施術メモ:足首の痛み(捻挫)

【プロフィール】
 10代男性。

【来店理由】
 体育の授業中、バスケットをしていて捻挫。
 痛みは軽くなったが部活(バレーボール)に早めに復帰したいとのことで来店。

【施術内容】
 捻挫修復術。
 また腓骨側の腱に引っかかりを感じる箇所があったので、その修正。

【運動指導】
 但し捻挫をしやすいのと外側重心ということなので、ハの字屈伸とスパイラル運動を指導。

このお客さんは病院で受診しており、骨や靱帯に損傷がないのは確認済みでした。また痛みも捻挫をした当初ほどではないとのことでした。
外側重心になっているため捻挫をしやすいと言われたようですが、個人的には長短の腓骨筋の腱の流れが悪く途中ダマになっているのが気になりました。
恐らくバレーやバスケットなどでハードな運動をした時に、腓骨筋側が引っかかり瞬間的に足の底屈・背屈が行えず捻挫に至るのではないかと推測しています。
捻挫をした場合、病院で骨と靱帯に異常がないと確認できれば腱引きの捻挫修復術が有効です。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる