施術メモ:足首の痛み(捻挫)

【プロフィール】
 10代女性。

【来店理由】
 約4年に捻挫。現在は歩くのに痛みなどはなし。
 しかし走ったりすると希に痛くなる。
 また雨の日などに痛みがでることがある。

【施術内容】
 腱引き療法の捻挫修復術。
 他動で足首の伸展を行うと痛みが出る。箇所は外果の外側(踵寄り)なので、長・短腓骨筋の調整を念入りに。
 つま先立ちで今度は内果に痛みが出るとのことなので長指屈筋および後脛骨筋の調整。
 足首外側に少し膨らみがあったのでそれを流す。
 雨の日に痛みが出るのは足首の膨らみが原因ではないかと推測。捻挫をしたときに関節を守るために漏れた滑液の名残であり、気圧の変化で圧迫が起こるためではないかと考える。
 軽く走ってもらっても痛みは出ないので様子をみてもらうことに。

【運動指導】
 足首周りを自分でも流すように指導。

このお客さんは捻挫をしたのが4年前になりますが、完全によくなっていない状態で4年間過ごしたことになります。
このように歩くのには問題なくても、捻挫の影響が年単位に渡り残っている場合があります。
腱引き療法では捻挫は筋のズレや絡みだと考えますが、その筋(腱)が上手く正しい位置に戻らないまま、しかし歩行の際に出ていた痛みは感じなくなる場合があるのです。
今回は両方の踝の後ろを通る筋(腱)の位置関係が上手く戻っていなかったのだと思います。
またそのため足関節に微妙な負担がかかり、関節を保護する滑液胞から滑液が漏れ足首の膨らみを作っていたのだと思います。
膨らみそのものは局所的で小さいものでしたが、その分気圧の変化などによる圧迫があり痛みが出ていたのではないかと推測しました。
施術の翌日が雨でしたが後日、親御さんから特に痛みなどの訴えはなかったと聞きましたので推測は合っていたのではないかと思います。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる