佇まいが素敵です。

 雨が降ると、やっぱり肌寒いですね。
 みなさん体調の変化にはお気を付けください。

 さて、今回は自転車ネタ。
 電動アシスト自転車、だいぶ認知されてきましたね。家電量販店で販売コーナーがあったりするくらい。
 子供乗せ自転車にも電動アシストがあったり、折り畳みできる電動アシストがあったり……種類も色々と増えてきました。
 種類が増えて購買層が広がれば、今度はデザインも尖ったものが出てきます。
 例えばこの「Gi-Bike」。
 自分は、近未来的でのっぺりなデザインを見て「PACIFIC IF MODE」という折り畳み自転車を思い出しました。
 「Gi-Bike」はカーボンベルトを使いメンテフリー(チェーンじゃないから注油の必要はない)というのは普段使いするコミューターとしてはポイント高いですね。ここら辺は、以前の記事にも書いた「HELMZ」のベルトドライブverと同じで、裾バンドが無くても汚れないという配慮でしょうか?
 重量は約17kgとちょっと重め。お値段も定価3390ドル(Kickstarterで出資を募ってますので支援者は2995ドル)。
 現在(2014/05/15)の為替相場時点で約34万円ですから、折り畳みできる電動アシスト自転車としてもちょっとお高めです。大企業の量産品ではないので当たり前かもしれませんが。

 折り畳みの方法はリンク先のように簡単。1秒で畳めます。そして駐輪もこの畳んだスタイルで行う模様。
 サドルで支える駐輪時の佇まいが素敵です。買い主を待つワンちゃんのようです。
 オマケに「Gi-Bike」はスマホと連動して自前のロックも掛けられる模様。いやはや、ハイテクですね。
 ちなみに自分は折り畳みの自転車としてBromptonを持っているのですが、Brompton購入の決め手は折り畳んだ時のサイズと後輪をくるんと回した独自の駐輪スタイル。
Brompton駐輪モード
 いかにも持ち主をその場で待ってくれている感じなのが気に入りました。

 多少重量のある「Gi-Bike」ですが、折り畳んだ後でも転がすことができるので移動はそれほど困りません。
 階段や段差はちょっと苦労しそうですが、平面の移動は問題ないかな。
 電車での輪行も楽にできる……と言いたいところなのですが、日本だと少々事情が変わったようです。

 ご注意!JRでブロンプトンの転がし輪行はできませんキウイハズバンド

 自転車を持ち込む際、輪行袋に〝完全に収納されて〟いないとダメだとか。
 規定としては以前よりそうだったのですが、厳密に適用されるようになったようです。
 自分が輪行袋としてBromptonに使っているのは、上から被せるタイプのカバーです。リンク先のブログの方と同じように下部を出して転がせるようにしてありました。
 基本的にハンドルやサドルなどは出していませんし、移動時は主に紐を通して肩に掛けるスタイルでしたが。
 自分が輪行通勤していた時期(2012年以前)は、上から掛けるタイプのカバーでも見逃してもらえていました。
 最近は輪行していないので知りませんでした。確かに駅で見かけるポスターにはBromptonな自転車が描かれてるなぁとは思っていたんですが。
 これだと「Gi-Bike」でもJRでの転がし輪行もできないってことですね。
 折り畳んだ上に転がして移動できるというのは、このテの折り畳み自転車にとっては肝なんですけどね。
 輪行袋ちょっと考えないといけないなぁ。

 「Gi-Bike」を買うよという方。
 Bromptonでの輪行なら任せてくれ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑) 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる