施術メモ:臀部(股関節周り)の怠さ

【プロフィール】
 40代女性。

【来店理由】
 以前より臀部に怠さを感じており、マッサージなどで楽にはなるが改善しきらない。
 また車の運転などで長時間座った状態から立ち上がると、鼠頚部から上に痛みを感じる。

【施術内容】
一回目。
 最初は大腿骨頭と寛骨臼との位置関係を疑い軸調整。長時間座っていて痛みが出ることから、大腰筋の調整を行う。
 歩行時の違和感が減ったところで様子を見てもらうことに。

二回目。
 2週間後に来店。前回の施術後、臀部の怠さはかなり軽減したとのこと。
 立った状態で靴下を履く動作をした際、曲げると左股関節に痛みが出る。また、運転などで長時間座った後もまだ痛みが出る。
 左の大転子位置を調整。大臀筋と小臀筋の調整。この調整で靴下を履く動作で痛みは出ず。
 下腹部の腹直筋を調整。日常動作で動いて貰って下腹部がスッキリした感覚が出たとのことなので様子をみてもらうことに。

【運動指導】
 丹田腹筋運動を指導。腰の筋肉を柔らかくするエクササイズ。

局所的にみれば、この方は股関節の位置ズレを起こしていたのだと思います(特に左側)。
位置ズレを起こしたことで臀筋に余分な緊張が生まれ、固まります。臀部が固い状態で座るなどした場合、股関節を屈曲させる筋肉にも余計な負担がかかります。そうした緊張の連鎖によって筋肉の動きが悪くなった為、臀部の怠さと長時間座った状態からの姿勢の変化で痛みが出たのだと推測しました。
個人的にはこういった背景には腰の筋肉の固さも関わっているのではないかと、最近は考えています。
腰椎近くに触れて歩くと、背筋が歩行に合わせて動いているのが分かります。腰は下からの衝撃を吸収し、上のバランスを取っているのです。
腰の筋肉が固まってしまうとこの衝撃を吸収する動作ができません。すると腰より下の関節(股関節や膝関節、足関節)でバランスを取ろうとします。
今回の場合は股関節に負担が集中して、軸ズレを起こしたのではないかと思います。
ちなみにこの方はピラティスをされておられるせいか、上半身(特に肩を含む上肢周り)の状態は良好でした。


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる