施術メモ:陸上短距離(太ももの裏が痛い)

【プロフィール】
 短距離女子の選手。

【来店理由】
 太もも裏の痛み(主に右側)

【施術内容】
 腱引き療法では基本施術で全身調整を行います。当然、脚の調整も含まれますのでまずは基本施術。
 基本施術で脚をするときは、割りというのを行いハムストリングスを分けます。
 すると、痛みは軽くなるが前屈するとまだ痛い。

 そこで痛くなった状況を詳しく聞いてみると「授業が終わり椅子から立ち上がろうとして痛くなった」とのこと。
 原因は練習のしすぎではなく、日常動作。それも脚を曲げて伸ばすという動作。
 更には前屈すると痛いというところから、大腰筋に問題があると推測。
 そこで腱引きの大腰筋調整と腹筋調整を行い、前屈してもらうと痛みはなくなった。

【運動指導】
 スポーツ選手なので、脚上げ腹筋とスパイラル運動を指導。
 スパイラル運動は全身の筋肉が柔らかくなり足首も強くなるので、続けてもらえば故障しにくい体になります。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる