いいものだらけ。

 朝晩が、ホント涼しくなりましたね。
 昼間との気温差が激しいですので、体調を崩されないようにお気をつけください。

 さて昨日のこと、Appleの新製品発表会が行われました。
 iPhoneの新機種とか、気になっている人も多いんじゃないかと思います。
 自分はBlackBerry派なので(未だにBB9780使ってます)iPhoneには興味はないのですが、仕事用にiPadを使っているのでiPad関連はやはり気になります。
 そんな中、以前より噂されていた12.9インチサイズの「iPad Pro」が今回の発表会に登場したようです。なかなか興味深いデモンストレーションもありました。
 それは3D4Medicalという会社が作った3Dの解剖学アプリ「Complete Anatomy」を使ったデモです。

 iOS用の解剖学アプリというのは色々な会社が出していますが、この3D4Medicalもそのうちの一つです(自分がオススメする「Human Anatomy Atlas」はVisible Bodyという会社が出しています)
 この「Complete Anatomy」は大画面であるiPad ProとApple Pencil(タッチペン)を使うことを前提に開発したとのこと。
 デモを見ている限りだと非常に魅力的です。思わず衝動買いしてしまいそうです。
 自分のiPadには解剖学アプリを入れて、それを使ってお客さんへ施術の説明をしたりします。だから尚のこと気になる(笑)
 お金無いけど(´・ω・`)

 ちなみに、現在自分のiPadに入れてる解剖学アプリについては以前の記事に書いています。

 「透視力」男女共に第3位。
 やはり……いいものだ。
 これも……いいものだ。

 3Dモデルなので拡大縮小・回転が自由自在。見せたい部分をピンポイントで見せられるのが解剖学アプリの良い所です。
 そう考えると12.9インチという大画面は、お客さんに見せるのに非常に便利……なんですが、さすがにそこまでいくとタブレット端末のお手軽さが犠牲になってしまうんじゃないかと思ってました。
 持ち運ぶこと。そして第三者に画面を見せるこを考えると、やはりiPadの9.7インチがベストではないかと。
 実機を触ってみるまでなんとも言えませんが、大きすぎると気軽に持ち運べないよなぁ。逆に言えば、まず携帯しないというのであればアリかもしれないけど。
 しかし、デモを見ると欲しくなってしまう不思議(購買意欲を誘うためのプロモーションもあると思うので、当たり前ですが)

 基本的に注目していたのはiPad Proなのですが、それ以外にも気になるものはありました。
 それは新技術である「Force Touch」。これは指で押す時の圧力を感知してくれるというもの。画面を強く押した時と軽く押した時の違いを、ちゃんと認識してくれる技術です。
 MacBookのタッチパッドではすでに採用れてる技術なんですが、iPadの画面で使えることにより色々な操作ができるようになります。例えば楽器演奏アプリ。特に鍵盤楽器は押すときの強さによって音の大きさを変えたりでkるようになります。
 これが解剖学アプリにどう活かされるかはまだよく分かりませんが、直感的なUI(ユーザーインターフェイス)を備えたアプリは、恩恵もでかいのではないかと思います。

 iPad Proの発売日は11月25日。予約は12日から。
 今回買うことはないとは思いますが、使っているアプリの機能が新機能に対応してそれがないとダメになったりするころには考えないといけないのかもしれませんね。

 Appleの発表会行ったよ、という方。
 iPad Proを購入予定だよ、という方。

 東広島道場でお待ちしております(笑)
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる