これも……いいものだ。

 雨や曇りが続くと、朝晩が涼しいですね。
 気温差が激しいので体調の管理には、みなさん気をつけて下さいね。

 さて、少し前に「Human Anatomy Atlas」という解剖学アプリが良いですよというのを書きました。

 あれは……いいものだ。
 やはり……いいものだ。

 自分はタブレット端末にiPadを使ってますので、アプリはiOS版になります。
 このアプリは非常によく出来ていて、日本語にも対応してくれたおかげでほぼ不満はないアプリです(フォントを日本製のものに変えて欲しいけど……)
 ところでこのアプリ、5月にセールで安売りしていたいんですね。知らなかった……。
 アプリ内課金のコンテンツも値下げしてたみたいで、安売りしてるならムービーをアンロックしたかった(´・ω・`)

 で、ついこの間のこと、別のアプリを知りました。
 「ザイゴット」というアプリ。
 こちらは法人向けのweb版と個人向けのiOS版があります。
 色々調べているとちょっと良さそうなので購入。アプリマニアになっちゃいかんのですけどね(^^;)
 なぜ良いと思ったかというと、各パーツをツールパレットを使って名前で選択できるんです。
 「Atlus」も検索を使って見たいパーツ名を入力すれば名前で選択できますが、「ザイゴット」はツールパレットに全部名前が出てくるのでそれを選択するだけ(もちろん、名前を入れて検索できます)
 ちなみに「Atlus」と似た操作感の「TeamLabBody」は検索を選ぶと名前が最初から出てきます。

 これは図鑑的な使い方をするには非常にいいUI(ユーザーインターフェイス)です。
 「Atlus」や「TeamLabBody」がタブレット特有の触って操作することに特化した直感的なUIなのに対し、「ザイゴット」は(もちろん3Dモデルの操作そのものは触ってできますが)ツールから選んでいくというどちらかというとマウスで操作するPC寄りのUIになります。
 だから3Dモデルの表示・非表示はオブジェクトを選択して、ツールパレットのアイコンを選択するという手間はあります。
 あと、好きな角度・方向から断面図が作れる機能はいいですね。内蔵なども表示させれば解剖学の本も顔負けの断面図が作れます。
 そういった意味でも図鑑的な使い方ができるいいアプリです。
 ただ残念なことに「ザイゴット」のiOS版には各器官の解説がありません(web版は触ったことがないので不明) ですから図鑑的な使い方にができると言っておきながら、解説は見られないので絵目録に近いという方がいいかもしれません。

 また「Atlus」に比べて少しモデルの構成が少々大雑把です。例えば頭蓋骨はいくつものパーツが組み合わさって出来ています。「Atlus」はちゃんとパーツを分けていますが「ザイゴット」は頭蓋で一つのモデルにしてあります。また細かい神経の走行や筋肉のパーツ数などにも多少の違いはあるようです。
 あと「ザイゴット」にはモーションがありません。「Atlus」には筋肉のモーションが(課金でアンロック)。「TeamLabBody」には骨のモーションがあります。

 では「ザイゴット」「Atlus」「TeamLabBody」のどれが良いのかというと、用途によりけりとしか言えません。
 個人的なオススメはやはり「Atlus」です。モーションがいらなければ「ザイゴット」が次点。
 「TeamLabBody」は骨のモーションが見たいのであればオススメします。

 解剖学アプリで悩んでいる人の参考になれば幸いです。

 「ザイゴット for iOS」の実物が見たい方。
 もっといいアプリを知っているよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる