二年の節目のありがとう。

 本日、6/20を持って東広島道場は開業してから丸二年となりました。
 昨年のブログ記事に引き続き、知名度的にはマダマダと言えます。というか、色々とマダマダです。
 「石の上にも三年」の言葉があります。これからの一年間は個人的に勝負の時になるのかな、と思っています。

 この二年間で、腰痛だけでなく肘や膝などの関節痛は筋肉(すじ)の問題ではないか。あるいは動かしにくいのは筋肉(すじ)の問題ではないか……と考えている人が多いことを知りました。
 日本語には「筋違え」という言葉があります。色々な用法がありますが意味の中に「急激に無理な動きをして筋肉を痛めること。」というのがあります。
 〝筋肉を痛める〟とありますが、実際には「筋〝違え〟」とあるように、筋肉(すじ)の位置がずれた(違えた)状態であることが多いです。もちろん、炎症や断裂などによって筋肉組織そのものを痛めている場合もあるでしょう。
 しかし原因がはっきりしない痛みであるならば、それは〝筋肉(すじ)を違えてる〟のかもしれません。違えるのは何も急激な動作だけが原因ではありません。
 生活習慣によって出来た体のクセにより、筋肉(すじ)が違えることもあるのです。

 腱引き療法は骨ではなく筋肉(すじ)をみます。またマッサージのように〝圧し〟たり〝揉ん〟だりしません。
 違えた筋肉(すじ)には腱引きのように〝引く〟という施術が効果的です。「引く」という言葉には「出ているものを近づけ寄せる。」と言う意味があります。
 違えて位置がずれて(出ている)しまった筋肉(すじ)を元に戻す(近づけ寄せる)のが〝引く〟という施術です。
 このブログで何度も言ってますが、腱引き療法は今までの整体やマッサージとは違います。
     
     
  • 湿布や痛み止めをもらって様子見。

  •  
  • テーピングをしておしまい。

  •  
  • ひと月以上痛みが続いている。

  •  
  • 半年以上、同じ所に通っているが良くならない。

  •  
  • 帰り際に次はいつ来るのか聞かれ、通うのが当たり前になっている。

  •  
  • 歳だから仕方がないと言われた。

  •  
  • 一生この痛みと付き合っていくしかないと言われた。


 以上のことに疑問を持たれたのなら、いちど腱引き療法をお試しください。
二年目の窓

 これまで東広島道場に関わって下さった全ての人たちへ。二年分の感謝を込めて――

 ありがとうございます。

 そして――

 本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。
 痛いのが当たり前、自分は良くならないと思っている方。

 東広島道場でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる