施術メモ:足の痛み(歩くと足裏が痛い)

【プロフィール】
 60代女性。

【来店理由】
 敷居を踏んだ時に体重のかけ方が悪かったらしく、段差のない所でも体重を掛けると足裏に痛みが出るように。
 片足(左)をつま先立ちにしないと歩けなくなる。

【施術内容】
 痛むのは左足裏、第3中足骨と第4中足骨の間(近位)あたり。
 足底方形筋よりも奥(骨に近い方の筋・腱)に対しアプローチ(小指対立筋や短小指屈筋)。
 また表層の長趾屈筋腱にも影響は出ていると考え、内果側の位置を調整。他にも長母趾屈筋腱、母趾外転筋などを調整。
 体重を掛けても痛みは出ず、歩くのに問題がなくなったので様子を見てもらうことに。

【運動指導】
 特になし。
 但し数日は、足裏と両踝周りのケアをしてもらうように指導。

敷居を踏んだ当初はそれほど痛いとは思わなかったが、歩き始めると途端にいたくなったとのことでした。
このことから、最初に敷居を踏んだ時点で骨に近い筋肉群に無理な負荷がかかり緊張し足裏の筋肉バランスが変化。その後、歩くことにより長趾屈筋腱のズレが大きくなり、体重を掛けると足裏に痛みが出るようになったのではないかと思います。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる