ブログで補足。

 昨夜から雪。今朝にかけてうっすら積もる程度のものでしたが、寒さはかなりのもの。
 ここ数日は雪が降るといいつつ雨だったりしたのですが、やっぱ冬ですね。
 寒さがぶり返してきました。
 
 さて、地元のフリーペーパーで健康特集というのがありました。
 名前はプレスネットで週刊発行。種類としては新聞になります。
 この健康特集で「目・足・首・腱鞘炎」について簡単な説明と解決法が載っています。
 整体編ということで各部位(腱鞘炎だけ症状ですが)ごとに整体関係者(?)に話を聞いて記事にしてあります。

 東広島道場でも腱鞘炎について話を聞かせて欲しいと依頼があり、〝腱引き〟から見た見解として腱鞘炎についてお話させていただきました。
 特集といっても、ひとつの症状に対しそれほどスペースはとれないので、簡単な説明しか書けません。
 チェックはしましたが、自分で書いたわけでもないし……
 ということで、フリーペーパーとこのブログの両方を見てる人は少ないと思いますが、ここで少し補足しておきます。

 腱鞘炎の一般的な解釈は、使いすぎによって腱の周囲を覆う腱鞘部分が炎症を起こして痛みが出ると言われています。
 また、腱自体が炎症を起こす腱炎と言うのもあって、おそらくそれをひっくるめて似た症状のものは腱鞘炎という判断がされているんじゃないかと思います。
 これ以外にも原因はあるかと思いますが、腱引きとしてはやはり腱のズレというのは入れておきたい。
 腱がズレる要因としては力の入れすぎや疲労の蓄積といった、いわゆる〝使いすぎに〟に通じる状況からというのが多いと思います。

 ズレがあれば腱鞘内での当たりも変わるし、筋の伸び縮みによって神経に当たって痛いなんてことも起こると思います。
 通常、腱や筋がズレても自然に正しい位置に戻ります。
 ですが、ズレたまま使い続けるとなかなか正しい位置に戻ってくれません。
 そこで筋の調整をする腱引きの出番です。
 位置を調整してあげることによって、痛みをとりのぞきます。
 もちろん、全てが腱のズレで片付くわけではないでしょう。
 でも腱鞘炎と判断された症状が、かなりの割合で腱の調整によって改善しています。

 腱鞘炎と言われ、慢性的に痛みを抱えている方。
 〝使いすぎ〟と言われて終わるのではなく、その結果何が起こったのか考えたことはありますか?
 いつまでも続く痛み。それはもしかしたら、腱のズレのせいかもしれません。

 東広島道場でお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛・肩こり・関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる