トイレの神様。

 この間、朝のラジオで「トイレで長居してしまう時、やっていることTOP3」というのをやっていました。
 「雑誌を読む(第3位)」「漫画を読む(第2位)」を抑えて堂々1位に輝いたのは「メール、ネット」。
 携帯やスマホ・タブレットが普及した現代では、家だけでなく職場や学校の個室トイレで……と言う人も増えているんでしょうね。

 さて、こうやって長居できてしまう理由ってなんだと思います?
 え? その答えがランキングの結果だろって?
 確かにそうなんですが、ではなぜトイレで雑誌(漫画)が読めるのか。またはメールやネットができるのか。
 色々な答えがあると思うんですが、どれにも共通していることがありますよね?

 個室だから?
 そうですね。でも、もう一つあります。
 それは、座れるからです。
 設問では洋式トイレという限定はしていませんが、最近のトイレってほぼ洋式ですよね。昔と違って、和式を殆どみない。
 今は下手したら和式トイレを知らない子供もいるんじゃないかな。
 それくらい、洋式トイレが普及しています。
 そして洋式トイレは和式と違って、椅子のように座って使います。
 これが、トイレでついつい長居してしまう大きな原因ではないかと思うんです。

 この椅子に座るという習慣は、現代の我々の生活にも根付いてしまっています。
 日本はもともと床に座る生活でした。正座であったり、あぐらであったり、必ず脚を深く曲げてしゃがむという動作が日常の中にありました。
 それが、西洋化が進み椅子で座る文化が普及してくると、しゃがむ動作をほとんどしなくなった。
 このしゃがまない文化が根付くことによって、ぎっくり腰などの腰痛にも変化が起こっています。

 ぎっくり腰というと、どんな状態を思い浮かべますか?
 多くの人が、腰を曲げて伸ばせない状態を思い浮かべるのではないかと思います。
 でも、最近は逆に腰を曲げると痛いという人も増えています。
 腱引き療法では曲げることの出来ないぎっくり腰のことを「浮き腰」と呼んでいます。
 昔は珍しい腰痛だったようで、腱引きでは10年にひとりなんて言われていました。
 実際、特定の年代以上のぎっくり腰では、曲げて痛いという人はほとんどいません。
 しかし、逆にある年代以下だとこの浮き腰が急に増えます。
 それは、椅子に座る生活に慣れた世代です。もっというと、しゃがむことあまりしなくなった世代。
 生活様式の変化は、私たちの健康にも影響を及ぼすんですね。

 腰を曲げたら痛いんだよね、という方。
 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる