施術メモ:脛の痛み(踏み込むと脛の外側が痛い)

【プロフィール】
 小学生男子。

【来店理由】
 空手を習っており、形の稽古などで強く踏み込むと脛の外側に痛みが出る。

【施術内容】
 踏み込んだ際に痛みが出るということと、脛の外側ということで腓骨のズレを疑う。
 また踏み込みの際に、足の外側が出ていると稽古中に注意を受けたとのことで、足首周りからの影響を疑う。
 長・短の腓骨筋とヒラメ筋の調整を行い、痛みが脛の前方へと移る。前脛骨筋の調整をして終了。

※この子は脛以外にも、軽度の捻挫や突いた時の前腕(肘)の痛みなどで都合4回ほど通われました。
脛に関しては初回と四回目の二回ほど施術しました。
翌日の試合では、試合後に痛みはでなかったとのことでした。


【運動指導】
 普段の歩き方が踵重心なので、ハの字屈伸を指導。
 武道に限らず、つま先(拇指丘)にちゃんと体重が乗る歩き方が理想的です。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる