施術メモ:肩の痛み(五十肩)

【プロフィール】
 50代女性。

【来店理由】
 腕を挙げたりはできるが可動域が狭く痛みを感じる。

【施術内容】
 腱引き療法で行う五十肩施術の後、肩甲骨周りを中心とした調整を追加。
 最初の2回は劇的な変化はなく(可動域が少し広がる)、最終的に5回ほど来ていただくことになりました。

【運動指導】
 手のひらを上にした状態での腕の挙げおろし。
 肩甲骨の可動を確保するためのバンザイ運動。

このお客さんは普通の五十肩というよりも、肩甲骨の可動が極端に悪い為に肩に可動制限と痛みがあるという印象でした。
なので、ローテーターカフを中心とした調整と運動指導により少しづつ肩甲骨の可動を取り戻してもらうようにしました。
まずは大雑把に筋肉の調整をして少しでも動かす。そして可動域が広がり始めると細かい筋肉の調整に入る……という形で複数回調整させていただきました。
病院で五十肩と診断されて、長引いている方はお近くの腱引き療法を受けてみてください。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる