腱引き療法。

 今週に入り、新学期が始まりました。
 入学式とおぼしき小学生から高校生までの生徒&保護者の方をちらほら見かけた週でもありました。
 春と言えば桜と入学式……というのは、昔から変わっていないイメージですね。

 さて、整体・カイロ・マッサージなどが多いというのは、よくこのブログでも取り上げるネタです。
 東広島道場を開業してから今年の6月で二年になりますが、その間にも新たに開業したお店も多数あります。鍼灸・接骨院なんかも増えました。
 これだけ多いと経営している方も大変だし、選ぶ方も大変です。
 店の選び方についてはホームページのコラムにも書いています。
 これとは別に、敢えて『腱引き療法』を選ぶ場合のメリットとデメリットは何かについて書いてみたいと思います。
 
 まずはデメリットから。一番大きなデメリットはやはり値段ではないでしょうか?
 腱引きは広義の意味で整体に分類されますので保険は効きません。ですから保険の効く治療院に対して料金が割高になります。
 では整体というくくりで考えた場合、割高かというと……実は、東広島道場では相場なりの値段設定にしてあります。
 というか少し特殊な料金システムをしているので分かりにくいかもしれませんが、一定期間内で続けて利用される場合は相場よりも安くなるようになっています。
 もっと言うと、保険が効く治療院でも実費の施術を行う場合では金額差というのはそれほどありません。通常、ちょっとした肩こりや腰痛を実費で受けたなんてとはないかもしれませんが、それについては色々とあるようです。
 ちなみにコラムでも書いてますが、「効果がなければ返金します」というを希に見かけますが個人的には疑問に思います。
 自信の現れ……ということで書いているのかもしれません。ですが効果を期待してきているお客さんに対して「ダメならお金を返せばいいんだろ?」という意識が見え隠れするように個人的には思うからです。

 対してメリットは、やはり即効性。
 ぎっくり腰にしろ、捻挫にしろ、その場で日常生活に支障がない程度には改善できるというのは、メリットとして大きいのではないでしょうか?
 もちろん、それ以外の症状でも劇的な改善が見られる場合があります。東広島道場で言えば、今回更新したお客様の声の中にある「正座ができるようになった」というもの。
 このお客さんは、片脚を横にずらさないと正座出来ませんでした。しかし一回目の施術で僅かに痛みは残りますが正座は可能に。二回の施術で正座をするのに全く問題のない状態まで改善しました。

 これ以外にも、腱引き療法のメリット・デメリットはいくつもあります。例えば「運動指導があることにより予防もでき、施術の効果も持続する」ことや「腱引きは少しだけ痛い施術である」などです。
 しかしアンケートなどで確認した限りだと、やはり〝値段〟と〝即効性〟というのが一番の肝(というか関心事)のようです。
 ですからもし他の療法でなかなか良くならないというのであれば、腱引き療法という選択肢が(メリットとデメリットを含め)あるということを覚えておいていただけたらと思います。
 そしてできれば一度、施術を受けていただければと思います。

 毎週同じ所に半年以上通っても良くならなかった方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。
 
 東広島道場でお待ちしております。

~臨時休業のお知らせ~
 4/11~14の間、臨時休業とさせていただきます。
 ご迷惑をおかけします。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる