今年もすごいぞ、板鍋山登山マラソン。

 天候に恵まれたこの三連休。みなさんは、どのように過ごしましたか?

 さて、昨日の11/23(日)は、東広島は豊栄町で行われた『第三回板鍋山登山マラソン』で腱引き屋台を出していました。
 当日は霧深い朝ながらも晴天に恵まれた大会当日。
板鍋山20141123-1

 東広島道場はテントの半分をお借りすることができました。
板鍋山20141123-2

 登山マラソン参加者は、過去最高の280名あまり。認知度が高まったおかげか、年々参加者も増えているようです。
板鍋山20141123-3

 そして今回も、スペシャルゲストランナーは「三原の鉄人」トライアスリートの福元哲郎さんでした。
板鍋山20141123-4
 残念ながら、昨年お見かけした「広島の赤い組長」ことRCCアナウンサーの本名正憲さんは今回参加されませんでした。

 また昨年と同じく、東広島社会福祉協議会主催の「go! PICNIC in TOYOSAKA」も同時開催。
板鍋山20141123-5
 写真にある太鼓演奏や、子供たちのダンス。アマチュアバンドの演奏(今回は6バンド)などなどイベントを盛り上げるための仕掛けが盛りだくさん。
 もちろん、「広島スーパーカークラブ」や旧車の展示。デコトラの展示など昨年以上に展示も多かったです。
 下の写真は東広島社会福祉協議会のイメージキャラクター「こころん」。全国区への進出を狙っているそうです(笑)
板鍋山20141123-6

 登山マラソンとは直接関係ないですが、個人的に気になったのは「板鍋山登山マラソン」の企画発案者である美乃地域センター長のひと言。
 今後、板鍋山を利用したイベントは登山マラソンだけでなく〝自転車によるヒルクライムイベント〟や〝ドリフト三輪車〟によるイベント(レース?)などを考えているとのこと。
 〝自転車によるヒルクライムイベント〟は興味あります(笑)

 肝心の腱引き屋台の方ですが、今回も約10名の方とご縁を持たせていただきました。
 頭部の施術を受けた方が、腱引き療法の「天窓押し」を体験された際に「頭からスーッと何かが下がっていくようだった」と言われていました。
 腱引き療法では、頭部調整の際に天窓(腱引き独特の呼び方です)の調整により、脳脊髄液の交換を行います。
 この際に使う技が「引き入れ 引き抜き」。この時の〝入れていく〟感覚を、感じ取られたのだと思います。
 腱引き療法では頭部調整により、頭痛の改善や頭がすっきりしたという効果が期待できます。また副交感神経が優位になりますので、自律神経へアプローチすることにもなります。
 腱引きが対応できるのは、なにも腰痛や肩の痛みだけではありません。基本施術による全身調整は、人間の体が引き起こす様々な不調に対応できるのです。
 どんな不調でも構いません、ぜひご相談ください。
 そして腱引きを一度お試しください。

 毎週同じ所に半年以上通っても良くならなかった方。
 趣味ではなく、本気で良くなりたいと思って治療院を渡り歩かれてる方。

 東広島道場でお待ちしております。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる