Right circle,Left circle.Up,Down.

 突然ですが、『ベスト・キッド』という映画があります。1984年に製作されたアメリカ映画で、主人公の少年が日系の老人に「カラテ」を教わり、心身共に成長していくという作品です。
 続編が4まであり、1-3は同じ主人公。4は主人公が少女に変わります。
 また全シリーズを通じて、カラテを教えてくれるミヤギという日系の老人が登場します。
 ちなみに2010年にはリメイク版の『ベスト・キッド』も製作されています。こちらは主演の少年役をウィル・スミスの息子であるジェイデン・スミス。オリジナル版のミヤギに当たるハンという役をジャッキー・チェンが演じており、なかなか豪華な顔ぶれです。
 また舞台は中国で、少年が習うのもカラテではなくカンフーになっています。

 さて、腱引きを学んで以来、常々妄想していることが自分にはありました。
 『ベスト・キッド』の作中(特に断りがない限り、オリジナル版の1作目のことを指します)で、ミヤギが主人公ダニエルにあることを二度してみせます。
 1度目はカラテの稽古として洗車、床磨き、ペンキ塗りを4日連続でさせられた際に、痛くて動かせなくなった肩を動かせるようにしたこと。
 2度目は出場したカラテ大会でライバル側の道場の生徒に反則攻撃を受け膝を痛めた際に、びっこを引きながらでも歩ける状態まで回復させたこと。
 この時ミヤギが使ったのが、腱引きに類似した技法ではないか、という妄想です(笑)

 二つのシーンで印象的なのが、ミヤギが拍手して両手をこすり合わせる動作です。施術(?)の描写は最初のシーンの数秒だけで、二つ目のシーンは拍手の所で終わっています。
 ですからミヤギのあのシーン(?)と言うと、拍手して手をこすり合わせているのを真っ先に思い浮かべる方が多いのではないかと思います。
 しかし注目すべきはその後(笑) 最初のシーンにしか施術の描写はありませんし、服の下に手を入れているので動きは見えません。ミヤギが何かしたと分かるのは、ダニエルが一瞬悲鳴を上げるからです。
 自分はこの瞬間、ミヤギは腱(筋)を引いたと思うのです。右で止めをつくり、左で三角筋か二頭筋長頭あたりを引いたのではないかと(笑) そしてダニエルの肩が痛みから解放されて動くようになった、と。
 二つ目のシーンも膝関節に横から力を加えて痛めてますので、折れるというよりは靱帯の損傷になるんでしょうか? 残念ながら作中では医師のチェックは入っても、どういう状態なのかを言ったりはしてません。施術の描写もありませんから何をしたのかも不明です。
 演出として最初に拍手して手をこすり合わせているので、もしかしたら制作者サイドとしては気功のようなものをイメージしていたのかもしれません。あるいは骨を動かして関節をはめるのをイメージしたか。
 しかし、自分は敢えて腱を引いたと断言したい(笑) すっかり腱引き脳ですね(笑)

 ところでこのミヤギ。非常に良い味を出しています。演じたのは日系のコメディアンであるノリユキ・パット・モリタ。 いかにも英語慣れしていない日本人の話しそうな口調。怪しい爺さんを好演しています。
 Blue-ray版(DVD版も?)にはインタビューも掲載されてますが、日系アメリカ人なので当然のことながら流暢に英語を話します。雰囲気も作中とは全然違う、穏やかな紳士然とした俳優さんです。それがあのような演技をするのですから、たいしたものです。
 ちなみにこのミヤギ役には最初、日本の三船敏郎にオファーがいってました。しかし三船敏郎ではオーラが在りすぎて、ミヤギという役には向いてなかったと思います。ヘタしたら主役を喰ってしまうんじゃないかな。
 ですからノリユキ・パット・モリタの良い意味でしょぼくれた感じのするミヤギは、まさにベストな配役だったのではないかと思います。実際、制作者サイドもそれを認めています。
 リメイク版にしてもジャッキーではオーラがありすぎて、ああいう配役は向かないんじゃないのかなと見ていて思いました。

 そんな怪しい爺さんなんですが、ホント格好いいんですよ。
 ハエを箸で捕まえるのを自分より先に成功させたダニエルに嫉妬する子供っぽい面もありますが、基本は年の功を備えた大人です。そして実はカラテの達人。
 決して聖人君子ではありませんが、どこか憎めない変人です。こんな風に歳を重ねてみたいですね。
 余談ですが、ミヤギがダニエルを助ける為に高校生と戦うシーン。無理にハイキックせずに、ちゃんと蹴れる高さまで相手を引き落としてから顔面を蹴っています。若者の派手な戦い方とは違う描写をしているんですね。
 また様々なシーンでフォーカスの外での動きがあります。母親とダニエルがレストランで話しているシーンでは、窓の外でライバルたちがダニエルを見つけ、なにやら相談する描写があります。
 試合中では、観戦中のダニエルとミヤギが何か話していたり、逆にライバルたちが話していたりする描写があります。
 こういった細かい演出もこの作品の良いところではないかと思います。

 目指すはミヤギの様な老人です、という方。
 いやいや目指すなら亀仙人だろ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる