五十肩……?

 暑いですねぇ。みなさん、海水浴は行きましたか?
 自分はもう何十年と海水浴って行ってないです。海を見たのも、とびしまオレンジライドで走った時くらい。
 きれいな海でプカプカ漂ってみたいものです(そのまま流されたりして)。

 さて、このまえ右肩が痛いというお客さんが来ました。
 手を挙げたりするのはできるが、回すと(それも後ろから前へ)痛いとのこと。
 非常階段から落ちた時に右腕で庇ったらしいです。それ以来、上記の動作で右肩が痛い。
 病院でレントゲンを撮って骨に異常がないことは確認済み。
 その時に痛み止めをもらいましたが、2週間経っても痛みは治まらず。
 そこで再び病院に行き医師の方に言うと、触ることもなく「それは五十肩ですね」と言われたそうです……。

 五十肩というのは、まだはっきりとした原因が分かっていません。
 リンク先にもあるように『肩に疼痛(痛み)と運動障害がある、患者の年齢が40歳以降である、明らかな原因がないという3条件を満たすものを五十肩と呼ぶ。』のが五十肩です。
 そのお客さんの場合、疼痛と運動障害(動かないなどの障害はないですが、痛みのせいでやりづらい動作がある)、年齢の条件はクリアしています。でも最後の条件ってクリアしてる?
 「明らかな原因がない」ってこの場合、原因(というか、そのきっかけ)になったものってちゃんとあるんじゃないですか?
 今回の肩の痛みは、非常階段から落ちた時に庇ったのがきっかけなのは確かです。患者さん(敢えてこう言います)もそのことは話しているはずです。
 なのになんで、影響の出そうな箇所を触って診ようとしないんでしょうか。診た上で原因不明というのなら、まだ分かりますが。
 このお客さんの場合は、大円筋と小円筋。二つの間を通る三頭筋長頭へのアプローチ。
 基本+その三つの筋肉への細かな調整で改善しました。

 誤解しないで欲しいのは、自分は医療機関を批判しているわけではありません(今回のお客さんの件については、少々疑問に思うことはありますが……)
 もちろん、五十肩が改善した(今回のを五十肩と言っていいのかどうか、医師ではない自分には分かりませんが)なんて自慢をしたいわけでもありません。
 なにを言いたいのかと言うと、腱引きでは症状そのものに対処するのではなく、その原因を探って対処するのだということです。
 「痛いから痛みを止める」のではなく「痛いからその原因に対処する」のです。その結果、痛みが解消するのです。
 それは視覚であり聴取で接触といった診断方法を用いて行います。そして原因を推定し結論を出します。これが腱引き療法で言われる診断です。
 自分は別に医療の診断をしているわけではありませんし、症状から名前を引き出したいわけではありません。
 今回だって、五十肩だからと意識して施術したのではなく、あくまでお客さんの肩回りの状態を上記した診断方法を用いて判断し、施術をしたまでです。

 よく電話で「○○は大丈夫ですか?」という質問を受けます。
 その場合、話を聞いてできる限りは答えます。そして最後には必ずこう言います「最終的には見てみないとわからない」、と。
 これは意地悪して言っているわけではありません。実際にその場で見て、聞いて、触らないと判断できないことが数多くあるのです。自信のあるなしではなく、触れてみる大切さを重視しているのです。
 ですから、自分の症状はどうなんだろうと思われた方は、ぜひ一度お越し下さい。
 問い合わせはもちろん、電話やメールでも構いません。
 でも、実際に触ってみないとわからないことも多くあるということも、知っていただけたらと思います。

 肩回りの不調を抱えた方。
 いつまでも改善しない方。

 東広島道場でお待ちしております。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━‥……・・・ ・ 
 
         腰痛肩こり関節痛には
        整体でもマッサージでもなく
          筋整流法 東広島道場

 ・ ・ ・・‥……━━━━━━━━━━━━━━━━

←ランキング参加しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

KenbikiNeko

Author:KenbikiNeko
腰痛・肩こり・頭痛・関節痛なんでもござれ。
東広島の腱引き屋です。
猫が好き。自転車いじりが趣味。

ランキング参加しました。
カテゴリ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる