精神科学の分野まで学んだと言います。
 自分がこの本を読んだ時に哲学的だなと感じたのは〝自然界は連続している〟というくだり。

一般には、自分の身体と外界とをはっきり区別できると考えがちです、ところが、外気は鼻腔、期間、気管支、細小気管支を通じて体の深部まで到達し、そして、肺胞の膜を通じてガス交換を行っています。この壁が外部環境と内部環境である血液との限界領域になって人間は自然と繋がるわけです。
 ―― 『千島学説入門』P213より引用 ――

 この後、消化器官につても同様の説明があります。
 個人的にはこの文章から、「人間は自然の一部」という考え方を自然界の営み(機能的な面)からではなく〝人間は自然と繋がってる〟からこそ一部なのだと感じました。
 そしてそうやって人は自然と繋がっているから、個人としての〝ヒト〟がいるのと同時に全体としての〝それ〟が在る……とか書いちゃうとちょっとアヤシイ系になっちゃいますね(笑)
 しかしそれは別にして、健康ブームで言われる「自然に即した生き方」の重要性というのは、この〝人と自然の繋がり〟があるからこそだと、個人的には思うのです。
 
 天動説が覆されたように、異端であると言われる千島学説が主流になるのか、或いはこのまま異端として終わるのかは分かりません。
 異端である、非常識であるとされた中にも真実が含まれている場合があるでしょう。
 腱引きがいい例です。「腰には四本の腱がある」というのが腱引きの主張ですが、解剖図には四本の腱なんて載っていません。
 しかしこの四本の腱を調整することで、歩くのが困難だったぎっくり腰の人が歩けるようになるのです。
 あるいはRICE(Rest=安静。Icing=冷却。Compression=圧迫。Elevation=挙上の頭文字)が捻挫の応急処置では常識とされていますが、RICEでなくても腱引きの捻挫修復術で筋をちゃんと調整してあげれば短時間での改善も可能です。
 常識を疑え……とまでは言いませんが、非常識に目を向けてみるというのも大事なのかもしれません。
 そしてなにより、現代の非常識を主張してる腱引きも千島学説も実に面白い。

 毎週同じ所に半年以上通っても良くならなかった方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。
 
 東広島道場でお待ちしております。

~臨時休業のお知らせ~
 4/11~14の間、臨時休業とさせていただきます。
 ご迷惑をおかけします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる