高いか安いか?

 梅雨が明けましたね。そろそろ夏休みに突入という方も多いんじゃないでしょうか?

 さてここ最近、料金について複数のお客さんと話す機会がありました。その会話の中で、改めてブログなどで書いておいた方がいいかなということがいくつか出てきました。
 なので今回は料金(お金)のお話です。 

 料金についてはブログでも何度か取り上げています。

 料金について(カテゴリ)

 東広島道場ではどういった料金システムなのか? ぜひ上のリンク先カテゴリを読んでみてください。
 特に「こちらでも補足。」はしっかり読んでみてください。ブログの記事は2014年のものなので現在とは少し違う部分もあります。
 しかし「割引期間と割引料金」という考え方は変わっていませんので、整体などを料金(というか〝支払うお金〟)で選ばれている方は、しっかり目を通されることをお勧めします。

 単純に1回の施術料金ということで考えた場合、東広島道場の料金は高いのか安いのか?
 料金を設定した私の立場からすると基本料金である「一般 ¥4,000」というのは「安い」と言い切れます。
 ここで言う立場というのは小規模ながら店舗を一つ経営するという立場です。そして施術という「労働力」を提供するという立場です。
 経費を考え、またそれなりの時間をかけて施術(および運動指導)をしていると、お支払いいただく対価としては十分「安い」と考えています。

 では逆にお客さんとしてはどうなのか?
 お客さん自身の考え方(自分の体に対してお金をかけるという意識があるか)にもよりますが、普通は1回¥4,000は「高い」と思われるでしょう。或いは「高い」とまではいかなくても「それなりの出費」と考える方が大多数だと思います。
 そして「高い」と思われた方は恐らく「何か」と比べて「高い」と感じているはずです。
 その「何か」の多くは鍼灸・接骨院やマッサージなど「保険診療」で受診可能なサービスだと思います。或いは「何分いくら」のリラクゼーションと比べて……です。
 もちろんそうじゃないという方もいらしゃるででしょう。しかし「支払う金額」を単純に「高い」と考えた場合は、殆どの方は「何か」と比べています。

 ちなみに、こちらの行うサービスの対価としては「高い」と考える方もいらっしゃると思います。
 東広島道場で提供しているサービスは「施術を行い改善のお手伝いをする」と「運動指導をして改善のお手伝いをする」ことです。
 そういったサービスを受けて「高い」と考えられた場合、残念ながらお客さんの求めていたものと東広島道場で提供しているサービスが合致しなかった場合があります。
 その辺りの話は「YOUは何しに整体へ?」に書いてありますので、記事に載っているリンクと合わせてぜひ読んでみてください。
 最初に書いたように、今回は「料金(お金)」の話をします。

 話は戻りますが私の立場では「安い」と考えていても、お客さんから考えた場合「高い」もしくは「それなりの出費」と思われる方が多いのは承知しています。
 一度の施術で一般に言われる〝完治(もしくは根治)〟……というのは理想です。しかし一度の施術で改善はしても〝完治(もしくは根治)〟に至らない場合というのも多く存在します。
 東広島道場では整形外科的な症状(腰痛や膝痛など)で来られる方が多いのでその症状に限定して言いますが、上記のケースの多くは主訴が慢性の症状であった場合です。
 慢性とは多くの場合、症状が出始めてから3ヶ月(もしくは6ヶ月)以上続くことを言います。
 慢性の症状の場合は1回の施術で改善(もしくは寛解)はできても、また〝戻って〟しまう場合が多いです。
 その理由は「体の使い方やクセ」にあると個人的には考えています。特に「明確な理由が思い当たらず〝気づくと痛みが出ていた〟」という場合は特にそうです。また急性(症状が出始めてから3ヶ月未満)であっても「明確な理由が思い当たらず〝気づくと痛みが出ていた〟」という場合は「体の使い方やクセ」の結果ということもあります。
 この辺りの理由については後日改めて書きますが(本来、このネタで記事を書くつもりでした)、そういった「体の使い方やクセ」を変えてもらうために「運動指導」があると考えています。

 そして筋力の低下や運動機能の低減が問題で指導した運動が上手くできない場合。もしくは「体の使い方やクセ」が強かったりして〝戻り〟が早すぎる場合などは、一定の期間通ってもらう必要があると考えています。
 そこで考えたのが「割引期間と割引料金」という考え方です。これは単純に料金を安くしようと思って考えたのではありません。
 通ってもらうことで指導した運動(セルフケア)ができるように。近い頻度で何度も施術を受けて調整することによって、「体の使い方やクセ」を少しでも早く矯正できるように。
 そのために通ってもらいたいし、実際そういった方は通うことで徐々に良くなっています。
 しかし通ってもらうのに毎回¥4,000というのは負担になります。ですから、通ってもらう場合は一定期間内であれば少しでも安くするために「割引期間と割引料金」というのを設定しているのです。
 逆に言えば一度の施術で日常生活に支障のないくらいの改善(もしくは寛解)し〝戻り〟のない方や、指導した運動をしっかいこなせる方は割引期間内に来店する必要はありません。
 決して続けて来た方がお得」や「低料金」をウリにするために設定しているわけではないのです。
 また、とにかく安い所で整体を受けたいという人の為でもありません。初回は¥6,000で基本はあくまで1回¥4,000ですし、その金額に恥じない施術をしているつもりです。
 あくまで体の状態が酷く、一度の施術では日常生活に支障のないくらいの改善(もしくは寛解)が難しい方の為に設定しているのです。

 なにより割引期間内に来店してもらう回数が多いほど、私は損をしています。
 例えば¥4,000を払って割引期間内にもう1回くれば¥2,000です。トータル¥6,000(¥4,000+¥2,000)で、1回辺りの料金は¥3,000(¥6,000÷2)です。3回くればトータル¥8,000(¥4,000+¥2,000+¥2,000)で、1回辺りの料金は¥2,667(¥8,000÷3 端数切り上げ)です。
 仮に割引期間を設定していない場合2回くれば¥8,000で3回くれば¥12,000。2回で25%。3回で33%の損をしているのです。
 それでもこの料金システムに拘っているのは、体の状態が酷い方はできるだけ多く通ってもらい少しでも早く良くなってもらいたいからです。
 では「体の状態が酷い方は割引期間を無くしてもっと安い料金設定にすれば良いじゃないか」という意見もあるでしょう。
 しかしそれは残念ながらできません。なぜなら、私が生活していかなければいけないからです。
 この料金システムは東広島道場を始める際に悩みに悩んで決めた料金システムです。
 そのことについては以前ブログにも書きました。

 「価値観。

 リンク先と合わせて読んだ上で、料金システムについてはご理解いただければと思います。
 今後、この料金システムを見直すこともあるでしょう。しかしその時は、今よりも「安く」なることはないと断言させていただきます。
 ちなみに今回、お客さんとの会話の中で「回数券」の話が出てきました。「回数券」というシステムと比べても、東広島道場の料金システムは「安い」と断言できます。
 というか「回数券」って経営側が得するだけで、購入したお客さんにはたいしたメリットはありません。
 せっかくですから、次回はそのことについて少し書いてみます。

 何処に行っても良くならない、という方。
 本気で良くなりたいと考えている方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
ランキング参加しました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる