施術メモ:肩の痛み(五十肩?)

【プロフィール】
 60代女性。

【来店理由】
 左肩の痛みで手を挙げることができなくなり、病院を受診。
 リハビリである程度挙がる(但し日常生活には支障あり)ようになったが、二ヶ月経過してもそれ以上は変化が見られないため来店。

【施術内容】
一回目。
 基本施術と腱引き療法の肩上げ施術を行いました。
 腱引きでは肩の不調は前腕の捻れからくると考えています。なのでまず前腕の捻れを解いて、末端からアプローチしていきます。
 1度目の調整で腕の挙上は前方および横からは楽に挙がるように。最初は後ろに手を回すのが難しかったのですが痛みは残るものの、回せる状態になりました。
 その後細かい調整を行いほぼ痛みなく動かせるようになったので様子を見てもらいました。

二回目。
 前方と横からの挙上は問題ないとのこと。後ろに手を回す時に、まだすこし堅いとのことでした。
 やはり前腕の捻れを解くことを中心に、丁寧に前回と同じ施術を繰り返します。最終的に腕を後ろに回した際に肩の前側に違和感が残るとのことでしたので、二頭筋の調整を行いました。
 これでどの方向も違和感がなくなりました。

【運動指導】
 捻れを伴わない状態での腕の上げ下ろしを指導。

病院での診断名を聞いていないのでわかりませんが、本人から肩板断裂などの話は出ていないので恐らく五十肩と診断されているのだと思います。
腱引き療法では肩の不調の場合は基本的に前腕(末端)からチェックしていきます。今回の場合は典型的な前腕の捻れからくる肩の不調でした。
調整後は日常生活に支障のないところまで回復。指導した運動をしてもらえば肩の可動域は回復すると思います。
指導した運動は前腕の骨格に捻れの無い状態(手のひらが上)で、腕を伸ばして上げ下ろしをしてもらうというものです。
前腕の捻れが起こっていないため筋肉の捻れもなく肩までの筋の通りが良いので、この運動を繰り返すことにより筋肉の位置関係も自分の体で調整してくれます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる