施術メモ:足首の痛み(アキレス腱が痛い)

【プロフィール】
 50代男性。

【来店理由】
 数年前にテニスをしていて、アキレス腱に痛みが出るようになる。
 その後、テニスは諦めジョギングをするが走りすぎると痛くなる。また通勤で最寄り駅から会社まで約2kmを歩く時も、痛みが起こりそうな気配が出ることもある。

【施術内容】
一回目。
 アキレス腱に触るも、痛みはなし。なので(少なくとも今は)アキレス腱そのものが炎症などにより痛んではいないと判断。
 ふくらはぎの筋肉(腓腹筋とヒラメ筋)の堅さがかなりあったので、その緊張をとるように調整(基本施術含む)。
 足は外側重心だったので、足回りのバランスをとる調整を行う。
 足首周りが軽くなったとのことなので様子を見てもらうことに。

二回目。
 12日後に来店。久しぶりにテニスをしてみたが、痛みもなく普通にプレイできたとのこと。
 通勤で歩く時も不安なく歩けたということなので、基本施術とふくらはぎの硬さのチェックで終了。
 今度はジョギングをしてみるとのこと。

【運動指導】
 足裏の重心が外側だったので、ハの字屈伸を指導。つま先着地の歩き方を指導。
 またふくらはぎのメンテナンスができるように、簡単なケアを指導。

この方は初回来店の段階ではアキレス腱を触っても痛みはなく、アキレス腱そのものに炎症などは起きていないようでした。
足をみると(特に踵)強い外側重心だったため、テニスなどの横移動がある瞬発系のスポーツをするときにふくらはぎに無理がかかっていたのではないかと思います。
また当時に履いていたテニスシューズは踵部分が高いタイプとのことでした。その為アキレス腱への当たりた強く、ストレスのせいもあって余計な緊張が腓腹筋やヒラメ筋に起こっていたのではないかと推測しました。
上記二つの理由により、今回はふくらはぎの緊張が原因であると判断しました。
体が痛み(ストレス)を感じた場合、その痛み(ストレス)から逃れる(守る)ために筋肉の緊張バランスを変えることがあります。
今回のケースでは以前の痛み(ストレス)を体が覚えており、ふくらはぎの緊張がいつまでも解けずにいたことで、逆にアキレス腱が通常より引っ張られる状態が続いていたのだと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる