行った。学んだ。食べた。そして飲んだ(笑)

 もうすぐお彼岸ですね。以前にも書きましたが、朝晩がすっかり涼しくなりました。
彼岸花20140916

 さて、9/13-15は静岡県富士市の本部道場へ研修に行っていました。
 久しぶりの本部です。
本部研修01

 何をしに行っていたかというと、専門指導施術師の講習会に参加していました。筋整流法では、毎年3月と9月に専門指導施術師及び指導施術師の講習会が開催されます。
 指導施術師とは基本上級(新カリキュラムでの名称)までの指導・認定ができます。
 専門指導施術師は診断施術師までの指導・認定ができる資格です。
 前回、自分は3月に本部に行ってますが、この時は指導施術師講習会の手伝いで行きました。
 今回は専門指導施術師の試験を受ける方での参加でした。

 腱引き師になるためのカリキュラムというのは、随時更新されています。そして進化しています。
 例えば腱引き療法の根幹である基本施術。以前は教える人や時期により多少の差違がありましたが、(教え方も含め)今は標準書を作って統一してあります。
 ですから各地の伝承会や道場などで普段習っている方法をやってみせて「違う」と言われた場合(違う地域の伝承会に参加した場合や別地域の腱引き師が来た場合によく見られます)は一度、基本施術の標準書を確認してみると良いと思います。
 受講生の場合はなかなか言いにくいと思いますので、普段教えてもらっている腱引き師に言って、その腱引き師から確認してもらうと良いでしょう。

 これは「正しい・正しくない」とか「良い・悪い」という話ではありません。
 普段の施術で行う基本施術は多かれ少なかれ施術者のクセやアレンジが出てきます。それは仕方のないことです。ですが教える場合はまず〝自分の〟基本施術ではなく〝標準の〟基本施術を伝えることが大切です。
 逆に言えば、受講生の方は教えてくれた腱引き師が普段している基本施術と自分のが違うからと言って、教えてもらった基本施術が間違っているとは思わないでください。どちらも間違いではありません。
 但し基本上級まで(もしくは診断施術師まで)の人が行うのは〝標準の〟基本施術であるべきです。
 基本施術そのものは何処で習っても誰が教えても同じであることが理想です。だからこぞ再現性という言葉が生きてくるのです。
 また基本施術の標準書も逐次改訂して行くでしょう。情報の伝達速度にも差がありますから、ぜひすり合わせをしてもらえればと思います。

 そして今回、一番の収穫と言えるのが診断施術師コースのテキスト。これ、非常に良いですね。
 改訂されて、診断する際の指標が多く掲載されています。また、なぜそのような状態になるのか(痛みの原因や腱引きをすることによって改善する理由)なども書かれており、自らが納得する以上にお客さんへの説明が的確にできるようになっています。なにより資料が充実している。
 これは旧カリキュラムで資格習得した腱引き師は、診断施術師コースの座学だけでもいいのでもう一回受けるべきだと思います。
 個人的にはこのテキストで勉強会(というか研究会?)を開きたいところですが、興味のある腱引き師の方いらっしゃいます?

 ……と学ぶことが非常に多かった三日間だったのですが、大変なだけではありません。
 本部の研修は夜のワイン会という楽しみもあります。
本部研修02

 どんなワインや料理が出たのかはナイショ。腱引きを修行する者たちの密かな楽しみです(笑)
 気になる方はぜひ筋整流法へ(笑)
 しかしこうして師匠や先輩、仲間たちと腱引きについて話すひと時はすごく楽しいですね。

 腱引き療法に興味のある方。
 今までとは違う〝何か〟に興味がある方。

 筋整流法でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

<個人的にはこのテキストで勉強会(というか研究会?)を開きたいところですが、興味のある腱引き師の方いらっしゃいます>・・・興味ありありです。そのような勉強会いいですね! 改正されたら改めて勉強するのは当たり前ですね! やりたい!

>わしおかさん

 やってみたいですよね! 改正内容を知ることもそうなんですが、単に座学をするよりも検証しながらやったら面白いと思うんですよ。
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる