施術メモト:ランニング・トレイルラン(膝の痛み)

【プロフィール】
 40代男性。

【来店理由】
 趣味でランニング(やトレイルラン)をしており、走っていると右膝に痛みが出る。
 1年以上この痛みが続いている。

【施術内容】
 一回目。
 痛いのは膝だが、脚の状態によっては普段でもすねに部分に熱感を覚えるとのこと。
 この話から大腿骨に対する、腓骨と頸骨の位置関係を疑う。
 実際に施術をしてみると確かに腓骨と頸骨がおかしい。脚の施術で〝巻き〟というのをやるが、その際通常では感じない動く感触があった。
 膝蓋骨の動きを出して、足底筋と足裏の調整。
 少し走ってもらうと太ももに張りはでるが以前のような痛みはないとのこと。
 今回はここで終了。

 二回目。
 何度か走ってみたが、右の太ももにまだ痛みが出るとのこと。脚を着いた時なのでおそらく筋肉の膨らみ方が原因。
 長径靱帯と外側広筋側の調整。膝は内側縦膝蓋支帯の調整でかなり動きが楽になったとのこと。
 駐車場で走ってもらい問題はないようなので、今回はここで終了。

 三回目。
 以前ほどではないが、やはり走っていると膝に違和感が出るとのこと。
 二回目の施術の時もそうだったが、大腿骨に対する腓骨と頸骨の位置関係が十全ではない。しかし、施術するたびに動く感じはなくなっているのでもうすぐ安定してくるはず。
 今回は膝周りの調整をして終了。

 現在も継続中。

※こうやって何度も走ったりしてもらいながら、違和感や痛みが出ると早めに調整しに来てもらうのが理想です。特にスポーツをされる方の場合、そのスポーツ特有の動きや体の使い方(負荷)というものがあります。
日常生活で問題なくともスポーツをすると痛い(或いは違和感がでる)こともあるので、実際に動いてもらいそこから何度か調整という形になります。


【運動指導】
 一回目の時にハの字屈伸を指導。体重のかけ方(重心の持っていきかた)を上手く替えれば、下腿にちゃんと大腿が乗る感触が生まれ安定してきます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる