施術メモ:陸上長距離(踵の痛み)

【プロフィール】
 20代男性。

【来店理由】
 練習後、歩く時に踵の内側に痛みを感じるようになる。その際、捻挫などの明確な外傷はなし。
 最初はわずかなものだったが、そのうち靴を履いて歩くのが苦痛になるくらいの痛みへ。

【施術内容】
 歩く際に痛いという付近を触っても、痛みはない。関連部位も同じ。
 また靴を履いているときのみ痛い(踵を包む形でなければ痛みは出ない)
 以上のことから、距骨と踵骨の噛み合わせの問題と推測。
 足首に関連した筋の位置関係を整え、主に靱帯に対するアプローチを行う。
 何度か調整を行い、靴を履いて歩いても痛みが出ないところまで改善。
 強度の低い練習から始めてもらい、様子をみてもらうことに。

【運動指導】
 足首周りを柔軟にしてもらうためのストレッチ。
 また明確な外傷がなく経緯が不明のため、再発するようであれば病院でレントゲンを撮ってもらうように提案。

受傷した経緯が不明のためあくまで推測の域は出ませんが、以前はアキレス腱側に痛みが出ていたこともあり距骨と踵骨の位置関係がよくないのではないかと推測しました。また靴を履くことで踵を圧迫しないと痛みは出ないということからも、関節部位の負担増による滑液の流出を疑いました。
人間の骨格というのは足を起点にして上へと積み上がっていきます。下(足)のバランスが悪ければそれよりも上(膝・股関節・腰など)でバランスを取ろうとします。
この方は競技スポーツしているのでからだ全体のバランスは良いのですが、ふとした拍子に距骨と踵骨のバランスが変わったのではないかと思います。
但し足の場合は疲労骨折の可能性も棄てきれません。なので異常を感じた場合はまず一度、レントゲンを撮って骨に異常がないかを確認していただければと思います。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる