施術メモ:陸上長距離(股関節の痛み)

【プロフィール】
 20代男性。

【来店理由】
 今年の5月あたりから、走っていると右の股関節に痛みが出るようになる。
 普通に歩いている時と、短時間での走行なら痛みはでない。

【施術内容】
一回目。
 大腿骨骨頭の軸調整。
 また仰向けで膝を曲げ脚を開くと痛い(左側は痛みはない)とのことでしたので、内転筋と薄筋の調整。
 無理に開脚するような状況(例えば足を滑らせるなど)にならなかったか訊いたところ、無理矢理ストレッチをしたとのこと。恐らくその時に恥骨側に付着する筋群に無理がかかったと推測。
 調整後は上記での痛みはなくなる。
 走行中の痛みに関しては実際に時間をかけて走ってもらわないとわからないので後日結果を聴くことに。

二回目。
 軽いジョグでは長時間走っても痛みは出なかったとのこと。
 但し、足を踏み外す(右脚側)ことがありそのとき以来、股関節に違和感を感じることがある。
 今回は軸のズレのみを疑い、軸調整。これで違和感はなくなる。
 翌日以降の練習で、追い込んだ走りをするとのことなので様子をみてもらうことに。

【運動指導】
 今回の不調に関しては、特になし。メンテナンスのための方法を指導。
 また歩き方などの指導と、猫背気味なのでバンザイ運動などを指導。

この方は大学院生で、部活が陸上部というお客さんでした。最初に話を聞いた限りでは股関節の軸ズレを疑いました。
日常生活の範囲内(短時間での走行含む)では症状の再現はできないので、最初は軸調整のみで様子をみてもらうつもりでした。
しかし、施術の説明中に施術内容に書いた状態での痛みがあることが分かったのでそちらの調整も行いました。
不調を抱えた方の中には、特定の姿勢や運動でないと痛みが再現できない場合があります。スポーツなどをされている場合は特にその傾向が強く、普段はなんともないんだけど……というパターンも多いです。
その場合は施術後、普段通りに練習してもらって痛み再発するかなどを確認しないといけません。施術後は普段通り動いてもらって構いませんが、痛みが再発した場合は無理をしないというのが原則です。
腱引きは施術→確認→施術と繰り返して調整をしていきます。施術する側が筋の位置関係が良いと思っても、特定の動作によっては上手く機能しない場合もあるのです。
スポーツをされている方は特に、体のメンテナンスを兼ねて段階をわけて調整していくつもりで腱引きを受けていただければと思います。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる