施術メモ:膝の痛み(長時間座っていても痛みが出る)

【プロフィール】
 70代女性。

【来店理由】
 膝の痛みが引かない。一度良くなりかけたのだが、長時間の正座で痛みが酷くなり、完全に正座できなくなった(以前は短時間なら正座できた)。

【施術内容】
 当初は単純に膝周りのスジの問題かと思いその調整ばかりを行う。初回で正座できるまで回復したが、すぐに正座できなくなる。
 何度か通ってもらううちに「膝を曲げても伸ばしても張りがある」という言葉でスジよりもまず浮腫みに問題があると考え脚(の体液)を徹底的に流すように施術。
 また自分でも流してもらうように指導。
 日常動作で膝が痛み出した際も、自分で流すことにより以前のように痛みが続くことはなくなった。
 これにより調子が悪い時はセルフケアができるようになり、一日中痛いままという状態から抜け出せるようになりました。今後の課題は、脚周りの体液の流れを整える(浮腫みにくい状態にする)ことと、浮腫むことによって押しやられたスジの調整し正しい位置をキープできるようにすることになります。

【運動指導】
 運動ではないが、自分で脚の体液を流すというということを指導。

※このお客さんの場合は、スジの位置が悪いのはもちろんなのですが、そうなっている原因(浮腫みによる圧迫)に気づくまでに時間がかかりました。基本施術は(体液の)流れを良くすることができるので、単純に施術しただけでも症状が緩和されます。なので初回はスジの位置の問題とだけ捉えており、位置調整によって正座できるまで改善しました。
しかし浮腫みそのものに注視していなかったため、浮腫むことによってスジを圧迫し再び位置関係が悪化し正座ができなくなりました。
そこで一度しっかり体液が流れる状態をつくり、その後スジの調整を行うという施術方針に切り替えました。
時間はかかりますが、セルフケアの方法を指導することにより相対的な症状の緩和はおこなわれます。
うちに来るまでは〝浮腫みが根本の原因である〟という指摘はどこでももされることはなく、セルフケアの方法も教えてもらえなかったということでした。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる