施術メモ:腕の痛み(指先に痺れ。背中の痛みあり)

【プロフィール】
 30代男性。

【来店理由】
 今年の4月に左肘が痛み出し、8月には指に痺れ。10月から左の肩甲骨付近の痛みと腕に神経痛の症状が出る。
 来店時は何もしていなくても痺れや神経痛が出る状態。

【施術内容】
一回目。
 前腕の状態があまり良くなかったので、まずそこから調整。屈筋群を念入りに調整する。
 次に肩甲骨周り→首周りと施術をしていき、最後に肘周りの調整を行う。
 何もしていない状態で痛みはなくなる。力の入れ具合で多少痛みあり。痺れ感はほぼなし。

二回目。
 二日後に来られましたが、翌日の夕方までは問題なし。朝起きたら悪い状態に戻っていたそうです。
 今回は前腕の状態は悪くないので、軽く調整。前回とほぼ同じ調整をして同じくらいの改善までいけたので様子をみてもらうことに。

【運動指導】
 自分でできる、前腕の調整法を指導。
 また二回目の時に上半身が右側に傾いており(調子が悪くなると顕著になるらしい)右腰の筋肉も固まったいたので、筋肉を柔らかくする運動を指導。

この方は防水の職人さんで、以前は前腕の痛みで来られていました。
人間の骨格は関節を通じて運動的な連鎖を起こします。関節を限界まで絞れば、次の関節へ力は伝わります(筋肉による連鎖もありますが、今回は無視)。
逆に言えば関節には〝遊び〟が少しあり、それがクッションになっているということです。
最初の肘の痛みによって、前腕の酷使の影響が肘を通り越して肩(周辺の背中周りの筋肉含む)へと進み、最終的に神経痛を引き起こすことになったのだと推測されます。
今回の件では4月の時点(遅くとも8月の時点)で来ていただいていれば、戻りの少ない改善が期待できたと思います。
現在、三週間は来られていません。状態が酷くなれば来る方なので改善して良い状態が持っているのかもしれません。
しかし少々の不調でも仕事ができれば我慢して働くタイプの方なので、心配でもあります。
年齢に関係なく、普段から体のメンテナンスをするように心がけてもらいたいです。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる