2016年1月の伝承会。

※途中に追記あります。

 1/31(日)は広島伝承会でした。
 次回は2016年2月28(日)になります。場所は神崎会館を予定しています。
 参加希望の方や見学希望の方は本部広島道場広島むらもと道場東広島道場のいずれかへ問い合わせください。

2016年1月より伝承会について変更があります。未読の方は最初にそちらをご覧ください。

 2016年最初の広島伝承会です。今回写真は撮り忘れでありません(^^;)
 今年から師匠は広島に来られなくなり、同日開催していた体験施術会もなくなりました。
 今回は東京からの参加もあり、研修生の数は6名。基本2級コース。基本1級コース。基本上級&診断施術師コース。腱引き師コースと多岐に渡りました。
 腱引き師の方は参加人数が少し減りました。やはり師匠の影響は偉大ですね。

 今回は2名の方が基本2級と基本1級の試験を受け、無事に合格。おめでとうございます。
 実はこの二人は東広島道場の生徒さんでもあります。

 現在、腱引きを学ぶ方法は3つあると以前に書きました。
 一つ目は、本部で行われる集中合宿
 二つ目は、各地の伝承会
 三つ目は、各地の道場(もしくは公認腱引き師の経営する治療院)での弟子制度

 今回試験を受けられた二人の生徒さんはこの弟子制度を利用して腱引きを学んでいます。

 弟子制度とは簡単に言うと上にも書いてあるように各地の道場(もしくは公認治療院)で腱引き師から直接腱引きを習うというものです。
※2016/2/16追記
 弟子制度を利用して道場で腱引きを教えることができるのは、指導施術師以上の資格を有する腱引き師のみです。
 例外として公認の〝道場〟を開いている腱引き師は、上記の資格がなくても弟子制度を利用して教えることができます。
 ですので腱引き療法を習得したい方で、弟子制度を利用したいと考えられた方は、お近くの道場指導施術師以上の資格を持つ腱引き師をお探しください。

 メリットとしては自分の都合に合わせて通えること。受け入れ側の腱引き師にもよりますが、個々人の都合で講習の日時を決めることが可能です。
 また、技術的な問題がなければ月イチ開催の伝承会よりも早く資格が取得できることと、伝承会よりも割安になる場合があります。
 デメリットとしては、伝承会や合宿のように講習時に色々なタイプの人の体で練習できないことでしょうか。
 但し、定期的に人を集めて講習会を行っている道場や治療院はその限りではありません(これも受け入れ側の腱引き師にもよります)
 また弟子制度を利用していても、伝承会への参加が必須の場合があります。

 まず、基本2級施術士の場合、初回の座学は伝承会で受けることになっています。また今回のように試験は必ず伝承会で受けるようになっています。
 ということは、基本2級施術士の資格をを取得するまでには最低2回、伝承会へ参加しなければなりません(伝承会のみだと4回以上の参加で試験を受けることが可能。通常は4回目が試験)。

 基本1級施術士の場合は、試験を受けるために最低1回は参加(伝承会のみだと5回以上の参加で試験を受けることが可能。通常は5回目が試験)しなければなりません。

 基本上級施術士に関しては私個人が知る限り、二集類の情報がありました。なので現在、協会事務局へ問い合わせており、回答を待っている最中です。
※2016/2/16追記
 専門指導施術師以上の資格をもつ腱引き師であれば、道場などで基本上級までは教えてもよいという確認が取れました。
 その場合は試験を受けるために最低1回は参加(伝承会のみだと4回以上の参加で試験を受けることが可能。通常は4回目が試験)ということになります。
 弟子制度を利用できる道場や治療院によって違いが出てきますので、利用されるさいはご確認ください。

 そして診断施術師以上のコースは、各地の伝承会(もしくは受け入れ先の腱引き師が個人主催で開催する小規模な伝承会)への参加が必須となっています

 現在私が知っている情報をもとにお伝えする限りだと、現時点での弟子制度は伝承会と併用して通う(もしくは合宿をセパレート受講する)必要があることになります。
 しかしながら基本1級施術士までの資格であれば、弟子制度を利用する方が個人の都合と取得速度の両面で判断した場合は一番早いと言えると思います。

 ちなみに東広島道場ではカリキュラムを時間単位で管理しています。なので料金は1時間ごとの発生となります。
 現時点では決まった曜日や時間帯での定期講習はしておりません。その代わり都合の良い曜日と時間帯を選ぶことが〝ある程度は〟可能です。
 また、講習の強制はしていません。なので率先して講習を受けるという気がなければなかなか進みません。
  東広島道場で弟子制度を利用される場合の料金などについては、お問い合わせください。

 弟子制度について少し書きましたが、腱引きを学ぶ環境をより良いものにしてくために現在も各制度とカリキュラムの検証・検討を続けていると聞いています。
 なので今後はまた体制が変わっていくかもしれません。
 腱引きを学ぶことに興味のある方は、本部や各道場にお問い合わせください。

 自分の家族や周りの人のために何かを学びたいと思われている方。
 今までとは違う〝何か〟を求めている方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる