施術メモ:野球(踵が痛い)

【プロフィール】
 高校の野球部部員。

【来店理由】
 部活の練習中、ベースの段差を踏み抜く形で踵をぶつけた。
 そこから踵だけでなく、足首(外側)にも痛みを感じるようになった。

【施術内容】
 痛みを引き起こした原因は踵への衝撃で、踵側の腱(腱膜)が収縮してしまったのではないかと推測。
 また、足首の痛みは不安定な状態でベースを踏んだ衝撃で、長短の腓骨筋が捻挫時と似た症状になったのではないかと推測。
 基本施術で脚を調整して、足首の痛みは改善。その後、踵の腱を何度も細かく調整で改善。
 通常、解剖図には踵骨のみが描かれて、腱や腱膜はないようになっている。しかし、触ってみると確かに細い腱が存在する。

※衝撃を受けると、人間の体は守ろうとして身を固めます。身を固めるとは、筋肉を収縮させるということです。
今回は解剖図では筋肉組織のないとされる踵骨部分への衝撃でしたので、恐らく踵骨を覆う腱(腱膜)が足底の筋肉に引っ張られる形で収縮したのではないかと推測されます。


【運動指導】
 足裏が収縮するクセがつくといけないので、つま先立ちなどをして足裏の屈筋群をしっかり伸ばすように指導。
 様子見をみてもらうことに。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる