施術メモ:膝の痛み(動かすと痛い)

【プロフィール】
 60代女性。

【来店理由】
 趣味でバレーボールをしているが、練習中に右脚を伸ばしすぎて膝を痛める。
 整形などに通うが、特にできる対処はないと言われたので来店。

【施術内容】
 一回目。
 痛みの出る部分は右膝の外側。腓骨の状態が悪いと推測。
 調整により、歩くときの痛みはなくなる。脚が全体的に重だるいとのことだが、一気に流れが変わった為と考え様子を見てもらうことに。

 二回目。
 歩く際の痛みはなくなったが、一定の時間動かさないと動かし始めが痛いとのこと。
 右足内側の筋肉群(半腱・半膜様腱や薄筋など)が張るようになっているので、筋整流法で言うところの制御筋により調整。膝裏の状態が変化し、どのような足運びをしても痛みはなくなる。
 但し、以前痛かった部分(右膝外側)に触れるとまた緊張してしまうことから、体がまだ怖がってる(いわゆるイップスと同じ)と考えられる。
 自分で出来るケアを教えて終了。

 三回目。
 ケアをちゃんとやっているらしく、動かし始めの痛みもなくなったとのこと。指導した運動をすると太もも裏に痛みがあるとのこと。しかし時間をおけば痛みはなくなる。
 以前痛みを感じた部分に触れても筋の張りはなくなるので、その部分のイップスは解けた模様。
 しかし右脚を完全に伸ばすのがまだ怖い(痛みはないが、まだ痛いかもしれないと脳が認識)ようで、脚の筋肉全体が緊張してしまう。
 一部の筋肉の緊張ではないので、こちらもイップスと考えられる。脚を伸ばすケアを指導して終了。

【運動指導】
 一回目に踵で地面を突く歩き方をしていたので、足踏みなどを指導してつま先から着地するように指導。
 二回目はもも裏の緊張を解くための、簡単なケアを指導。
 三回目は運動ではなく、脚を伸ばせないイップスを解除するためのケアを指導。

※このお客さんの場合は、病院でもう治らないと言われたこともあり非常にマイナス思考が強い方でした。
一回目の施術で歩くときの痛みがなくなっていたにも関わらず、そのことが信じられないくらいのマイナス思考でした。
しかし二回目の施術で変化していることをしっかりと認識してもらい、またケアをちゃんとしていたこともありこの時点でほぼ改善していたと思います。
あとはイップスの問題ですので、きちんとケアをしていけば遠からず以前の健康な状態に完全に戻ると思います。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる