乗らずとも。

※パワーグリップで来られた方はこちらの記事へどうぞ。

 ここ数日、中国からの汚染物質飛散が話題になってますね。
 西日本は特に影響を受けるようで……。
 長時間外出する場合は、マスクを着用した方がいいかもしれません。

 さて、本来なら前回記事にする予定だった自転車ネタを今回。
 なかなか乗る暇もないのですが、その準備だけはちょこちょことやってます。
 今回はロードのペダル交換。

 ロードの方は、ビンディングと言われるペダルをつけていました。
 これは、専用のシューズを履いて靴とペダルを固定するタイプのものです。
 足を固定することにより、ペダリング(自転車を漕ぐ行為)が楽になります。ペダルを踏むだけでなく、引き上げることもできるからです。
 しかし、ビンディングだと専用シューズでないとダメです。
 オレンジライドの時のように走ることそのものが目的なら、それでも困りません。
 が、普段使いを考えるといちいち専用シューズを履くのもめんどい。

 ロードの購入当初は、ビンディングではなくトゥークリップというのを使っていました。
 これは、通常のペダルにトゥークリップと呼ばれるパーツをつけるもので、競輪の選手なんかが使っています。
 その名前のとおりつま先(トゥー)から甲までを挟み込む(クリップ)もので、ストラップを併用して固定します。
 これだと靴を選びませんが、ペダルから足を抜くのにひと苦労。
 ビンディングなら足を捻ることで簡単に外せますが、トゥークリップだと真後ろに動かさないと足が抜けません。
 ビンディングのクセがついていると、うまく抜けないことも……。

 簡単に足がペダルから離れて且つわずかでも固定感が欲しいということで、今回はハーフクリップというものに交換しました。
CRRペダル

 奥がトゥークリップで手前がハーフクリップ。
 ハーフクリップだと本当につま先だけになるのでペダルとの固定は弱いですが、簡単に外せます。そして靴を選ばない。
 ちなみにBromptonはこんなペダルを使っています。
Bromptonペダル

 パワーグリップと呼ばれる製品を元に自作したものです。
 このパワーグリップはなかなかのスグレモノで、ストラップをつけたペダルに対し斜めに足を突っ込んで、まっすぐ(通常の足の位置)にすることによって固定します。
 足の甲を押さえつける形になるので、つま先だけのハーフクリップより固定力はあるし、足を捻ることによって簡単に外れます。
 できればロードのペダルもパワーグリップもどきにしたいので、いずれは自作かなぁ。

 自転車好きの方。マニアックなパーツが好きな方。DIY上等な方。
 東広島道場にお越し下さい。
 お待ちしております(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛・肩こり・関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━  
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

涼しくなる頃に。

 みなさん、お盆はどうでしたか?  この猛暑の中、帰省した人も多かったと思います。  長いお盆休みを満喫した人、楽しかったですか? お盆なんか関係なく働いた人、お疲れさ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる